絶対禁煙を!

 

肺は、右肺と左肺で一対をなしています。
右肺は上葉、中葉、下葉と3つの部分に分かれているのに対し、
左肺は上葉と下葉しかなく、大きさも右肺よりも小さくなっています。
これは、心臓が左肺寄りにあるためです。
ちなみにこちらは、足裏にある肺の反射区。
右肺を表す右足の肺反射区の下には肝臓の反射区があります。
それに対して、左肺を表す左足の肺反射区には、心臓反射区の一部が重なるように配置されています。
こういった細かい部分の一致と発見も、リフレクソロジー理論の面白いところです。
肺から心臓へ、酸素を豊富に含んだ新鮮な血液が送り込まれ、二酸化炭素を含んだ血液は心臓から肺に送り込まれます。
互いの場所が近いだけでなく、機能的に見ても両者の連携は、生命を維持するうえで非常に重要であることは言うまでもありません。
肺が損傷すれば、心臓だけでなく、脳や肝臓、腎臓などの機能を損なう恐れもあります。
私はタバコをやめて今年で11年目になります。
 
副流煙で人に迷惑をかける、自分の体にも多大な迷惑をかける煙草なんて絶対に吸うべきではありません。
 
イタリア国立衛生研究所の状況報告書によれば、新型コロナウィルスの検査で陽性だった喫煙者は非喫煙者に比べ、重症化する患者が3割以上多かったそうです。

また、集中治療や人工呼吸器を必要とする喫煙者は、非喫煙者の2倍を超えているそうです。

喫煙者は命の危険を感じて、この機会に煙草を是非おやめください。



今だからこそお家でこれを!

 

前回ご紹介しましたアロマで足つぼ講座。

 

このご時世で家で過ごす方も多いと思いますから、お家でもお試しいただけるように、改めて詳しいやり方をここでもご紹介したいと思います。

 
アロマリフレを行うにあたりまして、
 
1.まずはビーカーを用意します。

全身トリートメントと違って、足メインのリフレクソロジーでしたら50mlの小さめのビーカーで十分です。
計量カップなどでも構いません。
 
 
2.ビーカーにキャリアオイルを10ml入れます。

 

キャリアオイルという名前は、精油成分を体内に運ぶもの(キャリア)という意味からです。
 
 
3.症状に合わせてエッセンシャルオイルを2滴入れます。

エッセンシャルという言葉には、エキス、という意味があります

よって、日本語では油とも呼ばれます。
 
アロマで!足つぼ講座では、私からのおすすめ精油ラベンダーを使用しました。
 
4.ガラス棒などで混ぜます。
5.手のひらに少しオイルを乗せます。

乗せすぎてこぼれないようご注意ください。
 
 
6.手のひらでオイルを温めるようにしながらなじませます。

 
7.自分の足裏、足の甲の両面にオイルつけていきます。
足を両手で包みこむようにしながらつけましょう。
 
 
8.Let's start!

アロマで足つぼ講座

 

毎月、カルチャーセンター2店舗にて開催させていただいている「ウクレレリフレクソロジー」
この講座に加えて今月から全3回という形で
「アロマで!足つぼ健康法」講座を開催させていただいています。
少ない人数ではありましたが先日、無事第一回目を終えました。
内容は、このブログでもご紹介させていただいているアロマリフレクソロジーのやり方をリアルに体験していただくことがメインです。
新型コロナウィルスの不安が広がるご時世、いつも以上にアロマとリフレの力による免疫力アップに意識が高まったように感じます。
講座の中でも説明させていただきましたが、講座名の
「足つぼ」
これは実は正式名称ではありません。
点である「つぼ」ではなく、面である「反射区」を刺激する健康法。
アメリカの医師ウィリアム・フィッツジェラルド氏が最初に理論化した療法であり、その正式名称はリフレクソロジーです。
しかしながら、日本においては「リフレクソロジー」と言って何のことかわかる人は限られています。
リフレクソロジーの名称を広めていくことが、私の仕事のひとつでもあると思っていますが、知らない方に無理に長い説明を加えて伝えるのはあまり効率的ではありません。
日本において、リフレクソロジーを一瞬で伝えられる言葉はやはり、「足つぼ」だと思っていますので、この言葉を講座名にいれさせていただきました。
以下、ここでは「リフレクソロジー」の名で文章を続けます。
リフレクソロジーというのは、ジャンル分けをするなら間接的健康法の部類に入ると思っています。
筋トレ、ストレッチなどでは鍛えたい、良くしたい部位を直接的に動かします。
それに対し、リフレクソロジーは鍛えたい、良くしたい部位を直接的に動かすのではなく、
繋がっているとされている他の部位を間接的に刺激します。
アロマに関しても直接的に効果を出すイメージは少ないかもしれません。
しかし、
肩がゴリゴリにこっている時に足裏の肩の反射区を触ると、同じくゴリゴリにこった状態になっていて、そこを刺激しほぐすと不思議なことに肩が楽になってしまう。
便秘で悩んでいる人が消化器系の反射区を刺激したら翌日驚くほど便通が良くなった。
こういった例はこれまでこのブログからも幾度もご紹介してきました。
直接的でないからこそ、
本当に効果あるの!?
と、疑いを持つ方も多いと思います。
直接的な療法よりも深い興味をもっていただきづらい側面もあるかもしれません。
今回の講座開催のような活動から、少しでも多くの方に、実際にアロマとリフレクソロジーに触れていただける機会を作っていけたらと思っています。
そして、少しでも多くの方にこの素晴らしさを知っていただけたら嬉しいです。

新型コロナウィルス完治の鍵

 

新型コロナウィルス感染者の中で、完治した人のほとんどは自分自身の免疫力によって完治しています。

治療薬がないのですから、完治させるには自分の免疫力に頼るしかないわけです。

一般的に免疫力というのは若い人の方が高く、年齢が高くなるほど弱まっていくもの。
しかし、だからといってあきらめてはいけません。

あなたは鍼治療を受けたことがありますか?

体に鍼を刺されることを怖がる方もいると思いますが、

鍼を刺すにはその理由があります。

皮膚や筋肉などに微小の傷をつけることで、傷を修復する為に細胞が活性化し免疫力が高まるのです。

この仕組みはリフレクソロジーでも共通しています。

バラエティー番組などで足裏刺激の痛みにもだえる芸能人の絵はお馴染みですが、リフレクソロジーによる足裏への刺激も痛みと共に皮膚や筋肉を微小に傷つけています。

それを修復するために細胞が活性化し、免疫力が高まっているのです。

以前の記事でも述べている通り、傷つける部位の範囲が広すぎると、その部位だけに免疫力が集中してしまい、他の部位への免疫力が弱まってしまうということもありますから、その加減も重要です。

足裏が体全身の中でのごく小さな範囲であり、全身へつながる反射区が存在する場所でもあるという点からも、リフレクソロジー施術は免疫力を高めるのに非常に有効な手段だといえるのではないでしょうか。

鍼やリフレクソロジーといった替医療とはまさに、通常医療に頼りきれない時、それを補う、もしくは代わりになる存在になりうるわけです。

前代未聞のハンドリフレクソロジー

 

手当てや愉気に関する記事を書きましたが、これらはアウトプット側ですね。
インプットという観点からすると、反射区ついて取りあげないわけにはいきません。
足裏同様、手の平にも全身につながる反射区というものが存在します。
それを刺激して健康を高めるのがハンドリフレクソロジー。
足裏と比べて普及率が低いことから、私の場合は少し変わった形でレッスンを行っています。
それが、2016年から講座をスタートしたウクレレリフレクソロジーです。
カルチャーセンター相模原駅ビル店およびヨークカルチャーセンター上永谷店での団体レッスン、それからIMA THE THERAPY SCHOOLの音楽セラピーコースとして個人レッスンも行っています。
新規の生徒様にこの絵をお見せすると皆さん興味津々です。
各反射区に刺激が加わりやすい奏法でのウクレレソロ演奏と、演奏の合間のハンドリフレクソロジーを行っています。
アウトプットにもインプットも、
手には無限の可能性が秘められています。


気!?

 

前回、手当てに関して書いた記事に反響がありましたので、続編を書きたいと思います。
調子の悪い体の部位に、文字通り手を当てるだけでそこの状態が良くなる。
これは、野口整体の愉気という操法とも通じるところがあります。
愉気という言葉の通り、手の平(掌)から気を流す操法です。
親が子供に手当てをするだけでなく、実際に整体法としても存在するんですね。
具体的には手を当てながら気を流していると!
「気」という言葉を使うと一瞬で引いてしまう方がたまにいますね。
ちなみに氣とも書きます。
何か宗教的な雰囲気を感じでしまうのか、
まあ正直いうと、私も以前はそんな印象を抱いていた一人でした。
そんな私が「気」というものの存在を認めざるをえなくなったのは、ある方からレイキのセッション受けたのがきっかけでした。
ハワイが好きの私がロミロミと共に知ったのがレイキ。
漢字にすると「霊気」
靈氣とも書きます。
漢字のイメージからしてちょっと怖そうなイメージを感じながらも、どんなものか一度セッションを受けてみたのです。
そこでの体験は今でも記憶に強く残っています。
手当ては手を当てますが、そのレイキセラピストは手を当てずにかざすだけ。
かざす手が私の背中にきたときでした。
「ドクン、ドクン」と。
はっきりと何かが背中から入っていく感覚があったのです。
一度目で確かめてみました。
私の背中に先生は一切手を触れていません。
勿論、何の機械も使っていません。
なのにドクンドクンと確かにくるのです。
これが気か! 
元気。気分。天気。気持ち。気を遣う。気が滅入る。気晴らし。
言葉ではよく耳にするが、
気ってこのことだったのか!
先述の通り、「気」と聞いて引いてしまう方もいるのは事実ですからそういった方の前ではあまり深く話しません。
しかし、
リフレクソロジーを通しても、アロマを通しても、気の操り方が大切なことだけはお伝えしておきます。


手当て

 

病気の手当てをする
怪我の手当てをする
日本人には聞き慣れた言葉ですよね。
「手当て」を辞書で引くと、
けがや病気の処置を施すこと。
とあります。
5歳の長男が咳で苦しんでいるというので、仕事から帰宅後すぐにこの手当てを施しました。
慢性的な症状には足裏反射区へのリフレクソロジー。
急性の症状には直接患部への手当て。
これが私のスタイルです。
喉、肺の周りに手当てをすると、
それまで苦しそうに咳を繰り返していた長男の症状がだいぶおさまりました。
医者から処方された咳止め薬より効果があったのではないでしょうか。
さて、どんな手当てをしたの?
と疑問にお思いかもしれませんが、
簡単です。
文字通り、手を当てただけです。
あなたも小さい頃、具合が悪いときに母親から手当てをされて良くなったことはありませんか?
手当ての威力はすごいんです。
ただ、
気が乱れた状態で手当てをやるとなかなかうまくいかないものです。
いかに気を乱さずに手当てをするか。
これは、リフレクソロジーの施術においても一緒ですね。


入院中の癒しをリフレとアロマで!

イギリスのとある病院では、ガン患者の精神的負担、身体的症状を軽減させる為、リフレクソロジーやアロマなどの補完代替医療を無料で提供しているそうです。

先日のスクール でのモニターレッスンでも、

 

施術後に体が軽くなった。

 

そして、心も軽くなったというモニターさんからの言葉が印象的でした。


長い入院生活を強いられている方は、心と体を少しでも軽くして欲しいのではないでしょうか。
イギリスのように、日本にもこのような病院制度が広まるといいですね。

 

悪性リンパ腫で闘病中の笠井アナのブログ を、時には涙しながら読んでいます。
笠井アナの場合は映画、ラジオなどで精神的負担を軽減させているようですね。

映画とラジオですから、五感の中の視覚聴覚を使って癒されているわけです。

先日の記事では、息子さんの手料理の卵焼きを食べる姿もアップされていました。
この場合は、味覚から癒されたのではないでしょうか。

残るは嗅覚触覚

医師の許可をいただけそうなら、入院中にアロマで嗅覚からの癒し、リフレクソロジーで触覚からの癒しなどいかがでしょうか?

リフレクソロジーの利点はベッドに寝たままでも足を出すだけで受けられる。

それから、簡単なテクニックなら誰でもやる側になれる事。

ご家族に足を揉んでもらうという体験は最高の癒しになると思いますよ。

 


朝起きた時の喉の痛み、咳、痰におすすめリフレ&アロマ

 

最近、朝起きた時に喉が痛い、痰がでる、声が出ない。

そんな方はいませんか?

乾燥激しいこの季節。一番の対処法は加湿器、マスクなどで睡眠中の乾燥を防ぐこと。

しかし、そんなことはこのブログからでなくとも多くの媒体から知ることができます。

このブログからは、それプラスαの情報をお届けしたいと思います。

朝起きた時に喉が痛い、痰がでる、声が出ない。

そんな時には足のどの反射区を刺激したら良いでしょう?

どのアロマを使ったら良いでしょう?

人は常に新しい情報を求めたがるものです。

流行りの商品からスポーツ、政治情勢などなど新しい情報が必須の分野もありますが、このブログのテーマであるリフレクソロジーやアロマに関してはどうでしょう?

反射区も精油も数は限られています。

反射区に関しては直接の指導でないと危険な反射区を除き、これまでにほとんどの反射区をこのブログ内でご紹介してきました。

精油に関しては、反射区の数とは比べものにならないほどまだまだ沢山の種類があります。

しかし、

専門家を除き、一般の方がアロマを覚えていく際には、

広く浅くよりも、

狭くても深くを絶対的におすすめします。

今回の例題に関して、適した精油はすぐに浮かびましたか?

このブログを以前から読んでいたのに浮かばなかったという方、

決して落胆することはありません。


脳は、1つの情報を繰り返しインプットしていく事で記憶が定着するものです。

以前このブログでご紹介した、喉が痛い、痰がでる、声が出ない。といった時におすすめの精油は、

サンダルウッドです。

サンダルウッドは、呼吸器に対する抗炎症作用により、のどの炎症を緩和する効能があるとされています。

◆サンダルウッド◆

科名:ビャクダン科

抽出部位:心材

主な成分:サンタロール、サンタレン、サンテノン

科名のビャクダンというのは、漢字で白檀と書きます。

線香の原料のひとつと書くとイメージしやすいでしょうか。

そう、あの香りです。

そして、対応反射区はこちらです。



ピンク:上顎、:下顎、:扁桃腺、:声帯、のど、気官)

反射区刺激の仕方は、 こちら  にまとめました。

高いのなんて買わなくていい

 

リフレクソロジー、足揉み店でよく見かけるのがグッズ販売。

力を使わずに強い刺激ができるツボ押し棒、それからツボ押しマット、

ツボ押しローラーなんてのもありますね。

具体的な商品名は出しませんが、ツボ押し棒で五千円、マットが1万円、ローラーにいたってはうん十万円!

そんな商品がネットでも出回っています。

私からひとつ言わせてください。

セルフケアグッズなんてこの程度ので十分です。



この写真、今からちょうど十年前に別ブログの方で掲載したものですが、その時もこの程度の棒をおすすめしていました。
それは、10年経った今でも変わりません。

この程度といったら失礼かもしれませんが、どれも100円ショップでも買える程度の棒です。
それで十分です。

サムウォーク(親指腹での刺激法)では刺激が足りないという方、

体重をかけて指で刺激する方法が難しいという方
 
楽に刺激したいという方
 
などには棒をおすすめしています。

 
私もたまに使っています。これで以前あったアレルギー体質が改善しました。
 
押し方には多少コツがいります。
 
自分のやり方が合っているか不安な方はご相談くださいね。

長渕剛は何故細菌に負けたか

 

 

昨年末、このニュースに驚いた方も多かったのではないでしょうか。

 


長渕剛「急性腎盂腎炎」で緊急入院

 


 

長渕剛さんといえば、過酷なトレーニングにより体を鍛えあげていることでも有名です。

 



病気などとは無縁なのが世間のイメージなのではないでしょうか。

その長渕さんが急性腎盂腎炎で緊急入院。驚かれた方も多かったのではないでしょうか。

腎臓の中の尿がたまる場所を腎盂といいます。

 

腎盂腎炎というのは、尿道の出口から侵入した細菌が尿路を通り腎盂に達することで起こります。


関連反射区

 





細菌というのは本来免疫力により退治されるものです。

あれだけ筋肉隆々の長渕さんのイメージからすると、さぞ免疫力が高く、ちょっとやそっとの細菌など簡単に退治してしまいそうです。

それが何故今回こんなことになったのか。

これには人一倍ストイックな長渕さんの性格、トレーニング方法も関連していたのではないかと思うのです。

トレーニングを行った後のというのは当然体は疲れます。

筋肉が損傷することもあるでしょう。

適度な疲れや損傷であれば免疫力によってすぐに回復するのですが、あまりにストイックに鍛えすぎると・・・

筋肉に疲労と損傷がたまる度合いが強ければ強いほど、免疫力は急速にそこを回復させようと一点集中で免疫力を高めます。

そうすると、そこに免疫力が集中していまっている分、他の部位への免疫力は弱まってしまうのです。

トレーニーの方で風邪をひきやすい方が多いのもこの為です。

一時的に弱まってしまっている部位の免疫力を高めるのにもリフレクソロジーは役立ちます。



ー簡単なセルフリフレ法のご紹介ー

まずは支える側の手
(左足の場合は右手)を足の甲側に軽くそえます。


{0FCCC7B5-0DB3-4E0E-81EF-BA79D3E5E7DD:01}



そして、




親指を立てる


{195CA5F8-3187-47A3-B11A-9851E15E8A9E:01}



親指を寝かせる



{D2B6523E-23E8-40A0-9BCD-2CA98477BCC9:01}


その二つの動きを繰り返しながら、


膀胱から


{746BD8BC-7439-47C5-815E-094747145975:01}



腎臓に向かって親指を歩かせていきます。








{471D047C-1041-4F15-8A80-0AA1E34F201E:01}

爪が当たらないように注意して行いましょう。



アロマリフレを行う場合は、以前腎臓との関連精油としてご紹介した

 

ジュニパーをリコメンドします。

 

科名 ヒノキ科、抽出部位 果実、製造法 水蒸気蒸留法


 


正月の今こそあれを!

新年明けましておめでとうごいます。

イマザセラピースクールの今澤です。

今年もこのブログ続けていきます。よろしくお願いいたします。

年末に「正月太りの可能性を読む」というタイトルの記事を書きましたが、

 

今まさに、お正月真っ只中。足裏から胃腸の調子は読めていますか?


私は、元旦より子供を連れて山梨の実家に帰っていました。



私が実家に帰る際には母親へリフレクソロジー施術を行うのを恒例にしています。

父親は受けるのが苦手のようで、そういった方に強要するのも良くないと思うので今のところは母親にのみです。


離れて暮らす家族にたまに会った際、何かしら力になれることをできないか。

 


それは、私がリフレクソロジーを習得する以前からずっと考えていたことでした。

リフレクソロジーによって自らの手で家族のケアができる。
このことは私がリフレクソロジーを習得して以来ずっと誇りに思えていることです。

スクールでリフレクソロジーを習得された方は、その習得内容を正月休みで家族が集まりやすいこの機会に、ぜひ披露されてみてはいかがでしょうか。

正月太りする可能性を読む

 

テーマ:
一年で最も太りやすい、体を壊しやすい時期、それこそが年末年始です。

 


 

暴飲暴食が一年で最も許されると思ってしまうのもこの時期ですよね。

 


 

体はいつもより動かさないのに、胃腸はいつもの数倍大忙し。

 


 

その時はなんとかなっても、後から大変ですよ。

 


 

今の胃腸の状態がどうなっているのか。

 


 

胃腸に直接触ることはできませんが、足裏にある反射区を通して読み取ることはできます。

 




 

写真のポイントを普段と、食べ過ぎた後とで触り比べてみてください。

 


 

食べ過ぎ、飲み過ぎで疲れている場合、いつもより押して痛かったり、硬くなっていたりします。

 


これが足裏読み取りです。

足裏読み取り、うまくできるようになると体調管理に便利ですよ。

 




笠井アナ闘病中の悪性リンパ腫に関して

 

現在、悪性リンパ腫で闘病中の笠井アナ。

 

これまで芸能界などでも度々耳にしてきたこの「悪性リンパ腫」とは、一体どんなものなのでしょう。

ワイドショーなどでもここ最近よく説明されていますが、難しい言葉もでてきてイマイチ理解が難しい部分もあるのではないでしょうか。

そこで今回、悪性リンパ腫を私なりに可能な限り、わかりやすくお伝えしたいと思います。

ネットで「悪性リンパ腫」と調べてみると、

白血球中のリンパ球ががん化した悪性腫瘍とあります。

 


 

これだけだとあまりイメージが浮かびにくいと思いますので、例え話など取り入れながら説明していきたいと思います。


まずは、白血球に関して。

白血球とは、血液の成分のひとつです。

 


 



体内に侵入した病原菌をやっつける働きをもっているんですね。

その白血球の一種としてリンパ球というものがあります。

 


 

たとえの画像を作りました。

 




病原体などを、火事が起きた時のに。

 


 

白血球を、炎を消火する消防隊に例えました。

 


 

幾人もが協力し合って消防隊が成り立っているのと同じように、白血球もいくつもの細胞が協力しあって成り立っています。

 


 

リンパ球は、白血球の一隊員であると考えてみましょう。

 


 

その一隊員が暴走化して炎(病原体)を鎮火しようとせず、逆に炎に包まれた建物をさらに燃え上がらせる為、それに協力してくれそうな悪い仲間を増やしている。

 


リンパ球ががん化というのはいわばそのような状況です。

 


 

その状況を救おうとするのが今、笠井アナが受けている抗がん剤治療です。

 


 


 

リフレクソロジーにおいて関連する救済反射区を挙げるならば、


 胸部のリンパ腺  下半身のリンパ腺  上半身のリンパ線  扁桃腺

 


 


$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

 


 

心臓、脾臓

 


 

施術の仕方はこちらにまとめました。

 

 


 


 

続いて、救済精油。

 


 

ティートゥリー

 


 

ラベンダー

 


 

ローズウッド

 


 

などが挙げられると思います。

 


モニターレッスンの巻

 

先日、上級コースのモニターレッスンが行われました。


当校では、プロを目指す方には講師とのマンツーマンレッスンの他に、一般の方へ実際に施術をするモニターレッスンというのを行っています。

今回施術をするのは先月から上級コースにレベルアップされたKさん。


そして、モニターを受けてくれたのはSさん(30代女性)です。

Sさんは、

最近、「足がつりやすい。」

「目が疲れやすい。」とのこと。

印象的だったのは、肝臓の反射区を痛がっていたことでした。

肝臓というのは東洋医学における五行理論において、「肝」のカテゴリーに含まれます。

 



 



同じ「肝」の中で関連する器官には眼、筋、爪なども含まれ、おっしゃっていた足の筋肉のつり(こむら返り)、目の疲れなどと一致します。

また、関連色である青色はSさんの顔色とも一致し、

関連味である酸っぱいものに関してもよく欲するとのこと。

教科書の「肝」のまとめページをお見せすると驚いていました。

ここまでわかりやすい例はこれまで稀でしたが、これによりリフレクソロジー施術において重視するべき反射区の組み立てが明確に行えることにつながったのではないでしょうか。

生徒さんの経験値が高まるだけでなく、Sさんのお身体の状態も良い方向lに傾くと良いですね。

 


不思議な一致


今日のピックアップアロマはこちら。

ローズマリー
科名:シソ科

抽出部位:葉

 主な成分:1,8シネオール、カンファー、ボルネオールなど

ハンガリーの王妃がこれをつけて若返ったというエピソードが有名ですね。

若がりのハーブと呼ばれ、肌荒れに良いとされています。

また、血行促進効果もあります。



〜ここからは、マニアックリフレクソロジーのご紹介です。〜
背骨を横から見ると、



このアーチ、何かと似ていると思いませんか?


そうです。



足裏のアーチとそっくり。

足裏の内側のラインは背骨を意味しますから、母趾(足の親指)あたりが首にあたるわけです。

同じ身体の中で、これほど似ている部位が存在すること自体不思議ですが、そこにつながりを発見したリフレクソロジーの祖ウィリアム・フィッツジェラルド医師は実に偉大ですね。

このつながりにより、前回記事の通り、卒業生石川さんのリフレクソロジー施術によって



「ずっと首が痛く上を向くことが出来なかったが、翌日から天上が見えるくらい上を向けるようになっていた。」

ということがが実現できたわけです。   

首反射区のセルフリフレ法はこちらの方で特別公開しています。
ご興味のある方だけご覧ください。




首は絶対にもんではいけない!

 

こんにちは。今澤です。

今回は、過去にうちのスクール卒業生がお客様に行った施術から、
施術後のお客様の声をふまえてリフレクソロジーの良さを語りたいと思います。




「ずっと首が痛く上を向くことが出来なかったが、翌日から天上が見えるくらい上を向けるようになっていた。」

卒業生の石川さんがお客様からいただいたご感想です。

上を向くことすらできなかった首の痛みが、リフレクソロジー施術により、

いわば足をちょっといじっただけで、

翌日には天井が見えるくらい上を向けるようになっていたのです。

上を向く。
つまり、首を後方へ倒す(伸展させる)には、僧帽筋、脊柱起立筋、頭板状筋、頚板状筋などの働きが関連しています。

上を向くことが出来なかった原因として、まずは単純にこれら筋肉の疲労が疑われます。
それに加え、椎間関節に炎症が起こって痛みがある。その痛みが出るが為に上を向くことが出来ないという可能性も。

一般的な整体、マッサージなどでは、このような状態を改善に導くにあたり、その患部を直接アジャストする、揉みほぐすなどの方法をとるのが一般的でしょう。

しかし、この方法には異論が数多く存在します。

例えば、医学博士で東京脳神経センター理事長の松井孝嘉医師。

  松井先生は、

「自分で首を揉むのを避けるのはもちろん、マッサージ器も首には使わないほうが無難です。ましてや、床屋や整体でマッサージを受けるときも、首のまわりはきっぱりと断ったほうがいい」

と断言しています。

なぜなら、
「首は身体全体の調子を左右する『自律神経』と密接に関係しているのです。外から力を加えられただけで全身に大きな影響を与えかねない、皆さんが思っているよりも、はるかに重要でデリケートな部位なのです」と。

この考えからも、首自体に直接触れずに足の反射区から首の問題を改善に導くリフレクソロジーがいかに安全かつ効果的かがお分かりいただけるのではないでしょうか。

このブログからも発信している通り、リフレクソロジーはその理論、方法の公開に制限がかかっているものではありませんし、誰もが手軽に学び習得しやすいものです。

これからもリフレクソロジーによって多くの身体の悩みがなくなっていくことを願っています。

最も使用頻度の高い精油はこれです。

 

久々にアロマの話題です。

数ある精油の中で、私がこれまで最も多く使ってきた精油は何だったか?

それは、間違いなくラベンダーです。

 

「アロマテラピー」という言葉を命名した、アロマの父とも称されるルネ=モーリス・ガットフォセ。
アロマ検定の歴史問題でもおなじみですね。

そのルネが、実験中に負った火傷をたまたま近くにあったラベンダー精油で治療したという話はあまりにも有名です。

 

希釈(薄める)せずに原液のまま使える手軽さと、火傷、外傷、虫刺され、頭痛、肩こり、腰痛、胃痛、月経痛、不眠症、不安症などへの多くの効能を持っている事でも重宝。

 

 

外出の際も、私は常に携帯しています。

 

 


 

以前、名刺にアロマの香りをつけるという方法を知ってから、それもラベンダーで行なっています。

 


 

最初のうちは、ティシュに垂らして名刺入れの中に一緒に入れていたのですが、

 


 

今は、名刺の裏に直接垂らすという方法をとっています。

 

 

名刺の紙の質にもよるかもしれませんが、シミのようにもならず、香りも1週間以上も続きますよ。

 


 

好き嫌いが分かれにくい香りですし、アロマをこれから生活に取り入れてみようかな?という方にも、まずはラベンダー。お勧めですよ。

遠くからでもリフレクソロジーを学べるシステム

 

前回、岡山県からはるばる関東の当校までリフレクソロジーを習いに来てくださった石川さんの話題をあげました。

 

石川さんのように宿をとり泊りがけで習いに来て下さる方は大変ありがたいのですが、現実的にはなかなか簡単にできることではありません。

 

直接指導がベストの形ではありますが、石川さんと同じように遠方にお住まい方向けにも何か他の形で本格的なリフレクソロジーを伝えられないか。

 

そんな思いをきっかけに長い時間をかけ製作したのがリフレクソロジーの通信教材でした。

 

それから、

 

どうせ作るなら

 

 

業界最安値級で!

 

最高効率で学べる内容で!

 

 そんなコンセプトにもこだわりました。

 

「リフレクソロジーを本格的に学びたい。」

 

でも、

 

「家の近くにはスクールがない。」

 

そんな方の為に是非お役立ていただきたい通信教材セットです。

 

 

・自身の体を痛めない為に重要な姿勢

・接触面の移動法

・初心者には難易度が高いと思われるテクニック

 

などリフレクソロジーを本格的に学びたい方向けの教材となっています。

 

※学習には、ご家族ご友人などリフレクソロジーの練習相手になっていただける方が必要です。

 

◯ご購入者様の声 

昨日商品が無事に届きました。

以前いくつも足つぼのDVDを買いましたが、内容が簡単すぎたり分かりにくい部分が多すぎて全然勉強にならなかったものばかりでした。

イマザさんのDVDはまさしく私の欲しかったDVDです。
付属のプリントもすごく分かりやすいです。

もっと早く欲しかったなぁ〜と思いました。
ありがとうございました(^ ^)

 

愛知県 T様

 

テキストもDVDもとてもわかりやすく丁寧にまとめられていて
学習しやすい工夫がたくさんありますね。

DVDを見ると、 反射区へきちんと的確なアプローチだと感じました。
購入して良かった!と思います。
ぜひとりいれていきたいと思っています。

沖縄県 A.I様

 

先生の説明が解りやすく大変有意義な勉強をさせていただいており ます。

このDVD購入以前から足ツボ(リフレクソロジー) に強く興味を持っておりDVD購入し勉強をはじめ益々好きになる のと同時に奥深いなと思いこれで仕事が出来れば最高だなと思って いるところです。

滋賀県 M.H様

 

◯リフレテクニックDVD&テキスト 3つの特徴

 

○特徴1.

ふたつのアングル+反射区図も収録  

細かい動き、ニュアンスなどを、より正確にお伝えするため、
反射区によってはセラピスト側からの目線、
横からの目線などアングルを2つに分けました。

テキストだけでは分からない、指の動きや、圧のかけ方スピードなどを、至近距離からの撮影による映像から学んでいただけます。


それぞれの反射区図も同時に表示させています。

 

○特徴2.

個々の学習ペースにアレンジしやすい内容  

テキストとDVDは各反射区ごとに分けて教材を製作しているので、
学びたい所から自分のペースで学習でき、復習もスムーズに行えます。
苦手な部分を重点的に学習する事も可能です。

また、DVDのチャプターの順番は、実際に施術を行う際に進めやすいおすすめの順序となっています。

 

○特徴3.
学びやすい量と学ぶべき濃度にこだわった教材セット 

自宅学習では、なかなか続かない。
どのように進めていけば良いかわからない。

通信講座などでもありがちなこのような問題を解決すべく、当教材では、最後まで無理なく学んでいただきやすい形を作りました。

膨大な量のテキストとDVDを片っ端からこなさなければいけないのではなく、要点を確実に習得していただく事にこだわって製作しました。

項目ごとに分けた番号を個々のスケジュールに合わせて、カレンダー(添付)に記入して頂き、 それに沿って学習をすすめて頂けます。

せっかく購入しても最後まで続かないのでは勿体ないですよね。ぜひ最後まで楽しみながら学んでいただけたらと思っています。

 

 

◯セット内容

 

 

 

・IMA THE THERAPY SCHOOLオリジナルテキスト (32ページ) 1冊 

 

 

 

・DVD (収録時間30分38秒)1枚 

 

 

 

・学習の進め方 2枚

 

 

 

・IMA THE THERAPY SCHOOLオリジナル反射区表 2枚

 

 

 

・予定表 (DVDお申込みの月から3ヶ月分)

 

 

 

そして!

 

 

 

◯安心の90日間メールサポート

 

 

 

 

 

リフレクソロジーの学習をすすめていくなかで、

 

 

 

疑問や質問などが出てきましたら

 

 

 

いつでもお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

IMA THE THERAPY SCHOOL代表 今澤が直接ご返信させていただきます。

 

 

 

 

 

 

ご質問には基本的にその日のうちに

 

返信させていただきます。

 

(ご質問内容によっては2~3日お時間をいただく場合もあります。)

返信が夜遅い時間帯になる事もあるので

 

パソコン用アドレスから送っていただく事を

 

おすすめしています。
 

 

これまでにご注文のあった都道府県

 

北海道、青森県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、茨城県、群馬県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、静岡県、長野県、愛知県、滋賀県、三重県、大阪府、兵庫県、和歌山県、岡山県、広島県、島根県、山口県、愛媛県、長崎県、鹿児島県、沖縄県

 

今後さらに多くの地域にイマザリフレが広がっていく事を願っています。

 

 

 

◯価格 9,800円(税込み!送料も込み!)

 

 

ご購入は、こちらのページにて

小学生からの夢の実現

 

 

好きなこと、やりがいのある事を仕事として成り立たせるのは、なかなか大変な事だと思います。


それが小学生の頃からの夢だったとしたら尚更でしょう。

「この度 パーソナルジム、リフレクソロジーの出来る場所を作りました!

沖縄でのガイド と スポーツトレーナーが 小学生からの夢で ずっと勉強してきたので ようやく実現出来ました。」

 





これは、当スクール最初の正規生徒様で、岡山県からわざわざレッスンを受けにきてくれた石川さんから先日いただいたメッセージです。ご本人からの許可をいただきましたのでご紹介させていただきます。

 


当校を卒業後、しばらく出張や整骨院の一角でのリフレクソロジー施術を続けていた彼が、写真のような素晴らしい環境に舞台を移し、トレーナー、リフレクソロジストしてさらなる飛躍を遂げました。

このような充実感に溢れたメッセージに、こちらも幸せな気持ちになりました。

ジム+リフレクソロジー

ダイエット+リフレクソロジー

リフレクソロジーは様々なものと組み合わせてのサービスがしやすい素晴らしいカルチャーだと思います。

美しくダイエットしたい方へ、中国地方にお住まいの方に石川さんを強くおすすめします。
人柄も素晴らしい方です。

岡山市のBIBODY

https://bibodyokayama.com/

不眠解消におすすめなアロマリフレ

 


 

今回は、不眠症の方、夢を多くみてしまう方、

 

それから、動機、息切れのする方などにお勧めのリフレクソロジー&アロマのご紹介です。

 


 

前回同様、五行理論を通して探っていきましょう。

 


 

上記のような状態の方は、五行理論の火のカテゴリーに入る心が弱いと、とらえられます。

 


 

前回、肝は情緒など精神面に大きな影響を与えるとご紹介しましたが、心の場合は、記憶、判断力、言語機能、睡眠、意識といった大脳機能や、中枢神経機能と深く関わっていると考えられています。

 


 

そして、全身に血液を巡らせるポンプの役割である心臓の役割も心は担っています。

 


 

足裏でポイントとなるのもそれらに関連した反射区です。

 


 

前回とは逆の問いかけをしてみます。

 


 

さて、それは足裏のどこの部分でしょう?

 


 


リフレクソロジーをアロマオイルを使って行う場合、

アロマで心を癒すなら、血液循環を良くする、中枢神経系に作用する精油がおすすめです。

 


 

さて、それはどんな精油でしょう?

 


 

一例を挙げるならラベンダー。



 


 

ラベンダーの名は、ラテン語で「洗う」を意味するラワーレ(Lavare)に由来するといわれています。古代ローマ時代に入浴に使われていたことからきているそうです。

 


 

普段、寝つきの良い私ですが、たまに眠れない時、

 


 

寝なきゃいけないのに眠れない、時間がないなどと焦っている時、

 


 

ティッシュにこのラベンダーを数滴垂らして枕元に置くという事を実際にやっています。

 


 

これがなかなか効果あります。

 


 


 

ちなみに、奥の深い五行理論。

 


 

火は木が燃えて生まれる関係性ですから、そもそも火の調子が悪いのは木の調子が悪いからという見方もできます。

 


 

もしくは、火は、水によって勢いを弱められてしまうという関係性がありますから、水が悪さをしているというケースもあります。

 


 


 

足裏の反射区の状態から、どれに当てはまるのかを推測したりするのも楽しいですよ。

 


神経質、うつ気味の方におすすめアロマとリフレ

 

 

普段から神経質になりがちだったり、うつっぽくなりやすい人

 


 

そのような方は、五行理論の木のカテゴリーに入るが弱いととらえられます。

 


 

情緒など精神面にも大きな影響を与える肝。

 


 

足裏反射区でポイントとなるのはこのあたりです。

 


 

{948E7285-58DF-4F5A-939D-E086951502D8:01}

 


 

さて、ピンク色部分はどこの反射区でしょう?

 


 

これらに加えて、目の反射区もポイントになります。

 


 

さて、それでは目の反射区はどちらになるでしょう?

 


 

リフレクソロジーをアロマオイルを使って行う場合、

 


 

アロマで肝を癒すなら酸味のある柑橘系やキク科の精油がおすすめです。

 


 

酸っぱいものが急に欲しくなる時というのは、肝の機能を回復しようとしている時といわれています。

 


 

その意味合いからも酸味のある香り。

 


 

そして、自律神経のバランスを整え、ストレスを癒す特徴のある精油がおすすめというわけです。

 


 

さて、それはどの精油でしょう?

 


 

一例を挙げるならマンダリン。

 


 


 

日本では、ポンカンの名前で馴染深い果物です。

 


 

柑橘系の中では非常に光毒性の低い精油とされています。

 


 


 

ちなみに、奥の深い五行理論。

 


 

から育てられる関係性ですから、そもそもの調子が悪いのはの調子が悪いからという見方もできます。

 


 

もしくは、は斧となったから切り取られてしまうという関係性がありますから、金が悪さをしているというケースもあります。

 


 


 

足裏の反射区の状態から、どれに当てはまるのかを推測したりするのも楽しいですよ。

体を温める、ある意外な反射区と納得の精油

人間の体は上半身と下半身とで、6度前後も体温の差があると言われています。


この体温差をできるだけ縮める事が健康につながると考えるのが「頭寒足熱」


この考えが広まるきっかけは、18世紀のオランダの名医ブルーハーフェが、「健康の秘訣は、頭部が冷えて足部をあたたかい状態にすること」と説いたことからといわれています。


冷えやすい足をあたためる事で、全身の血行が促進される。
そして、それが免疫力や代謝を上げる事にもつながります。


日本にはこの「頭寒足熱」にぴったりの素晴らしい暖房機器がありますね。


 

それは、


コタツ です。


地域やご家庭によっては、もうコタツが登場しているところもあるでしょうか。


家にいる時はコタツや足湯で足をよくあたため、外出している時もできるだけ足元を冷やさないようにしてあげましょう。


但し、あまりコタツに長く入り過ぎるていると、今度は上半身ばかりが冷え過ぎて体温調整がうまくできなくなってしまったり、足からの発汗によって体を冷やして風邪をひいてしまったりしますからご注意くださいね。


さて、アロマで体を温めるといったら、こんな最適な精油があります。


ジンジャーです。

 

◆ジンジャー◆

科名:ショウガ科

抽出部位:根茎

 主な成分:ジンジベレン、α-クルクメン、β-セスキフェランドレン、カンフェンなど

科名や抽出部位はそのまんまという感じで覚えやすいですね。


冷え性の方だけでなく、これからの季節にぴったりな精油ではないでしょうか。


リフレクソロジーの反射区においては、


あるところを重点的にやると温まりやすいですよ。


意外な場所かもしれません。


何故、その反射区!?と思われるかもしれません。


特別にお教えします。


▷こちらの反射区◁


です。


精油 香りのスピード?持続性?

 

こんにちは。今澤です。

さて、下の写真で示したピンクとブルーの部分は何の反射区でしょう?



答えは、この反射区を、「すーーっとペパーミントでリフレクソロジー」とご紹介したこの記事内に

 
ペパーミントへの愛情をより深めていただくために、前回紹介しきれなかった部分のご紹介です。




◆ペパーミント◆

科名:シソ科

抽出部位:葉

主な成分:l-メントール、l-メントン、1,8シネオール、イソメントン


 
前回のスイートマージョラム同様シソ科に属し、葉からの抽出されるペパーミント。


この精油は、トップノートといって香りが伝わるスピードが早いです。


ノートに関して、この機会にもう少し詳しくお話しておきますね。

精油は常温で気体になる揮発性という性質をもっています。

揮発速度の早いものから順番に、

トップノート、ミドルノート、ベースノートと分類されます。

そして、

速度だけでなく、香りの持続度とも関連していて、

トップノートは10分から30分

ミドルノートは1時間から3時間

ベースノートは半日から一日

香りが持続すると考えられています。

これまでのアロマリフレの記事では精油のブレンドには触れていませんが、いくつかの精油をブレンドする際には非常に重要となる要素です。

1つ1つの精油への知識と愛情が深まっていったら、それぞれのブレンドにも挑戦されてみてはいかがでしょうか?

ハーブのイメージといえばあの形?

 

こんにちは。今澤です。

GLAYはテル含め人でオール(テルピネン-4-オール)

曲はサビが勝負やネン(サビネン)

アロマ検定受験者向けに、このような強引な成分の暗記法を取り上げた回がスイートマージョラムの回でした。

スイートマージョラムへの愛情をより深めていただくために、前回紹介しきれなかった部分のご紹介です。



 


◆スイートマージョラム◆

科名:シソ科

抽出部位:葉

主な成分:テルピネン-4-オール、サビネン、ρ(パラ)-シメン、γ(ガンマ)-テルピネンなど


まず、科名のシソ科に関して。

シソ科には、スイートマージョラムの他にシソは勿論、バジル、ミント、ローズマリー、ラベンダーなどがあります。


この形、

やはり一般的に最も馴染み深いのは、シソの葉でしょうか。

私も実家の庭で栽培していて、小さい頃からよく蕎麦の薬味などとして食べていました。
スーパーなどでもよく並んでいますよね。

スイートマージョラムの場合ですと、肉料理の臭み消しとして利用されることが多いようです。

抽出部位はやはり、

ハーブという言葉を聞いて最も浮かび易い絵はシソ科の葉なのではないかと私個人的には思っています。

抽出方法は前回のレモングラス同様水蒸気蒸留法です。

スイートマージョラムを以前取り上げた際にセットでご紹介した腰痛の改善ポイントのアロマリフレはお試しいただけましたか?

改めてのご紹介です。

こちらのポイントを・・・

親指で触ると、


骨を感じると思います。

その骨の際(きわ)に沿ってサムウォーク していきましょう。




爪が当たらないようにしながら指を前に進ませます。



ここのポイント、腰痛持ちの方はとても硬くなっています。

私がこれまで施術した方の中には、鉄のような硬さの方もいました。

ご自身の腰の調子を確認する意味でも、セルフリフレ良いですよ。


注意

・熱がある方
・アルコール飲酒後の方
・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)
・高血圧の方
・骨粗しょう症の方
・重度の病気療養中の方
 

 


 などはリフレクソロジーをお避けください。



アロマリフレか、アロマリフレ以外か。アロマリフレクソロジストという生き方



伝説のホストROLAND氏。

彼は、仕事着にたった1着のタキシードしか着ないそうです。

「1つしかないからこそ愛情を注げる」

「1つしかないからこそロマンを感じられる」

ROLAND氏談

これは他の色々なものにも共通して言えるのではないでしょうか。

たとえば、アロマだって。

極端にいえば、アロマリフレで使ううえで精油はラベンダーだけでもいいと思うんです。

しかし、香りという世界は1つだけでなく、いくつもあるからこそ楽しめる一面もあります。

ここ最近、ここでご紹介してきた主な精油は6つでした。

アロマテラピー検定に出題されるのは30種類ですから、そこを基準にすると5分の1程度の量なわけです。

しかし、アロマを学びたての方がいきなり30種類全ての内容を把握するべきかというと決してそうではないと思います。
(検定を受ける予定の方はそういう訳にいかないと思いますが・・)

最初のうちは少なければ少ないほど、それぞれへの愛情が深く届くものだと思います。

そこで、

ここ最近ご紹介していきた6つの精油に、より愛情を注いでいただく為にも、

改めて、1回目で載せきれなかった部分を中心に、それぞれをまたご紹介していきたいと思います。

名前と出身地と好きな食べ物くらいしかまだ知らなかった転入生の情報を、もう少し知っていくつもりでお読みください。

今回は、肩こり改善反射区と共にご紹介したレモングラスを再び。


 

◆レモングラス◆

科名:イネ科

抽出部位:葉

主な成分:シトラール、ゲラ二オール、ネロールなど

イネ科というのは写真の通り、その形からも覚え易いのではないでしょうか。
その葉から水蒸気蒸留法という方法によって精油が抽出されます。
赤く書いたシトラールという成分にはある効果がありましたね。

ヒントは今の季節でもそうですが、ちょっと前の季節に最も役立つ効果です。

わからない方は、
レモングラスは、タイ料理のトムヤムクンなどの料理の香りつけにも使われているそうです。



食欲増進効果もあるそうな。

最後に、肩の反射区へのセルフリフレ法をまた載せておきます。

指の付け根のやや下、ピンク色にマークした箇所が肩の反射区になります。

肩反射区

 

【セルフリフレでの刺激法】

 

まず、左手を肩の反射区の裏側に添えます。(左足に行う場合)

肩反射区へのセルフリフレ刺激法

 

そして、外側から内側(足の親指側)に向けて

サムウォークをしていきます。

肩反射区への刺激法 方向


注意

・熱がある方
・アルコール飲酒後の方
・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)
・高血圧の方
・骨粗しょう症の方
・重度の病気療養中の方

 

 などはリフレクソロジーをお避けください。

アロマ 精神への効能をどう区別する?

 

こんにちは。今澤です。

前回、アロマは、体に対する効能だけでなく心に対しての効能もある。

と書きました。

今回は、その具体例に少し触れたいと思います。

これまで体の症状別にご紹介してきました精油をそのままとりあげます。

レモングラスー心に元気を与えてくれる

スイートマージョラムー気持ちを鎮め、悲しみや孤独感をなぐさめてくれる

ペパーミントー精神的疲労をぬぐい去ってくれる

ゼラニウムー不安とうつを鎮め、精神を明るく高揚させてくれる

サンダルウッドー深いリラックスを導く

グレープフルーツー精神を解放し、安定させてくれる。

ご覧の通り、それぞれの区別がつきずらい面もあるかもしれません。

たとえば、

精神的疲労をぬぐいさる

精神を明るくする

精神を解放

精油ごとに一言一句細かく暗記しようとするのはちょっと無理があります。

今日は精神を明るくしたいからゼラニウムを使おう。

今日は精神を解放したいからグレープフルーツを使おう。

そういった感じはあまり現実的でないかもしれませんよね。

私からのおすすめは、

ある程度似た効能のある精油の中から、自分の好みの香りを選ぶ。

人に対して行う場合は、いくつかの候補を1つずつ香っていただき、選んでいただく。

そんな感じが良いと思います。

効能はあくまで決まりごとではなく、参考となる目安です。

人によって好みの違いがあることも認識しておくと良いでしょう。


さて、関連しまして、

精神面の状態を把握するのに便利な反射区をご紹介しておきます。

母趾(足の親指)と示趾(足の人差し指)の間、

非常に分かりづらい部分に存在する反射区があります。
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ
黄色い部分と紫色の部分。さて、それぞれ何の反射区でしょう?
このブログによくお越しくださっている方はすぐにお分かりになったかもしれません。

ここをご自身の人差し指の側面を使ってこんな感じに下から上にすべらせるように刺激してみてください。

リフレクソロジーを無料で学べるブログ
最初の写真で紫色で示した部分あたりがコリコリしていた感じがする人は、精神的疲労が蓄積されている証拠かもしれませんよ。

アロマと合わせてケアしてあげてくださいね。

アロマの街へ

 

こんにちは。今澤です。

これまで症状別アロマリフレを、駆け足でご紹介してきました。

ここで一旦、これまでのおさらいをしたいと思います。

肩こり- レモングラス


 
腰痛-スイートマージョラム



胃痛-ペパーミント



月経痛-ゼラニウム


のど痛-サンダルウッド


肝臓強化-グレープフルーツ


精油の特徴を覚えるにあたり、頭が混乱してしまう。

そんなご経験はありませんか?

一つの精油にはひとつだけでなく沢山の効能があります。

それは、に対する効能だけでなくに対しての効能もありますから、その全部を覚えようとしてたら大変です。



さらに、本によって書いてある効能が違うなんてこともありますから、覚える途中で嫌になってしまうなんてこともあると思います。

私からのおすすめは、

全部を一気に覚えようとせず、ある程度知識がまとまったら、すぐに実際に自分で確かめてみることです。

アロマリフレは皮膚の両方から精油を体内に取り込むことができます。

精油ひとつひとつを深く知るのには最高の方法ではないでしょうか。

ある街を地図やネット情報から覚えるのと、

実際にその街に出向いてみて覚えるのとでは、どちらがより深くその街を知ることができるでしょう?


ぜひ、あなたも実際にアロマの街に訪れて覚えてみてください。



肝臓強化に反射区+グレープフルーツ精油

 

おはようございます。今澤です。

突然ですが、あなたはグレープフルーツはお好きですか?
  
グレープフルーツと聞いて、普通の人ならまず浮かぶのはその味覚だと思います。 

あの甘酸っぱい味覚、浮かんできましたか?



それでは、嗅覚からのイメージは湧いてきたでしょうか?

グレープフルーツのあの香り、実はアロマの精油でも感じることができます。

◆グレープフルーツ◆

科名:ミカン科

抽出部位:果皮

主な成分:リモネン、ヌートカトン


これまでご紹介してきた精油とお比べると科名、抽出部位は覚えやすいですよね。

精油の中には、このグレープフルーツの他にオレンジ、レモン、ベルガモット、マンダリンなどスーパーの果物コーナーにも並んでいる、我々にとって馴染み深い柑橘類から抽出されたものがいくつか存在します。



そのほとんどがミカン科で、抽出部位が果皮ですから同じグループとしてまとめて覚えておくと良いでしょう。

これらの精油を使用の際、注意が必要なのは光毒性に関してです。

光毒性とは、使用後、肌につけたまま日光に当たることで、シミや炎症などの肌トラブルを起こすこと。これは成分に含まれるベルガプテンの影響です。

同じミカン科の中でもベルガプテンの有無や濃度には差があり、最も多いのは

ベルガモット。

そして、中程度入っているのが今回ご紹介しているグレープフルーツ

その他の柑橘類は、少量から微量です。


さて、何故今回グレープフルーツを取り上げたかというと、

一説によると、グレープフルーツが肝臓を強化する効能があるらしいからです。

肝臓に関しては、以前からこのブログでもよく取り上げています。

たとえばこちら

お酒や、脂っこいものが好きな方にとっては特に気になる臓器かもしれませんが、そうでない方でも、肝臓というのは人体の中で最大、最重量、最高温で非常に多くの機能を持った臓器です。
大事にしたいですね。


反射区はこちらです。(右足のみ)

肝臓の反射区は右足にのみ存在し、左足には同じくらいの位置に心臓の反射区が存在します。

どちらかだけリフレするのはバランスが悪いので、左、右両足とも行いましょう。
▽セルフリフレのやり方

 

反射区が含まれる範囲にサムウォーク をして刺激していきましょう。


右から左にサムウオーク (これは左足)

心臓、脾臓反射区 セルフリフレ 刺激方向

 

左から右にサムウオーク

肝臓、胆嚢反射区 セルフリフレ 刺激方向

右足にも同じように行います。


硬い部分、コリコリがある部分は円を描くように押し回しましょう。

ピボッティングともいわれているテクニックです。
ピポッティングテクニック セルフリフレ
 
 
肝臓メインのセルフリフレの場合、余裕あらば今回ご紹介の精油グレープフルーツを使ってアロマリフレもしてみてはいかがでしょうか?

アロマリフレのやり方は前回のこちらの記事をご参照ください。
 
 
注意
 
・熱がある方


・アルコール飲酒後の方

・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)

・高血圧の方

・骨粗しょう症の方

・重度の病気療養中の方



などはリフレクソロジーをお避けください。

画像で覚えるアロマリフレクソロジーのやり方詳細

 

こんにちは。今澤です。

今回の記事では、これまでご紹介してきましたアロマリフレのやり方を、もうすこしわかりやすくご紹介していきたいと思います。

アロマリフレを行うにあたりまして、

1.まずはビーカーを用意します。

全身トリートメントと違って、足メインのリフレクソロジーでしたら50mlの小さめのビーカーで十分です。
計量カップなどでも構いません。


2.ビーカーにキャリアオイルを10ml入れます。

 

キャリアオイルという名前は、精油成分を体内に運ぶもの(キャリア)という意味からです。


3.症状に合わせてエッセンシャルオイルを2滴入れます。

エッセンシャルという言葉には、エキス、という意味があります

よって、日本語では油とも呼ばれます。

4.本格派を目指すなら・・・ガラス棒で混ぜます。

ガラスでなくても構いません。
5.手のひらに少しオイルを乗せます。

乗せすぎてこぼれないようご注意ください。


6.手のひらでオイルを温めるようにしながらなじませます。


7.自分の足裏、足の甲の両面にオイルつけていきます。
足を両手で包みこむようにしながらつけましょう。


8.Let's start!

ここから先は過去記事のそれぞれの反射区のセルフリフレ法をご参照ください。

のどのケア サンダルウッドと白檀、サンタロール、サンタレン他

 

こんにちは。今澤です。

前回ご紹介しました足裏、いや足の甲の反射区。

そうです。足には足の裏だけでなく足の甲側にも反射区があるわけなんですが、

母趾(足の親指)の付け根周辺に存在する扁桃腺、声帯、のど、気官の反射区。

それをピックアップして今回はご紹介したいと思います。


ピンク:上顎、:下顎、:扁桃腺、:声帯、のど、気官)

リフレクソロジー及びウクレレの講師をつとめるようになってから、
のどのケアというのは私にとっても欠かせないものになりました。


私自身もよくセルフリフレしているポイントです。

方法は前回記事をご参照ください。

そのとき、併せて使うと良いのは、

サンダルウッドという精油です。



サンダルウッドは、呼吸器に対する抗炎症作用により、のどの炎症を緩和する効能があるとされています。

◆サンダルウッド◆

科名:ビャクダン科

抽出部位:心材

主な成分:サンタロール、サンタレン、サンテノン


科名のビャクダンというのは、漢字で白檀と書きます。

線香の原料のひとつと書くとイメージしやすいでしょうか。

そう、あの香りです。

づづいて、抽出部位心材というのを辞書で調べると、

「木の幹の内部の年輪が年を経て堅くなった紅・黒茶色等の部分。」とあります。

年を経て熟練された部分から抽出されているわけですね。

さぁ、ここで、

年齢を重ね、熟練された風貌であるこの方を思い浮かべてみてください。



サンタクロースです。

サンダルウッドの主成分は、サンタクロースならぬ

サンタロール、サンタレン、サンテノン です。

サンダルウッドは古くからアジアの文化と深い関わりがありますので、サンタクロースと繋げるのはやや強引かもしれませんが、暗記が合格の鍵となるアロマ検定を受験予定の方にとってはそんなことは言ってられません。

サンタなんだけど実はアジアと関わりが深いんだ!
というギャップを特徴にして覚えるのもありだと思います。

サンダルを履いて木(ウッド)によじ登るサンタは線香の白檀(ビャクダン)の香りが好き。
なんてストーリーを作るのも覚えやすいかと思います。

相変わらずくだらなくてすいません。

くだらなくても覚えたもん勝ちです。

他の覚え方でもご自身の覚えやすい方法で覚えてみてください。

そして、

アロマ検定合格後は、ぜひアロマリフレにも挑戦されてみてくださいね。

メンタリストも紹介していたあのアロマ精油

 

 

こんにちは。今澤です。



前回は、内分泌系(ホルモン分泌)調整作用に優れていて、



生理のリズムの乱れを整えたり、月経痛更年期障害の緩和によく用いられる精油をご紹介しました。



さて、なんの精油だったでしょう?


答えは、


フクロウ




ではなく、フウロソウ科ゼラニウムでした。


ゼラニウム以外にも生理痛に効くアロマをネット上からも調査をしていたところ、



意外な方も紹介していました。



この方です。



DaiGoさんがご紹介していたのは、火傷の治療でも有名なあの精油でした。


ネタバレになってしまうので精油名はここでは書きませんが、その精油と関連の深いリフレクソロジー反射区をご紹介しておきましょう。


$リフレクソロジーを無料で学べるブログ
ピンク:上顎、:下顎、:扁桃腺、:声帯、のど、気官)




刺激の仕方は、
人差し指のココ↓を使って
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

扁桃腺の反射区周辺で指を押し滑らせます。
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

足をつかむような形で指先を使い、声帯、のど、気官の反射区周辺で指を押し滑らせます。
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ




 


注意

・熱がある方
・アルコール飲酒後の方
・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)
・高血圧の方
・骨粗しょう症の方
・重度の病気療養中の方
 

 


 などはリフレクソロジーをお避けください。

月経痛(生理痛)の緩和で有名なあの精油、そしてリフレクソロジー反射区

 

こんにちは。今澤です。

数限りなくある精油を、類似性でつなげてできるだけ覚えやすくしていこうというテーマで書いております。

これまでのおさらい。

レモングラスの効能は、疲労回復肩こり神経痛の改善でした。

それと似た効能のある精油として、筋肉痛腰痛の改善に効果があるとされるスイートマージョラムを前回ご紹介したわけですが、

このスイートマージョラム、

その他にもう1つ効能を書いていましたね。覚えているでしょうか?

そう、月経痛(生理痛)の緩和です。

この効能に関しては、他にも定評のある精油があります。

ゼラニウム。


内分泌系(ホルモン分泌)調整作用に優れていて、
生理のリズムの乱れを整えたり、月経痛更年期障害の緩和によく用いられる精油です。

◆ゼラニウム◆

科名:フウロソウ科

抽出部位:葉

主な成分:シトロネロール、ゲラニオール、リナロール、メントンなど

これまでご紹介してきたものですと、科名がシソ科、イネ科などはその形から覚えやすかったと思いますが、今回のゼラニウムに関しては、

フウロソウ科

あまり聞きなれない名前ですよね。
私の場合は、覚える為の苦肉の策として、単純に名前の似ているフクロウを思い浮かべていました。


フクロウがゼラニウムの葉の近くに佇んでいて、

そのフクロウが辛い生理の悩みを解決してくれる。

そんなイメージを浮かべると、まとめて覚えやすいかもしれません。

そのフクロウは、ちょっと変わったお寿司が好きです。

「4(トロね!ロール巻きにして。」(シトロネロール

それを聞いた周りの客はゲラゲラ笑う(ゲラニオール)、

客の中には、同じくロール巻き好きなリナさん(リナロール)と、

麺(メン)屋豚骨(トンコツ)の店主(メントン)もいました。

なんて感じに。くだらないのはご勘弁ください。

要はストーリーで覚えるのがポイントです。成分名なんかは特に覚えにくいですからね。


さて、これまでにリフレクソロジー施術を受けたお客様からはこんな声がありました。



「生理がこなかったが、来ました。(ふだん、2ヶ月くらいに1回しかこないのが施術後きた。〔いつも2ヶ月くらいに1回の生理の時は〕前兆に腹痛とかあったが、〔今回は〕なかった。」

 

 

「とてもつらかった生理痛や体の冷えがよくなっている。」


※効果には個人差があります。


ちなみに、うちの妻も出会った頃には辛い生理痛でいつも悩んでいましたが、ほぼ毎日のようにリフレをしている今は、生理の時にもほとんどそんな事を聞かなくなりました。


皆さんも一度お試しください。その際、マッサージクリームの代わりにアロマオイルも取り入れてみてはいかがでしょうか?


ただし、妊娠中にはアロマもリフレもお避けくださいね。


対応する反射区はこちらです。

生殖腺(卵巣と輸卵管 男性は睾丸、副睾丸)
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

子宮前立腺
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

    

それぞれを、


ココを使って

$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

以下のように刺激しましょう。

上の写真のピンク色部分(第一関節と第二関節の間)を使って撫でる、
青色部分(第二関節)を使って押さえる感じです。

生殖腺
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

子宮前立腺
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

生理中はなるべく強く刺激せず、撫でる程度に。

妊娠中は刺激しないようにしてください。

生理痛があまりにひどい場合は、重大な病気が潜んでいる場合も考えられますので産婦人科で検査される事も併せてお勧めします。

 

腰痛改善 スイートマージョラムと、テルピネン-4-オール、サビネンの覚え方

 

こんにちは。今澤です。

さて、レモングラスの効能は何だったでしょう?

前回記事では、虫除けの効果について触れました。

それは、外から人間を守る働き。そして、中から人間の体を良くする働きといえば?

そうです。

疲労回復肩こり神経痛の改善がありました。

精油の効能というのは様々なものがあります。

その中でも似通ったものを関連させて覚えていくと良いと思いますよ。

疲労回復、肩こり、神経痛というキーワードから結びつきやすいものとして、私は筋肉が浮かびました。

筋肉というキーワードを辿ると、筋肉痛改善に良いとされいる精油があります。
スイートマージョラムです。




筋肉痛の他に腰痛月経痛も和らげてくれるとされている精油です。
 


◆スイートマージョラム◆

科名:シソ科

抽出部位:葉

主な成分:テルピネン-4-オール、サビネン、ρ(パラ)-シメン、γ(ガンマ)-テルピネンなど


主な成分に関しては、

GLAYはテル含め人でオール(テルピネン-4-オール)

曲はサビが勝負やネン(サビネン)

みたいな、くだらない覚え方でもいいんです。そうでもしないとこういったものは覚えにくいですからね。

その流れで、パラというバンドは4()人のメンバー(ρ(パラ)-シメン)
テルガンマ・レイ(ドイツのバンド)に移籍γ(ガンマ)-テルピネン) ※フィクションです。

なんて、私の場合は音楽ネタで覚えてました。皆さんそれぞれの親しみのあるものでこういったものは覚えてしまうのがおすすめです。

 
さて、スイートマージョラムの効能とされている腰痛の改善に関連した反射区を最後にご紹介します。

こちらのポイントを・・・

親指で触ると、


骨を感じると思います。

その骨の際(きわ)に沿ってサムウォーク していきましょう。




爪が当たらないようにしながら指を前に進ませます。



ここのポイント、腰痛持ちの方はとても硬くなっています。

私がこれまで施術した方の中には、鉄のような硬さの方もいました。

ご自身の腰の調子を確認する意味でも、セルフリフレ良いですよ。

その際に、マッサージクリームの代わりにアロマオイルも取り入れてみてはいかがでしょうか?



アロマの使い方

注意

・熱がある方
・アルコール飲酒後の方
・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)
・高血圧の方
・骨粗しょう症の方
・重度の病気療養中の方
 

 


 などはリフレクソロジーをお避けください。

続 肩こり改善 レモングラスと肩関節、腕、肩甲骨反射区

 

こんにちは。今澤です。

 

前回、肩こり改善に関連した反射区プラス精油をご紹介しました。

精油としてはレモングラスを挙げたわけですが、

この精油、疲労回復や肩こり、神経痛の改善の他に虫除けの効果もあります。

これは、虫が嫌うシトラールという成分の影響です。

 

◆レモングラス◆

科名:イネ科

抽出部位:葉

主な成分:シトラール、ゲラ二オール、ネロールなど

 


私も子供と公園に出かける時などは自作のアロマスプレーを使っています。




人間の体の不調を中から改善してくれるだけでなく、外からも守ってくれるわけですね。

中から改善と書きましたが、ちょっと具体的なお話をしましょう。

皮膚には、表皮をおおう皮脂膜や角質層といったバリアゾーンがある為、通常、物質は簡単に皮膚を通過できません。

しかし、精油は小さな分子構造をしている上、親油性なのでこれらを容易に通過できるんです。

そして真皮層より血管やリンパ管に入り、血液を介して全身の組織、器官へと広がるのです。

 

 

その血液に関しては、まずは心臓から送られ、地球の引力によって、最終的に体の底である足裏にたまります。





アロマリフレによって足裏から精油を吸収させたとしたら、その後、第二の心臓であるふくらはぎの筋肉によって全身に血液がまた送り戻ります。



リフレクソロジーと併せてアロマオイルを使うことは、中から改善する上で非常に効率的な流れなのではないでしょうか。

 

 

それでは、肩こり改善に関連した反射区として、前回の肩反射区に続いて、今回は、肩関節及び、腕、

 

それから、

 

肩甲骨反射区のセルフリフレ法をご紹介したいと思います。

 

 

まずは、肩関節及び、腕の反射区。

足には体全身が反映されていますから、

下の絵のピンク色部分は、

 
肩反射区 対応部分
 

足ではこの部分(ピンク色部分)に対応しています。

 
肩反射区 足裏対応部分
 

サムウォークでセルフリフレしていきましょう。

 
肩反射区 セルフリフレ刺激方向
 
肩反射区 セルフリフレ刺激方向
 
  

 

 

続いて、

 

肩甲骨の反射区への刺激です。

肩を動かすには、肩甲骨の働きも大きく関係しています。

こちらが肩甲骨の反射区。(ピンク色部分)右足も同じ部分です。

 
肩甲骨 反射区
 

セルフリフレのやり方ですが、


まずは足をつかむような形をとります。

親指はくるぶしの下あたりに。

 
肩甲骨反射区 セルフリフレ
 

親指以外の4指を使い、肩甲骨反射区に沿って円を描くように刺激していきましょう。

 
肩甲骨反射区 刺激方向
 

 

 

 

 

肩こりの原因は人それぞれですので、これまでにこのブログ内でもご紹介している頭 、首 、目 の反射区への刺激も併せて行うと尚良いでしょう。





注意

・熱がある方
・アルコール飲酒後の方
・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)
・高血圧の方
・骨粗しょう症の方
・重度の病気療養中の方

 

 

 

 などはリフレクソロジーをお避けください。

 

 

 


肩こりにレモングラスと肩周辺反射区

 

こんにちは。今澤です。

 

今回は、肩こり改善に関連したアロマリフレのご紹介です。


まず、アロマ(精油)に関しては、レモングラスを取り上げたいと思います。

※妊娠初期の方は使用をお控えください。



レモングラス


こちら、疲労回復や肩こり、神経痛に役立つとされている精油なんです。


さらに、外出の際に役立つある効果もあります。

あれもこれもと覚えていくと大変ですので、それに関しては次回ご紹介したいと思います。


↓こちらは参考程度に


◆レモングラス◆

科名:イネ科

抽出部位:葉

主な成分:シトラール、ゲラ二オール、ネロールなど

 

※シトラールなどの成分は、敏感肌に刺激を与えることがあります。

希釈濃度に関しては1%を上限にそれ以下の低濃度から始めてください。


 

▷アロマオイル 希釈濃度とは?


さて、肩こり解消に関連した反射区へのセルフリフレのご紹介です。

マッサージクリームの代わりに、レモングラス精油を使ったアロマオイルを使ってみましょう。

アロマの使い方

以下は、以前にもこのブログでご紹介したものですが、これも少しづつ分けてご紹介していきたいと思います。

 

今回は、肩の反射区です。


まずはこの反射区だけでも繰り返しアロマリフレしてみてください。

 

指の付け根のやや下、ピンク色にマークした箇所が肩の反射区になります。

肩反射区

 

【セルフリフレでの刺激法】

 

まず、左手を肩の反射区の裏側に添えます。(左足に行う場合)

肩反射区へのセルフリフレ刺激法

 

そして、外側から内側(足の親指側)に向けて

サムウォークをしていきます。

肩反射区への刺激法 方向


こんにちは。今澤です。

 

今回は、肩こり改善に関連したアロマリフレのご紹介です。


まず、アロマ(精油)に関しては、レモングラスを取り上げたいと思います。

※妊娠初期の方は使用をお控えください。



レモングラス


こちら、疲労回復や肩こり、神経痛に役立つとされている精油なんです。


さらに、外出の際に役立つある効果もあります。

あれもこれもと覚えていくと大変ですので、それに関しては次回ご紹介したいと思います。


↓こちらは参考程度に


◆レモングラス◆

科名:イネ科

抽出部位:葉

主な成分:シトラール、ゲラ二オール、ネロールなど

 

※シトラールなどの成分は、敏感肌に刺激を与えることがあります。

希釈濃度に関しては1%を上限にそれ以下の低濃度から始めてください。


 

▷アロマオイル 希釈濃度とは?


さて、肩こり解消に関連した反射区へのセルフリフレのご紹介です。

マッサージクリームの代わりに、レモングラス精油を使ったアロマオイルを使ってみましょう。

アロマの使い方

以下は、以前にもこのブログでご紹介したものですが、これも少しづつ分けてご紹介していきたいと思います。

 

今回は、肩の反射区です。


まずはこの反射区だけでも繰り返しアロマリフレしてみてください。

 

指の付け根のやや下、ピンク色にマークした箇所が肩の反射区になります。

肩反射区

 

【セルフリフレでの刺激法】

 

まず、左手を肩の反射区の裏側に添えます。(左足に行う場合)

肩反射区へのセルフリフレ刺激法

 

そして、外側から内側(足の親指側)に向けて

サムウォークをしていきます。

肩反射区への刺激法 方向


注意

・熱がある方
・アルコール飲酒後の方
・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)
・高血圧の方
・骨粗しょう症の方
・重度の病気療養中の方

 

 などはリフレクソロジーをお避けください。

 

あり得ない表現をしてしまいました。

こんにちは。今澤です。
前回記事から。
 
鼻、脳、胃を、すーーっとペパーミントでリフレクソロジー
改めて読み返すと、あり得ない表現ですね。
私と面識のある方からしたら、「どうしちゃったの??」
と心配されても仕方なかったかもしれません。
なぜ、そうなったのか。
これはアロマ検定が関係しています。
アロマ検定勉強の大半は、暗記問題です。
よくあるのが語呂合わせ。
以下は、私がアロマ検定の勉強で実際にやっていた語呂合わせ暗記の一例です。
アロマの歴史問題から、
植物の手を振らすトス
テオフラストス(植物学の祖)
がんばるね
=ジャン・バルネ
(アロマテラピーの啓蒙に力を尽くす)
など。
1192(いいくに)作ろう鎌倉幕府みたいな、もう少しまともな語呂合わせができれば良かったのですがご覧の通りのちょっと強引な感じが多かったです。
今挙げた2つはまだまともな方で、なかには私にしか理解できないようなものまでありました。
香りの成分などでは、テルピネン-4−オールはGLAYはテル含め人でオール(全員)、
オールつながりでゲラニオール、シネオール、人の名前つながりでリナロール、酢酸リナリル
などなど、そんな感じに覚えていましたね。
「アロマ検定 語呂合わせ」で検索すると、私以外にも様々な方が考えた語呂合わせ例がでてきますよ。
さて、これらを苦労して覚えた後、それをビジネスで活かすとなると、日本ではまだまだ活躍の場が少ないのが現状だと思います。
アロマとリフレは非常に相性の良い組み合わせだと思っています。
今後もたまにはあり得ない表現も使いつつ、アロマリフレを広めていけたらと色々考えているところです。
 

ペパーミントですーーっと反射区も

 

こんばんは。今澤です。

心と体のつながりを語る上でよく登場する胃。

今日はまず、胃の仕組みからお話させていただきます。

胃の中の食べ物は、胃酸によって消化されます。

その時、自分の胃まで消化しないように、胃粘液が胃の粘膜を守っているのですが、 

様々な原因によって胃酸が分泌され過ぎたり、異粘液の分泌が減ったりしてバランスが崩れると、胃を痛めて胃炎をおこしてしまいます。

バランスが崩れる代表的な要因はやはり、

ストレス。

ストレス性の胃炎の改善にはやはり、脳の反射区胃の反射区がセットですね。

さて、これに絡めたアロマオイルをご紹介してしまいましょう。

胃の不調、頭痛に良いとされているのは、

ペパーミント

心身をリラックスさせてくれる効果もあります。

香りを言葉で表現するなら、

すーーっ という香りでしょうか。

その香りからもイメージしやすいかもしれませんが、鼻づまりにも効果があります。

これらの効能と関連した反射区を表すとこんな感じ。



オレンジ鼻 ピンク脳 ブルー胃 


鼻、脳、胃と、見事にすーーっと縦一直線に続いています。


ここは、

鼻、脳、胃を、すーーっとペパーミントでリフレクソロジーと覚えておきましょう。

感触、香りを感じましょう

 

こんばんは。今澤です。

 


 

一体、

 


 

どんな感触なのか?

 


 


 

どんな香りなのか?

 


 

呼吸器系のトラブルや、皮膚の再生を助けてくれる反射区と、精油とをセットで前回お伝えしましたが、やはり、気になるのはその触覚と嗅覚ではないでしょうか?

 


 

前回の記事で、肺の反射区鼻の反射区喉周辺の反射区 と書かれているところをクリックするとそれぞれの刺激法を含む概要ページにつながるのはお気づきになったでしょうか?

 


 

文章でのおおまかな説明ではありますが、それぞれの反射区への刺激、そしてそれによる体の反応を簡単にでもご確認いただけるかと思います。

 


 

次に、嗅覚に関して。

 


 

ネット通販の普及によって、アロマオイルも手軽に手に入れられる時代になりました。

 


 

アフィリエイトブログみたいになってしまうのは嫌なので、ここではリンクは貼りませんが、「フランキンセンス」と検索するだけでも簡単に販売サイトにたどり着けます。

 


 

いきなり購入するのはちょっとという方におすすめなのは、アロマを販売している店舗に行ってみること。

 


 

たいていのお店では試食ならぬ試嗅ができます。

 


 

私がよく試嗅や購入で行くのはアロマブルームというお店です。

 


 


 

ネットや書籍などで様々な方が様々な表現でこの香りを説明してます。

 


 

ウッディーでクリーンな香り。

 


 

ほんのりした香り、

 


 

神秘的でスピリチュアルな香りなんて表現もありました。

 


 


ウッディーという表現に関しては、抽出部位が樹脂であることから、

 


 

神秘的という表現に関しては、イエス誕生の時、東方の三賢者がフランキンセンスを贈りものにしたという言い伝えなどが関連していると思われます。

 


 




 


 

そういった情報と香りとを結びつけるのもアロマを覚えていくのに良いかもしれませんよ。

 


 


咳、鼻水+肌の再生にお勧めなリフレ&アロマ

 

こんにちは。今澤です。

リフレクソロジーにご興味のある方で、アロマにもご興味のあるという方は非常に多いようです。

そこで、リフレとアロマをセットで覚えてしまおうという企画を進行中です。

今回は、フランキンセンス。



この精油の特徴は、呼吸器系のトラブル


そして皮膚の再生を助けてくれるという点。


皮膚というのは、東洋医学において肺と密接な関係があるとされています。




従って、リフレクソロジーにおいては肺の反射区




鼻の反射区喉周辺の反射区 などとリンクされます。



(オレンジ鼻、:扁桃腺、:声帯、のど、気官)

咳や鼻水が止まらない、痰が切れない


それから、肌の調子が悪いという方などは、リフレクソロジーで上記反射区を特に念入りに刺激すると共に、

その際、マッサージクリームの代わりにアロマオイルとしてフランキンセンスを取り入れると良いですよ。

アロマ星 精油人 ジュニパー氏の得意技とプロフィール 

 

こんにちは。今澤です。

前回の記事、

ジュニパーの性質は、人間の○○と似ている。

の答えは、

ジュニパーの性質は、人間の腎臓と似ている。


でした。

体内の毒素を身体の外に追い出すという性質は腎臓の機能そのもの。

この機能が衰えると、全身のむくみなどを引き起こしてしまいます。

むくみでお悩みの方は、リフレクソロジーで腎臓、輸尿管、膀胱反射区を特に念入りに刺激すると共に、

その際、マッサージクリームの代わりにアロマオイルとしてジュニパーを取り入れると良いですよ。
精油を詳しく勉強したい人におすすめの方法として、

たとえば、精油を人として捉えてみるのはいかがでしょうか?

むくみで悩みがちなあなたにとって、ジュニパーさんはあなたを助けてくれるとても大事な存在。

お世話になる機会が増えれば増えるほど、ジュニパーさんの事をあまり知らないのでは本人に失礼です。

その人の出身地、生い立ち、血液型などを知るのと同じ感覚でジュニパーに関して以下の事も覚えていくと良いですよ。


【ジュニパー氏 プロフィール】

産地 ハンガリー、フランス、イタリアなど。

科名 ヒノキ科、

抽出部位 果実

製造法 水蒸気蒸留法

成分 α−ピネン、カンフェン、サビネンなど

香り 爽やかなウッディー系 

例えば好きな人の事を知るのと同じ

 
こんにちは。今澤です。
 
いきなりですが、問題です。
アロマに興味のある人もない人も、まずは読んでみてください。
 
科名 ヒノキ科、
 
抽出部位 果実
 
製造法 水蒸気蒸留法
 
さて、これは何の精油でしょう?
 
さらにヒント。
 
成分は α−ピネン、カンフェン、サビネンなど
 
産地は ハンガリー、フランス、イタリアなど。
 
 
答えは・・・
 
 
ジュニパーです。
 
って、
 
そんな問題を出すのが今回の本題ではありません。
 
 
科名だとか、抽出部位だとか、製造法だとか、しまいにゃ成分だとか・・・
 
 
これって絶対必要な知識?
 
覚えなきゃ駄目なの?
 
って思ってる人、結構多いと思うんです。
 
私もリフレクソロジーのレッスンをするうえでリフレクソロジーの歴史に関する事を必ず取り上げています。
 
ウィリアム・フィッツジェラルド医師やらジョセフ・オイグスター宣教師やら、リフレクソロジーを学ぶのにその人達の事まで学ぶ必要あるの?って話なんですが、
 
 
必要があるかないかというよりも、それに対していかに愛情を注ぐのかの話だと思うんですね。
 
例えば好きな人ができたら、
 
その人の出身地やら、生い立ちやら色々気になるものですよね。
 
それを知ってさらに愛情が深まる。
 
精油の産地やら製造法やらを憶えるのも、リフレクソロジーの歴史を覚えるのも
 
それと同じようなものだと思うんです。
 
 
しかし、
 
しかしですよ。
 
何十個もある精油それぞれの詳細を全部暗記しなければいけないと思うのは、
 
ちょっと気持ちに負担がかかり過ぎると思います。
 
せっかくアロマに興味を持ち出したのにこんなに覚えなきゃいけないの?
 
私には無理!
 
なんてなって、それで終わってしまったらそれこそ勿体ないわけです。
 
好きな人の出身地や生い立ちを知らなければその人を愛せないわけではありません。
 
それは後からでもいいんです。
 
まずは簡単に覚えられる範囲の事に興味を持つだけでも良いと思うんです。
 
 
では、先程のジュニパーに関して。
 
ジュニパーには、体内の毒素を身体の外に追い出すという性質があります。
 
これは、人間のある臓器の機能と通じるところがありますよね。
 
このブログをよくご覧になっている方はすぐにおわかりになったでしょう。
 
わからなかった方は、前々回の記事を読んでみてください。
 
ジュニパーの性質は、人間の○○と似ている。
 
その答えとアロマリフレに関して次回詳しくお伝えしたいと思います。
 
 

アロマを生業にできるのか?

こんばんは。今澤です。

今から十年以上前、受験者の九割が女性という少々肩身の狭い状況の中、
試験を受けに行き取得したアロマテラピー検定1級。

日本アロマ環境協会のホームページにもある通り、合格率は90%と高いものの、アロマの種類だけでなく、解剖学、法律に関する事なども専門的に学ぶ事ができる良い機会でした。

認定証ももらえますし、1級取得というだけでもそれなりの満足感があります。

ちなみに、

さらにその上にはアロマアドバイザー、アロマインストラクターなどの資格もあります。
(入会金、年会費などがかかります。)

また、協会は日本アロマ環境協会以外にも多数あり、それぞれが資格を発行しています。
(入会金、年会費などがかかる場合が多いです。)

入会金、年会費などを払わなければいけない事に悪い印象を持たれる方が多いと思いますが、協会側としてはそれをとらなければ経営が成り立たない側面もあるのだと思います。
そこは理解しなければいけないのかなと思いつつも・・

やはり!

入会金や年会費を払ってまでも維持する資格。

その資格を仕事で存分に活かしたいところではないでしょうか。

これまで私は日本及びイギリスで幾人かのアロマセラピストやアロマ愛好家の方達と出会ってきました。

その方達の中で、アロマを完全な生業とし、成り立っている人は一人もいませんでした。

何か他の仕事をしながらだったり、あくまでパート収入的な範囲であったり・・・

勿論、私が出会った方以外で、アロマを完全な生業としている人も存在するでしょう。

しかし、割合でいうとやはりそういった方はごくわずかだと思うのです。


一度話は変わって、

先日、私がリフレクソロジー以外にウクレレのレッスンをしている話をここでしました。

リフレクソロジーが足裏反射区への刺激に対し、ウクレレは演奏をしながら手の平反射区を刺激する。

そこに、リフレとウクレレとの共通性を見出していたのですが、

今はこんな考えが強くなっています。

リフレクソロジーは触覚

ウクレレは聴覚

人間の五感の中で別々の感覚ではありますが、そこに共通するのは癒し。

この考えでいくと、

アロマテラピーは嗅覚です。嗅覚の癒しです。

最終的には視覚も、味覚も、癒しという共通のテーマの基に何かしらやれたら面白そうだと思っているところですが、

触覚部門リフレと、聴覚部門ウクレレがある程度形になってきたところで、まずは嗅覚部門アロマに今後もう少し力を入れていけたらと思っている今日この頃です。

それが、アロマを生業にしたい人への少しでも手助けになれば、こんなに嬉しい事はありません。

まずは・・・

まずは、ブログの中で少しづつ、リフレクソロジーと絡めながら取り入れていきましょうか。

足ツボ腎臓反射区 腎臓をアレに例える

 こんにちは。今澤です。

先日、同級生から何年かぶりの電話がありました。

結婚式への招待に関する内容だったのですが、久々の会話に花が咲き、お互いの今の仕事に関しても話が進みました。

その中で私からリフレクソロジーという言葉を出すと、

「リフエス?リフエスオロジー??何それ?」

みたいな返答が返ってきました。

リフレクソロジーに興味を持ってこのブログに辿り着いた皆様とは違い、やはり一般の方にはリフレクソロジーという言葉はまだまだ浸透していないのだと改めて感じました。

やはり、リフレクソロジーよりも足つぼマッサージの方が断然伝わり易いようですね。
そこでなんとなく今日のタイトルでした。


さて、前回につづいて今回も腎臓に関して。


今回は腎臓の機能をモノに例えてご紹介したいと思います。

腎臓の機能のひとつ、血液をろ過して尿を作り出すということに関しまして、


血液をろ過という部分はざるに例えられます。



小麦粉をざるでこすとダマが残り、なめらかな部分だけ下に落ちますよね。

腎臓も基本的にはこれと同じ仕組みです。

しかし、

残るもものと、落ちるものが逆になります。

体に必要なものを残し、体に不要なものを落としています。


つまり、小麦粉でいうダマの部分は体に必要で残さなければいけません。

逆に、ざるでこして小麦粉でいうさらさらになった部分は体にとっては不要なものとなります。


そうやって、ざるの網目を利用してうまいこと必要なものと不要なものとを分別しているのが腎臓なんですね。

しかし、この網目がふさがってしまったり、

逆に広がってしまったりしたらどうなるでしょう?

不要なものが排出されない、もしくは必要なものまで排出されてしまうという大変な事態になってしまいます。


それこそが腎臓が機能しなくなっている状態です。

こういった事は高血圧、高血糖などによって起こります。

過食

運動不足

誰もがやりがちで、なんとなく習慣づいてしまっている何気ない事が、高血圧、高血糖などにつながり、そしてそれがさらに大病へと繋がってるいくという仕組みですね。

なくてはならない腎臓の機能。

足ツボマッサージ、いや正確にはリフレクソロジーの反射区においても腎臓を要チェックしましょう。

リフレクソロジー 腎臓反射区 輸尿管反射区 膀胱反射区

こんにちは。今澤です。

今日は久々にリフレクソロジーの反射区および解剖学のお話をしたいと思います。

リフレクソロジーを覚えていただくにあたって、通常まず最初に当たるのが腎臓、輸尿管、膀胱ですね。

体の中にたまった毒素を排出する為のひとつの方法として尿を作る事、排尿する事は欠かせません。

毒素が体内にたまったままでは様々な病気を引き起こしてしまいます。

血液をろ過して尿を作り出すのが腎臓

尿が膀胱へと流れていく部分が輸尿管

反射区はこのようになっています。

 





反射区を刺激して痛がったり、コリコリしていたりする場合は、腎臓が疲れ気味だったり、機能が弱まっている可能性があります。

・運動不足

太り気味

高血圧

これらに当てはまる方は腎臓に負担をかけている可能性があります。

腎臓に負担がかかり、毒素を排出できないと、腎臓病だけでなく、心筋梗塞などになる恐れもあるんです。
これは、血液に毒素が増えることで血管の内側が傷つき、動脈硬化が進行するからです。


 

たかがリフレクソロジー、されどリフレクソロジー。

 


 

腎臓、輸尿管、膀胱反射区、健康管理の参考にされてみてください。

 


 

他ジャンルからもらうヒント

こんにちは。今澤です。

常に新たな事への挑戦を!

と、前回の記事最後に威勢良く締めさせていただきましたが、

これに関しては、私自身もスクールの生徒さんからいつも感心させられています。

以前、70歳手前にして入学された生徒さんのお話をさせていただきましたが、この方に限らず、全くの別世界からリフレクソロジーの道に新たに挑戦されたという方がほとんどです。

ご自身の体の不調がきっかけでリフレクソロジーと出会った方、

今のお仕事にプラスアルファの技術を身につけたくリフレクソロジーと出会った方、

大きな理由はないが、なんとなくリフレクソロジーと出会った方、

きっかけは人それぞれ様々ですが、新たな事への挑戦として具体的な行動に出た事に敬意を表します。

前回取り上げたウクレレリフレクソロジーに関しても、私の新たな挑戦として構想がスタートしたのが4年ほど前。そこから徐々に形ができあがっていったものです。

リフレクソロジーかウクレレかどちらかに集中しろとおっしゃる方もいるかもしれませんが、どちらもやっている事によって一方だけやっていたのでは気づかなかった事が発見できたりします。

例えば、体の使い方に関して。

どう体を使ったらウクレレを楽に持てるか、

どう体を使ったらいい音を出せるか、

という視点は、リフレクソロジーの施術を行う上での体の使い方とも通じるものがあります。

リフレクソロジーにおいては、

どう体を使ったら楽に体重を乗せられるか、

どう体を使ったら反射区の深くまで響く圧をかけられるか

など、それぞれ別物ではあるのですが、普段から他ジャンルのものをそれぞれ違った角度から見ている事によって、一のジャンルだけしか見ていなかったら見えなかったものが見えてくる。

 


 

そう感じる場面が多々あります。

 


 

リフレクソロジーもそうですが、ウクレレもどう体を使うかという事の答えが、

 


 

その人の身体的特徴によって何種類も存在しますから、答えを探し集めていく事自体も私の挑戦であり、使命になっています。

 




ウクレレリフレクソロジー

 こんにちは。今澤です。

前回、意欲、集中力を高める方法を私のリフレクソロジーレッスンの内容にも沿ってご紹介しました。

このブログではあまり書いていませんでしたが、私はリフレクソロジーレッスンの講師の他に、ちょっと変わったレッスンの講師も務めています。

それが、ウクレレリフレクソロジー



弦楽器の演奏を通じて、

手の反射区を刺激しよう。

脳を活性化させよう。

というコンセプトの基、定期的に活動させていただいています。



ここでもやはり、

褒める。


緊張感を与える場面を作る。

という事を心がけています。

課題をクリアした時、良い演奏ができた時など、

褒める場面に関してはご想像がつきやすいかと思います。

では、

緊張を与える場面を作る。

これに関してはいかがででしょう?

リフレクソロジーレッスンと違って、ウクレレレッスンの場合は団体レッスンも行っています。

全員で同時演奏というのも行っていますが、それとは別に、皆の前で一人で演奏してもらう場面も毎レッスン取り入れています。

これが、緊張を与える場面の代表例です。

これも脳内にノルアドレナリンを分泌させてレッスン全体における集中力を高めていただく事を意図して行っています。

それから、数ある反射区を次から次へと新たに覚えていくリフレクソロジーレッスンと違い、ひとつの曲を時間をかけて覚えていくウクレレレッスンでは、脳への刺激が数を繰り返すごとに弱まりがち。

リフレクソロジーのブログなので詳しい内容はここでは控えますが、これに関しても毎レッスン私なりに工夫をこらしています。

新たな事への挑戦は、脳内にドーパミンを分泌させる事につながりますから、同じことをするのでも新しい要素を毎回取り入れて、良い意味で脳をだましてあげる必要があるわけです。

これは勿論、私生活においても共通にいえる事です。

毎日が同じ事の繰り返しに感じてしまう事は脳、そして体にとっても不健康な事です。

常に新たな事への挑戦を!

意欲、集中力を高める為には?

こんにちは。今澤です。


・褒める。


・緊張感を与える場面を作る。


これは、私がリフレクソロジーのレッスンにおいて心がけていることです。

まず、褒めるに関して。

人は褒められると脳内にドーパミンが分泌され意欲、モチベーションが高まると脳科学における実験でも明らかにされているそうです。

何かを習いたい、習った後にこういう事をしたいという気持ちが最初のうちは高くても、うまく覚えられなかったり、覚える過程において楽しみよりも苦しみの方が高まってしまったりすると、意欲やモチベーションはどんどん下がっていってしまうものです。

何か1つの事をうまく覚えられた時、達成できた時に、人から褒められるか褒められないかで達成感、満足度は全然変わってきてしまうと思います。

だから、私はしっかり褒めます。褒めている私側もそれは心地が良い事です。


次に、緊張感を与える場面を作る。に関してです。

人は緊張感のある場面に遭遇すると、脳内にノルアドレナリンが分泌されて集中力が高まるそうです。

学校で先生が生徒を叱責している場面を思い浮かべてください。
皆シーンと静まり返り、緊張感が走るでしょう。そういった時、脳内ではノルアドレナリンが分泌されて皆、集中力が高まっているという事になります。

しかし、叱られるのっていい気がしませんよね。

私も勿論、叱られるのは嫌いですし、逆に叱るのも嫌いです。

言葉の暴力やパワハラなどがシビアに問題にされる今の時代を考えても、叱責によって集中力を高めさせるというのはどう考えても良い事ではありません。

しかし、何かを習得するにあたって、集中力を高めてもらうことは欠かせません。

私の場合、叱るという事の代わりに、こういった事をしています。

リフレクソロジーのレッスンにおいて、生徒さんが習得した技術を毎回私の足に直接施してもらうという事をしています。

私がかつて通っていたリフレクソロジーのスクールでは、生徒同士がペアになって交代でそれぞれの足に練習するという事が常でした。

下手にやっていても相手も覚えたての生徒ですからプレッシャーはありません。

その代わり、たまに講師の足に施す時は非常に緊張したものです。

この緊張感も集中力を高める為のノルアドレナリンを分泌させるのに有効だったと思います。

その緊張感を活かしたレッスンをしています。

叱られた時の緊張感よりもよっぽど良いですよね。

但し、慣れによって緊張感というものは薄らいでしまうので、緊張感をできるだけ持続させる工夫をもっと考えていく事が今後の課題です。

褒める

 


 

適度に緊張感を与える場面を作る

 


 

 

これは、意欲、集中力を効果的に高める為にあらゆる場面で使える事です。

 


 

自分で自分を褒めるのでも良いんです。

 


 

自分で自分に緊張するシチュエーションを与えるのでも良いんです。

 


ぜひお試しください。

命に関わる反射区

こんにちは。今澤です。

今回は、心臓反射区に関して取り上げたいと思います。

心臓というと数ある臓器の中でも最も有名だといってもいい存在ですよね。

音楽シーンでいうならばビートルズやジミヘンなどにあたるでしょうか。

私個人的にはRANCIDというバンドが昔から好きなのですが、周りで知っている方がほとんどいません。

その為、RANCIDの事を伝える為には、アメリカのパンクバンドで、ツインボーカルで、ベースラインが格好いい曲が多くて・・・

などという風に色々な情報を出さなければなりません。

一方でビートルズなどは説明するまでもないですよね。

それと一緒で心臓も、説明するまでもない臓器

という印象が強いのではないでしょうか。

ところが、レッスンで心臓反射区を学習する際に、心臓って何でしょう?と質問すると、いざそう質問されると何て答えたらいいかわからないという生徒さんが結構います。

「体の左側にあってドクンドクンとしている臓器。」

心臓ってざっくり言ってしまうとそんなイメージかもしれませんね。

もう少し具体的な説明を加えると、

ポンプ機能によって血液を全身に送り出している臓器


となるでしょうか。

さて、リフレクソロジーにおいて、この心臓の反射区が硬かったり、押して痛がったりする場合、どんな事を推測したら良いでしょう?
心筋梗塞、狭心症といった心疾患は日本人の3大死因の1つとされています。

心筋梗塞は、冠状動脈(心臓に酸素や栄養を送っている)が血栓(血の固まり)によってふさがり心臓が壊死してしまう状態。

狭心症は、冠状動脈が硬化して心臓が必要とする血液が一時的に不足する状態。

こういった重大な病気を暗示している可能性もなきにしもあらずです。

施述をしながらでも、出来るだけ相手から普段の生活に関するお話を聞くようにしましょう。

・タバコを吸っている

・食事のバランスが悪い

・塩分、糖分、脂肪分を取り過ぎている

・運動不足

・血縁者に心疾患の患者がいる

などの項目にいくつも当てはまっていて、尚且つ心臓反射区にも反応が出ているのであれば普段の生活を本気で見つめ直し改善した方が良いかもしれません。

命に関わる反射区といったら大げさに聞こえるかもしれませんが、反射区の状態把握が大きな病気を未然に防ぐきっかけになる可能性もあるわけです。

ちなみに、医師免許のある者を除き、リフレクソロジストは当然ながら法律上診断は出来ません。
具体的な病名を挙げてあたかも診断のような伝え方をする事は決してしないようにご注意くださいね。

こむらがえりをリフレクソロジーで

こんにちは。今澤です。

「知人が最近、足がつりやすいんですが、何か対処法はないですか?」

ある生徒さんからそんなご質問がありました。

筋肉がつることを「こむらがえり」とも言います。

まず、こむらがえりは何故起こるのでしょう?

人間には、筋肉の伸びすぎを防ぐセンサーと、縮みすぎを防ぐセンサーというのが備わっています。

そのうち、縮みすぎを防ぐセンサーの働きが低下すると、筋肉が異常に収縮して痙攣を起こしてしまいます。

これが、こむらがえりが起こるメカニズムです。

こうなってしまう事を予防する為には、

前述のセンサーの機能低下を防ぐ為に、
そのエネルギー源となるカルシウム(乳製品、小魚など)、カリウム(芋類、バナナなどの果物など)、マグネシウム(海藻類など)といったミネラルの不足を食事から補う。


運動時や就寝時には水分不足からこむらがえりが起きやすくなる事があるので、
こまめな水分補給を心がける。

といった事が必要です。

では、ここからが本題。

リフレクソロジーにおいて、こむらがえりに対応した反射区といったらどこになるでしょう?

足には肩や腰の反射区やら、内臓の反射区やらがありますから、それぞれの疲労の改善にはそれぞれの反射区への刺激というのが最もオーソドックスな方法になります。

しかし、この症状にはどこの反射区??

と答えがなかなか導き出せない症状もありますよね。

今回のこむらがえりに関してもその1つだと思います。

ふくらはぎに起こる事が多いので単純にふくらはぎを直接揉みほぐすというのもひとつの方法だと思いますが、

五行の理論も取り入れて考えると、こむらがえりには肝臓の反射区、胆嚢の反射区、の反射区への刺激。

もしくはそれぞれの反射区の状態によっては五行の相生関係、相剋関係などを考えながらそれぞれの状態に関連した反射区を刺激というのが答えになります。

難しいお話はこの場では省略して、
単純に肝臓、胆嚢、目、そしては同じカテゴリーに入るのだと覚えておいてください。


また、これらを含む人間の器官には、良い状態か悪い状態かという2つの捉え方だけでなく、過剰か不足かという捉え方も存在しています。

それを調整するには、相生関係、相剋関係を見る必要があるわけです。

と、

難しいお話になってきました。

キリがないのでブログではこの位までにさせていただきます。
 
 

この奥の深いリフレクソロジーを、あなたももっと深く学んでみてはいかがでしょうか?

鳥の○○が人間のそれよりも大きいワケ

 

こんにちは。今澤です。

今日は、マイナーな反射区紹介シリーズとして、小脳を取り上げたいと思います。

一般の方でもイメージの浮かびやすい心臓や肝臓などと違って、小脳と言われてもピンと来ない方が多いと思います。

小脳には、

運動の微調整

平衡感覚を保つ

といった機能があります。

場所はこちら。





ご覧の通り、そしてその名前の通り、脳の中の小さい部位なわけですが、

鳥などに関しては人間と比べて小脳がかなり大きいそうです。

これは、空を飛ぶという非常に高度で複雑な運動をすることが関係しているそうです。


リフレクソロジーの技術を習得するにあたっても、この小脳は大活躍しています。

小脳は、体の動かし方を記憶していきます。

どんなふうに記憶してるかというと、
ある物事を習得するための練習中に、

うまくいかなかった動きは消し去る。

うまくいった動きは長く記憶を残す。

ということを繰り返しています。

これにより、一度覚えた動きは一定期間空いても残り続けるのだそうです。

子供の頃覚えた自転車の乗り方を、たとえ何年かブランクがあった後でも覚えているのと一緒で、今リフレクソロジーのテクニックをしっかり練習すれば、たとえこの先何年か全くやらない期間があったとしても脳は覚えているはずです。

一生涯使える技術を、是非あなたも練習してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

お問い合わせ ご不明な点、ご相談などお気軽にご連絡ください。

 

☎ 03-6869-2678 (営業電話は固くお断りいたします。)

 

レッスン中、施術中など電話に出られない場合がございます。
留守電にご用件を入れていただいた方には折り返しこちらからお電話差し上げます。

 

Mail コチラ

 

 

 

 

無料体験レッスン

 

 

〜東京青山・神奈川横浜 マンツーマンリフレクソロジースクール〜

本部 東京南青山教室
東京都内 港区・表参道・渋谷区・恵比寿・目黒区・世田谷区・中央区・千代田区・品川区・新宿区から短時間でアクセス可!


神奈川横浜教室
神奈川県内 横浜市・川崎市・相模原市・藤沢市・厚木市・町田市から短時間でアクセス可!


★沖縄県・岡山県・埼玉県・茨城県・千葉県など遠方からもお越しいただいております。