精油 香りのスピード?持続性?

 

こんにちは。今澤です。

さて、下の写真で示したピンクとブルーの部分は何の反射区でしょう?



答えは、この反射区を、「すーーっとペパーミントでリフレクソロジー」とご紹介したこの記事内に

 
ペパーミントへの愛情をより深めていただくために、前回紹介しきれなかった部分のご紹介です。




◆ペパーミント◆

科名:シソ科

抽出部位:葉

主な成分:l-メントール、l-メントン、1,8シネオール、イソメントン


 
前回のスイートマージョラム同様シソ科に属し、葉からの抽出されるペパーミント。


この精油は、トップノートといって香りが伝わるスピードが早いです。


ノートに関して、この機会にもう少し詳しくお話しておきますね。

精油は常温で気体になる揮発性という性質をもっています。

揮発速度の早いものから順番に、

トップノート、ミドルノート、ベースノートと分類されます。

そして、

速度だけでなく、香りの持続度とも関連していて、

トップノートは10分から30分

ミドルノートは1時間から3時間

ベースノートは半日から一日

香りが持続すると考えられています。

これまでのアロマリフレの記事では精油のブレンドには触れていませんが、いくつかの精油をブレンドする際には非常に重要となる要素です。

1つ1つの精油への知識と愛情が深まっていったら、それぞれのブレンドにも挑戦されてみてはいかがでしょうか?

ハーブのイメージといえばあの形?

 

こんにちは。今澤です。

GLAYはテル含め人でオール(テルピネン-4-オール)

曲はサビが勝負やネン(サビネン)

アロマ検定受験者向けに、このような強引な成分の暗記法を取り上げた回がスイートマージョラムの回でした。

スイートマージョラムへの愛情をより深めていただくために、前回紹介しきれなかった部分のご紹介です。



 


◆スイートマージョラム◆

科名:シソ科

抽出部位:葉

主な成分:テルピネン-4-オール、サビネン、ρ(パラ)-シメン、γ(ガンマ)-テルピネンなど


まず、科名のシソ科に関して。

シソ科には、スイートマージョラムの他にシソは勿論、バジル、ミント、ローズマリー、ラベンダーなどがあります。


この形、

やはり一般的に最も馴染み深いのは、シソの葉でしょうか。

私も実家の庭で栽培していて、小さい頃からよく蕎麦の薬味などとして食べていました。
スーパーなどでもよく並んでいますよね。

スイートマージョラムの場合ですと、肉料理の臭み消しとして利用されることが多いようです。

抽出部位はやはり、

ハーブという言葉を聞いて最も浮かび易い絵はシソ科の葉なのではないかと私個人的には思っています。

抽出方法は前回のレモングラス同様水蒸気蒸留法です。

スイートマージョラムを以前取り上げた際にセットでご紹介した腰痛の改善ポイントのアロマリフレはお試しいただけましたか?

改めてのご紹介です。

こちらのポイントを・・・

親指で触ると、


骨を感じると思います。

その骨の際(きわ)に沿ってサムウォーク していきましょう。




爪が当たらないようにしながら指を前に進ませます。



ここのポイント、腰痛持ちの方はとても硬くなっています。

私がこれまで施術した方の中には、鉄のような硬さの方もいました。

ご自身の腰の調子を確認する意味でも、セルフリフレ良いですよ。


注意

・熱がある方
・アルコール飲酒後の方
・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)
・高血圧の方
・骨粗しょう症の方
・重度の病気療養中の方
 

 


 などはリフレクソロジーをお避けください。



アロマリフレか、アロマリフレ以外か。アロマリフレクソロジストという生き方



伝説のホストROLAND氏。

彼は、仕事着にたった1着のタキシードしか着ないそうです。

「1つしかないからこそ愛情を注げる」

「1つしかないからこそロマンを感じられる」

ROLAND氏談

これは他の色々なものにも共通して言えるのではないでしょうか。

たとえば、アロマだって。

極端にいえば、アロマリフレで使ううえで精油はラベンダーだけでもいいと思うんです。

しかし、香りという世界は1つだけでなく、いくつもあるからこそ楽しめる一面もあります。

ここ最近、ここでご紹介してきた主な精油は6つでした。

アロマテラピー検定に出題されるのは30種類ですから、そこを基準にすると5分の1程度の量なわけです。

しかし、アロマを学びたての方がいきなり30種類全ての内容を把握するべきかというと決してそうではないと思います。
(検定を受ける予定の方はそういう訳にいかないと思いますが・・)

最初のうちは少なければ少ないほど、それぞれへの愛情が深く届くものだと思います。

そこで、

ここ最近ご紹介していきた6つの精油に、より愛情を注いでいただく為にも、

改めて、1回目で載せきれなかった部分を中心に、それぞれをまたご紹介していきたいと思います。

名前と出身地と好きな食べ物くらいしかまだ知らなかった転入生の情報を、もう少し知っていくつもりでお読みください。

今回は、肩こり改善反射区と共にご紹介したレモングラスを再び。


 

◆レモングラス◆

科名:イネ科

抽出部位:葉

主な成分:シトラール、ゲラ二オール、ネロールなど

イネ科というのは写真の通り、その形からも覚え易いのではないでしょうか。
その葉から水蒸気蒸留法という方法によって精油が抽出されます。
赤く書いたシトラールという成分にはある効果がありましたね。

ヒントは今の季節でもそうですが、ちょっと前の季節に最も役立つ効果です。

わからない方は、
レモングラスは、タイ料理のトムヤムクンなどの料理の香りつけにも使われているそうです。



食欲増進効果もあるそうな。

最後に、肩の反射区へのセルフリフレ法をまた載せておきます。

指の付け根のやや下、ピンク色にマークした箇所が肩の反射区になります。

肩反射区

 

【セルフリフレでの刺激法】

 

まず、左手を肩の反射区の裏側に添えます。(左足に行う場合)

肩反射区へのセルフリフレ刺激法

 

そして、外側から内側(足の親指側)に向けて

サムウォークをしていきます。

肩反射区への刺激法 方向


注意

・熱がある方
・アルコール飲酒後の方
・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)
・高血圧の方
・骨粗しょう症の方
・重度の病気療養中の方

 

 などはリフレクソロジーをお避けください。

アロマ 精神への効能をどう区別する?

 

こんにちは。今澤です。

前回、アロマは、体に対する効能だけでなく心に対しての効能もある。

と書きました。

今回は、その具体例に少し触れたいと思います。

これまで体の症状別にご紹介してきました精油をそのままとりあげます。

レモングラスー心に元気を与えてくれる

スイートマージョラムー気持ちを鎮め、悲しみや孤独感をなぐさめてくれる

ペパーミントー精神的疲労をぬぐい去ってくれる

ゼラニウムー不安とうつを鎮め、精神を明るく高揚させてくれる

サンダルウッドー深いリラックスを導く

グレープフルーツー精神を解放し、安定させてくれる。

ご覧の通り、それぞれの区別がつきずらい面もあるかもしれません。

たとえば、

精神的疲労をぬぐいさる

精神を明るくする

精神を解放

精油ごとに一言一句細かく暗記しようとするのはちょっと無理があります。

今日は精神を明るくしたいからゼラニウムを使おう。

今日は精神を解放したいからグレープフルーツを使おう。

そういった感じはあまり現実的でないかもしれませんよね。

私からのおすすめは、

ある程度似た効能のある精油の中から、自分の好みの香りを選ぶ。

人に対して行う場合は、いくつかの候補を1つずつ香っていただき、選んでいただく。

そんな感じが良いと思います。

効能はあくまで決まりごとではなく、参考となる目安です。

人によって好みの違いがあることも認識しておくと良いでしょう。


さて、関連しまして、

精神面の状態を把握するのに便利な反射区をご紹介しておきます。

母趾(足の親指)と示趾(足の人差し指)の間、

非常に分かりづらい部分に存在する反射区があります。
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ
黄色い部分と紫色の部分。さて、それぞれ何の反射区でしょう?
このブログによくお越しくださっている方はすぐにお分かりになったかもしれません。

ここをご自身の人差し指の側面を使ってこんな感じに下から上にすべらせるように刺激してみてください。

リフレクソロジーを無料で学べるブログ
最初の写真で紫色で示した部分あたりがコリコリしていた感じがする人は、精神的疲労が蓄積されている証拠かもしれませんよ。

アロマと合わせてケアしてあげてくださいね。

アロマの街へ

 

こんにちは。今澤です。

これまで症状別アロマリフレを、駆け足でご紹介してきました。

ここで一旦、これまでのおさらいをしたいと思います。

肩こり- レモングラス


 
腰痛-スイートマージョラム



胃痛-ペパーミント



月経痛-ゼラニウム


のど痛-サンダルウッド


肝臓強化-グレープフルーツ


精油の特徴を覚えるにあたり、頭が混乱してしまう。

そんなご経験はありませんか?

一つの精油にはひとつだけでなく沢山の効能があります。

それは、に対する効能だけでなくに対しての効能もありますから、その全部を覚えようとしてたら大変です。



さらに、本によって書いてある効能が違うなんてこともありますから、覚える途中で嫌になってしまうなんてこともあると思います。

私からのおすすめは、

全部を一気に覚えようとせず、ある程度知識がまとまったら、すぐに実際に自分で確かめてみることです。

アロマリフレは皮膚の両方から精油を体内に取り込むことができます。

精油ひとつひとつを深く知るのには最高の方法ではないでしょうか。

ある街を地図やネット情報から覚えるのと、

実際にその街に出向いてみて覚えるのとでは、どちらがより深くその街を知ることができるでしょう?


ぜひ、あなたも実際にアロマの街に訪れて覚えてみてください。



肝臓強化に反射区+グレープフルーツ精油

 

おはようございます。今澤です。

突然ですが、あなたはグレープフルーツはお好きですか?
  
グレープフルーツと聞いて、普通の人ならまず浮かぶのはその味覚だと思います。 

あの甘酸っぱい味覚、浮かんできましたか?



それでは、嗅覚からのイメージは湧いてきたでしょうか?

グレープフルーツのあの香り、実はアロマの精油でも感じることができます。

◆グレープフルーツ◆

科名:ミカン科

抽出部位:果皮

主な成分:リモネン、ヌートカトン


これまでご紹介してきた精油とお比べると科名、抽出部位は覚えやすいですよね。

精油の中には、このグレープフルーツの他にオレンジ、レモン、ベルガモット、マンダリンなどスーパーの果物コーナーにも並んでいる、我々にとって馴染み深い柑橘類から抽出されたものがいくつか存在します。



そのほとんどがミカン科で、抽出部位が果皮ですから同じグループとしてまとめて覚えておくと良いでしょう。

これらの精油を使用の際、注意が必要なのは光毒性に関してです。

光毒性とは、使用後、肌につけたまま日光に当たることで、シミや炎症などの肌トラブルを起こすこと。これは成分に含まれるベルガプテンの影響です。

同じミカン科の中でもベルガプテンの有無や濃度には差があり、最も多いのは

ベルガモット。

そして、中程度入っているのが今回ご紹介しているグレープフルーツ

その他の柑橘類は、少量から微量です。


さて、何故今回グレープフルーツを取り上げたかというと、

一説によると、グレープフルーツが肝臓を強化する効能があるらしいからです。

肝臓に関しては、以前からこのブログでもよく取り上げています。

たとえばこちら

お酒や、脂っこいものが好きな方にとっては特に気になる臓器かもしれませんが、そうでない方でも、肝臓というのは人体の中で最大、最重量、最高温で非常に多くの機能を持った臓器です。
大事にしたいですね。


反射区はこちらです。(右足のみ)

肝臓の反射区は右足にのみ存在し、左足には同じくらいの位置に心臓の反射区が存在します。

どちらかだけリフレするのはバランスが悪いので、左、右両足とも行いましょう。
▽セルフリフレのやり方

 

反射区が含まれる範囲にサムウォーク をして刺激していきましょう。


右から左にサムウオーク (これは左足)

心臓、脾臓反射区 セルフリフレ 刺激方向

 

左から右にサムウオーク

肝臓、胆嚢反射区 セルフリフレ 刺激方向

右足にも同じように行います。


硬い部分、コリコリがある部分は円を描くように押し回しましょう。

ピボッティングともいわれているテクニックです。
ピポッティングテクニック セルフリフレ
 
 
肝臓メインのセルフリフレの場合、余裕あらば今回ご紹介の精油グレープフルーツを使ってアロマリフレもしてみてはいかがでしょうか?

アロマリフレのやり方は前回のこちらの記事をご参照ください。
 
 
注意
 
・熱がある方


・アルコール飲酒後の方

・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)

・高血圧の方

・骨粗しょう症の方

・重度の病気療養中の方



などはリフレクソロジーをお避けください。

画像で覚えるアロマリフレクソロジーのやり方詳細

 

こんにちは。今澤です。

今回の記事では、これまでご紹介してきましたアロマリフレのやり方を、もうすこしわかりやすくご紹介していきたいと思います。

アロマリフレを行うにあたりまして、

1.まずはビーカーを用意します。

全身トリートメントと違って、足メインのリフレクソロジーでしたら50mlの小さめのビーカーで十分です。
計量カップなどでも構いません。


2.ビーカーにキャリアオイルを10ml入れます。

 

キャリアオイルという名前は、精油成分を体内に運ぶもの(キャリア)という意味からです。


3.症状に合わせてエッセンシャルオイルを2滴入れます。

エッセンシャルという言葉には、エキス、という意味があります

よって、日本語では油とも呼ばれます。

4.本格派を目指すなら・・・ガラス棒で混ぜます。

ガラスでなくても構いません。
5.手のひらに少しオイルを乗せます。

乗せすぎてこぼれないようご注意ください。


6.手のひらでオイルを温めるようにしながらなじませます。


7.自分の足裏、足の甲の両面にオイルつけていきます。
足を両手で包みこむようにしながらつけましょう。


8.Let's start!

ここから先は過去記事のそれぞれの反射区のセルフリフレ法をご参照ください。

のどのケア サンダルウッドと白檀、サンタロール、サンタレン他

 

こんにちは。今澤です。

前回ご紹介しました足裏、いや足の甲の反射区。

そうです。足には足の裏だけでなく足の甲側にも反射区があるわけなんですが、

母趾(足の親指)の付け根周辺に存在する扁桃腺、声帯、のど、気官の反射区。

それをピックアップして今回はご紹介したいと思います。


ピンク:上顎、:下顎、:扁桃腺、:声帯、のど、気官)

リフレクソロジー及びウクレレの講師をつとめるようになってから、
のどのケアというのは私にとっても欠かせないものになりました。


私自身もよくセルフリフレしているポイントです。

方法は前回記事をご参照ください。

そのとき、併せて使うと良いのは、

サンダルウッドという精油です。



サンダルウッドは、呼吸器に対する抗炎症作用により、のどの炎症を緩和する効能があるとされています。

◆サンダルウッド◆

科名:ビャクダン科

抽出部位:心材

主な成分:サンタロール、サンタレン、サンテノン


科名のビャクダンというのは、漢字で白檀と書きます。

線香の原料のひとつと書くとイメージしやすいでしょうか。

そう、あの香りです。

づづいて、抽出部位心材というのを辞書で調べると、

「木の幹の内部の年輪が年を経て堅くなった紅・黒茶色等の部分。」とあります。

年を経て熟練された部分から抽出されているわけですね。

さぁ、ここで、

年齢を重ね、熟練された風貌であるこの方を思い浮かべてみてください。



サンタクロースです。

サンダルウッドの主成分は、サンタクロースならぬ

サンタロール、サンタレン、サンテノン です。

サンダルウッドは古くからアジアの文化と深い関わりがありますので、サンタクロースと繋げるのはやや強引かもしれませんが、暗記が合格の鍵となるアロマ検定を受験予定の方にとってはそんなことは言ってられません。

サンタなんだけど実はアジアと関わりが深いんだ!
というギャップを特徴にして覚えるのもありだと思います。

サンダルを履いて木(ウッド)によじ登るサンタは線香の白檀(ビャクダン)の香りが好き。
なんてストーリーを作るのも覚えやすいかと思います。

相変わらずくだらなくてすいません。

くだらなくても覚えたもん勝ちです。

他の覚え方でもご自身の覚えやすい方法で覚えてみてください。

そして、

アロマ検定合格後は、ぜひアロマリフレにも挑戦されてみてくださいね。

メンタリストも紹介していたあのアロマ精油

 

 

こんにちは。今澤です。



前回は、内分泌系(ホルモン分泌)調整作用に優れていて、



生理のリズムの乱れを整えたり、月経痛更年期障害の緩和によく用いられる精油をご紹介しました。



さて、なんの精油だったでしょう?


答えは、


フクロウ




ではなく、フウロソウ科ゼラニウムでした。


ゼラニウム以外にも生理痛に効くアロマをネット上からも調査をしていたところ、



意外な方も紹介していました。



この方です。



DaiGoさんがご紹介していたのは、火傷の治療でも有名なあの精油でした。


ネタバレになってしまうので精油名はここでは書きませんが、その精油と関連の深いリフレクソロジー反射区をご紹介しておきましょう。


$リフレクソロジーを無料で学べるブログ
ピンク:上顎、:下顎、:扁桃腺、:声帯、のど、気官)




刺激の仕方は、
人差し指のココ↓を使って
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

扁桃腺の反射区周辺で指を押し滑らせます。
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

足をつかむような形で指先を使い、声帯、のど、気官の反射区周辺で指を押し滑らせます。
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ




 


注意

・熱がある方
・アルコール飲酒後の方
・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)
・高血圧の方
・骨粗しょう症の方
・重度の病気療養中の方
 

 


 などはリフレクソロジーをお避けください。

月経痛(生理痛)の緩和で有名なあの精油、そしてリフレクソロジー反射区

 

こんにちは。今澤です。

数限りなくある精油を、類似性でつなげてできるだけ覚えやすくしていこうというテーマで書いております。

これまでのおさらい。

レモングラスの効能は、疲労回復肩こり神経痛の改善でした。

それと似た効能のある精油として、筋肉痛腰痛の改善に効果があるとされるスイートマージョラムを前回ご紹介したわけですが、

このスイートマージョラム、

その他にもう1つ効能を書いていましたね。覚えているでしょうか?

そう、月経痛(生理痛)の緩和です。

この効能に関しては、他にも定評のある精油があります。

ゼラニウム。


内分泌系(ホルモン分泌)調整作用に優れていて、
生理のリズムの乱れを整えたり、月経痛更年期障害の緩和によく用いられる精油です。

◆ゼラニウム◆

科名:フウロソウ科

抽出部位:葉

主な成分:シトロネロール、ゲラニオール、リナロール、メントンなど

これまでご紹介してきたものですと、科名がシソ科、イネ科などはその形から覚えやすかったと思いますが、今回のゼラニウムに関しては、

フウロソウ科

あまり聞きなれない名前ですよね。
私の場合は、覚える為の苦肉の策として、単純に名前の似ているフクロウを思い浮かべていました。


フクロウがゼラニウムの葉の近くに佇んでいて、

そのフクロウが辛い生理の悩みを解決してくれる。

そんなイメージを浮かべると、まとめて覚えやすいかもしれません。

そのフクロウは、ちょっと変わったお寿司が好きです。

「4(トロね!ロール巻きにして。」(シトロネロール

それを聞いた周りの客はゲラゲラ笑う(ゲラニオール)、

客の中には、同じくロール巻き好きなリナさん(リナロール)と、

麺(メン)屋豚骨(トンコツ)の店主(メントン)もいました。

なんて感じに。くだらないのはご勘弁ください。

要はストーリーで覚えるのがポイントです。成分名なんかは特に覚えにくいですからね。


さて、これまでにリフレクソロジー施術を受けたお客様からはこんな声がありました。



「生理がこなかったが、来ました。(ふだん、2ヶ月くらいに1回しかこないのが施術後きた。〔いつも2ヶ月くらいに1回の生理の時は〕前兆に腹痛とかあったが、〔今回は〕なかった。」

 

 

「とてもつらかった生理痛や体の冷えがよくなっている。」


※効果には個人差があります。


ちなみに、うちの妻も出会った頃には辛い生理痛でいつも悩んでいましたが、ほぼ毎日のようにリフレをしている今は、生理の時にもほとんどそんな事を聞かなくなりました。


皆さんも一度お試しください。その際、マッサージクリームの代わりにアロマオイルも取り入れてみてはいかがでしょうか?


ただし、妊娠中にはアロマもリフレもお避けくださいね。


対応する反射区はこちらです。

生殖腺(卵巣と輸卵管 男性は睾丸、副睾丸)
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

子宮前立腺
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

    

それぞれを、


ココを使って

$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

以下のように刺激しましょう。

上の写真のピンク色部分(第一関節と第二関節の間)を使って撫でる、
青色部分(第二関節)を使って押さえる感じです。

生殖腺
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

子宮前立腺
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

生理中はなるべく強く刺激せず、撫でる程度に。

妊娠中は刺激しないようにしてください。

生理痛があまりにひどい場合は、重大な病気が潜んでいる場合も考えられますので産婦人科で検査される事も併せてお勧めします。

 

腰痛改善 スイートマージョラムと、テルピネン-4-オール、サビネンの覚え方

 

こんにちは。今澤です。

さて、レモングラスの効能は何だったでしょう?

前回記事では、虫除けの効果について触れました。

それは、外から人間を守る働き。そして、中から人間の体を良くする働きといえば?

そうです。

疲労回復肩こり神経痛の改善がありました。

精油の効能というのは様々なものがあります。

その中でも似通ったものを関連させて覚えていくと良いと思いますよ。

疲労回復、肩こり、神経痛というキーワードから結びつきやすいものとして、私は筋肉が浮かびました。

筋肉というキーワードを辿ると、筋肉痛改善に良いとされいる精油があります。
スイートマージョラムです。




筋肉痛の他に腰痛月経痛も和らげてくれるとされている精油です。
 


◆スイートマージョラム◆

科名:シソ科

抽出部位:葉

主な成分:テルピネン-4-オール、サビネン、ρ(パラ)-シメン、γ(ガンマ)-テルピネンなど


主な成分に関しては、

GLAYはテル含め人でオール(テルピネン-4-オール)

曲はサビが勝負やネン(サビネン)

みたいな、くだらない覚え方でもいいんです。そうでもしないとこういったものは覚えにくいですからね。

その流れで、パラというバンドは4()人のメンバー(ρ(パラ)-シメン)
テルガンマ・レイ(ドイツのバンド)に移籍γ(ガンマ)-テルピネン) ※フィクションです。

なんて、私の場合は音楽ネタで覚えてました。皆さんそれぞれの親しみのあるものでこういったものは覚えてしまうのがおすすめです。

 
さて、スイートマージョラムの効能とされている腰痛の改善に関連した反射区を最後にご紹介します。

こちらのポイントを・・・

親指で触ると、


骨を感じると思います。

その骨の際(きわ)に沿ってサムウォーク していきましょう。




爪が当たらないようにしながら指を前に進ませます。



ここのポイント、腰痛持ちの方はとても硬くなっています。

私がこれまで施術した方の中には、鉄のような硬さの方もいました。

ご自身の腰の調子を確認する意味でも、セルフリフレ良いですよ。

その際に、マッサージクリームの代わりにアロマオイルも取り入れてみてはいかがでしょうか?



アロマの使い方

注意

・熱がある方
・アルコール飲酒後の方
・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)
・高血圧の方
・骨粗しょう症の方
・重度の病気療養中の方
 

 


 などはリフレクソロジーをお避けください。

続 肩こり改善 レモングラスと肩関節、腕、肩甲骨反射区

 

こんにちは。今澤です。

 

前回、肩こり改善に関連した反射区プラス精油をご紹介しました。

精油としてはレモングラスを挙げたわけですが、

この精油、疲労回復や肩こり、神経痛の改善の他に虫除けの効果もあります。

これは、虫が嫌うシトラールという成分の影響です。

 

◆レモングラス◆

科名:イネ科

抽出部位:葉

主な成分:シトラール、ゲラ二オール、ネロールなど

 


私も子供と公園に出かける時などは自作のアロマスプレーを使っています。




人間の体の不調を中から改善してくれるだけでなく、外からも守ってくれるわけですね。

中から改善と書きましたが、ちょっと具体的なお話をしましょう。

皮膚には、表皮をおおう皮脂膜や角質層といったバリアゾーンがある為、通常、物質は簡単に皮膚を通過できません。

しかし、精油は小さな分子構造をしている上、親油性なのでこれらを容易に通過できるんです。

そして真皮層より血管やリンパ管に入り、血液を介して全身の組織、器官へと広がるのです。

 

 

その血液に関しては、まずは心臓から送られ、地球の引力によって、最終的に体の底である足裏にたまります。





アロマリフレによって足裏から精油を吸収させたとしたら、その後、第二の心臓であるふくらはぎの筋肉によって全身に血液がまた送り戻ります。



リフレクソロジーと併せてアロマオイルを使うことは、中から改善する上で非常に効率的な流れなのではないでしょうか。

 

 

それでは、肩こり改善に関連した反射区として、前回の肩反射区に続いて、今回は、肩関節及び、腕、

 

それから、

 

肩甲骨反射区のセルフリフレ法をご紹介したいと思います。

 

 

まずは、肩関節及び、腕の反射区。

足には体全身が反映されていますから、

下の絵のピンク色部分は、

 
肩反射区 対応部分
 

足ではこの部分(ピンク色部分)に対応しています。

 
肩反射区 足裏対応部分
 

サムウォークでセルフリフレしていきましょう。

 
肩反射区 セルフリフレ刺激方向
 
肩反射区 セルフリフレ刺激方向
 
  

 

 

続いて、

 

肩甲骨の反射区への刺激です。

肩を動かすには、肩甲骨の働きも大きく関係しています。

こちらが肩甲骨の反射区。(ピンク色部分)右足も同じ部分です。

 
肩甲骨 反射区
 

セルフリフレのやり方ですが、


まずは足をつかむような形をとります。

親指はくるぶしの下あたりに。

 
肩甲骨反射区 セルフリフレ
 

親指以外の4指を使い、肩甲骨反射区に沿って円を描くように刺激していきましょう。

 
肩甲骨反射区 刺激方向
 

 

 

 

 

肩こりの原因は人それぞれですので、これまでにこのブログ内でもご紹介している頭 、首 、目 の反射区への刺激も併せて行うと尚良いでしょう。





注意

・熱がある方
・アルコール飲酒後の方
・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)
・高血圧の方
・骨粗しょう症の方
・重度の病気療養中の方

 

 

 

 などはリフレクソロジーをお避けください。

 

 

 


肩こりにレモングラスと肩周辺反射区

 

こんにちは。今澤です。

 

今回は、肩こり改善に関連したアロマリフレのご紹介です。


まず、アロマ(精油)に関しては、レモングラスを取り上げたいと思います。

※妊娠初期の方は使用をお控えください。



レモングラス


こちら、疲労回復や肩こり、神経痛に役立つとされている精油なんです。


さらに、外出の際に役立つある効果もあります。

あれもこれもと覚えていくと大変ですので、それに関しては次回ご紹介したいと思います。


↓こちらは参考程度に


◆レモングラス◆

科名:イネ科

抽出部位:葉

主な成分:シトラール、ゲラ二オール、ネロールなど

 

※シトラールなどの成分は、敏感肌に刺激を与えることがあります。

希釈濃度に関しては1%を上限にそれ以下の低濃度から始めてください。


 

▷アロマオイル 希釈濃度とは?


さて、肩こり解消に関連した反射区へのセルフリフレのご紹介です。

マッサージクリームの代わりに、レモングラス精油を使ったアロマオイルを使ってみましょう。

アロマの使い方

以下は、以前にもこのブログでご紹介したものですが、これも少しづつ分けてご紹介していきたいと思います。

 

今回は、肩の反射区です。


まずはこの反射区だけでも繰り返しアロマリフレしてみてください。

 

指の付け根のやや下、ピンク色にマークした箇所が肩の反射区になります。

肩反射区

 

【セルフリフレでの刺激法】

 

まず、左手を肩の反射区の裏側に添えます。(左足に行う場合)

肩反射区へのセルフリフレ刺激法

 

そして、外側から内側(足の親指側)に向けて

サムウォークをしていきます。

肩反射区への刺激法 方向


こんにちは。今澤です。

 

今回は、肩こり改善に関連したアロマリフレのご紹介です。


まず、アロマ(精油)に関しては、レモングラスを取り上げたいと思います。

※妊娠初期の方は使用をお控えください。



レモングラス


こちら、疲労回復や肩こり、神経痛に役立つとされている精油なんです。


さらに、外出の際に役立つある効果もあります。

あれもこれもと覚えていくと大変ですので、それに関しては次回ご紹介したいと思います。


↓こちらは参考程度に


◆レモングラス◆

科名:イネ科

抽出部位:葉

主な成分:シトラール、ゲラ二オール、ネロールなど

 

※シトラールなどの成分は、敏感肌に刺激を与えることがあります。

希釈濃度に関しては1%を上限にそれ以下の低濃度から始めてください。


 

▷アロマオイル 希釈濃度とは?


さて、肩こり解消に関連した反射区へのセルフリフレのご紹介です。

マッサージクリームの代わりに、レモングラス精油を使ったアロマオイルを使ってみましょう。

アロマの使い方

以下は、以前にもこのブログでご紹介したものですが、これも少しづつ分けてご紹介していきたいと思います。

 

今回は、肩の反射区です。


まずはこの反射区だけでも繰り返しアロマリフレしてみてください。

 

指の付け根のやや下、ピンク色にマークした箇所が肩の反射区になります。

肩反射区

 

【セルフリフレでの刺激法】

 

まず、左手を肩の反射区の裏側に添えます。(左足に行う場合)

肩反射区へのセルフリフレ刺激法

 

そして、外側から内側(足の親指側)に向けて

サムウォークをしていきます。

肩反射区への刺激法 方向


注意

・熱がある方
・アルコール飲酒後の方
・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)
・高血圧の方
・骨粗しょう症の方
・重度の病気療養中の方

 

 などはリフレクソロジーをお避けください。

 

あり得ない表現をしてしまいました。

こんにちは。今澤です。
前回記事から。
 
鼻、脳、胃を、すーーっとペパーミントでリフレクソロジー
改めて読み返すと、あり得ない表現ですね。
私と面識のある方からしたら、「どうしちゃったの??」
と心配されても仕方なかったかもしれません。
なぜ、そうなったのか。
これはアロマ検定が関係しています。
アロマ検定勉強の大半は、暗記問題です。
よくあるのが語呂合わせ。
以下は、私がアロマ検定の勉強で実際にやっていた語呂合わせ暗記の一例です。
アロマの歴史問題から、
植物の手を振らすトス
テオフラストス(植物学の祖)
がんばるね
=ジャン・バルネ
(アロマテラピーの啓蒙に力を尽くす)
など。
1192(いいくに)作ろう鎌倉幕府みたいな、もう少しまともな語呂合わせができれば良かったのですがご覧の通りのちょっと強引な感じが多かったです。
今挙げた2つはまだまともな方で、なかには私にしか理解できないようなものまでありました。
香りの成分などでは、テルピネン-4−オールはGLAYはテル含め人でオール(全員)、
オールつながりでゲラニオール、シネオール、人の名前つながりでリナロール、酢酸リナリル
などなど、そんな感じに覚えていましたね。
「アロマ検定 語呂合わせ」で検索すると、私以外にも様々な方が考えた語呂合わせ例がでてきますよ。
さて、これらを苦労して覚えた後、それをビジネスで活かすとなると、日本ではまだまだ活躍の場が少ないのが現状だと思います。
アロマとリフレは非常に相性の良い組み合わせだと思っています。
今後もたまにはあり得ない表現も使いつつ、アロマリフレを広めていけたらと色々考えているところです。
 

ペパーミントですーーっと反射区も

 

こんばんは。今澤です。

心と体のつながりを語る上でよく登場する胃。

今日はまず、胃の仕組みからお話させていただきます。

胃の中の食べ物は、胃酸によって消化されます。

その時、自分の胃まで消化しないように、胃粘液が胃の粘膜を守っているのですが、 

様々な原因によって胃酸が分泌され過ぎたり、異粘液の分泌が減ったりしてバランスが崩れると、胃を痛めて胃炎をおこしてしまいます。

バランスが崩れる代表的な要因はやはり、

ストレス。

ストレス性の胃炎の改善にはやはり、脳の反射区胃の反射区がセットですね。

さて、これに絡めたアロマオイルをご紹介してしまいましょう。

胃の不調、頭痛に良いとされているのは、

ペパーミント

心身をリラックスさせてくれる効果もあります。

香りを言葉で表現するなら、

すーーっ という香りでしょうか。

その香りからもイメージしやすいかもしれませんが、鼻づまりにも効果があります。

これらの効能と関連した反射区を表すとこんな感じ。



オレンジ鼻 ピンク脳 ブルー胃 


鼻、脳、胃と、見事にすーーっと縦一直線に続いています。


ここは、

鼻、脳、胃を、すーーっとペパーミントでリフレクソロジーと覚えておきましょう。

感触、香りを感じましょう

 

こんばんは。今澤です。

 


 

一体、

 


 

どんな感触なのか?

 


 


 

どんな香りなのか?

 


 

呼吸器系のトラブルや、皮膚の再生を助けてくれる反射区と、精油とをセットで前回お伝えしましたが、やはり、気になるのはその触覚と嗅覚ではないでしょうか?

 


 

前回の記事で、肺の反射区鼻の反射区喉周辺の反射区 と書かれているところをクリックするとそれぞれの刺激法を含む概要ページにつながるのはお気づきになったでしょうか?

 


 

文章でのおおまかな説明ではありますが、それぞれの反射区への刺激、そしてそれによる体の反応を簡単にでもご確認いただけるかと思います。

 


 

次に、嗅覚に関して。

 


 

ネット通販の普及によって、アロマオイルも手軽に手に入れられる時代になりました。

 


 

アフィリエイトブログみたいになってしまうのは嫌なので、ここではリンクは貼りませんが、「フランキンセンス」と検索するだけでも簡単に販売サイトにたどり着けます。

 


 

いきなり購入するのはちょっとという方におすすめなのは、アロマを販売している店舗に行ってみること。

 


 

たいていのお店では試食ならぬ試嗅ができます。

 


 

私がよく試嗅や購入で行くのはアロマブルームというお店です。

 


 


 

ネットや書籍などで様々な方が様々な表現でこの香りを説明してます。

 


 

ウッディーでクリーンな香り。

 


 

ほんのりした香り、

 


 

神秘的でスピリチュアルな香りなんて表現もありました。

 


 


ウッディーという表現に関しては、抽出部位が樹脂であることから、

 


 

神秘的という表現に関しては、イエス誕生の時、東方の三賢者がフランキンセンスを贈りものにしたという言い伝えなどが関連していると思われます。

 


 




 


 

そういった情報と香りとを結びつけるのもアロマを覚えていくのに良いかもしれませんよ。

 


 


咳、鼻水+肌の再生にお勧めなリフレ&アロマ

 

こんにちは。今澤です。

リフレクソロジーにご興味のある方で、アロマにもご興味のあるという方は非常に多いようです。

そこで、リフレとアロマをセットで覚えてしまおうという企画を進行中です。

今回は、フランキンセンス。



この精油の特徴は、呼吸器系のトラブル


そして皮膚の再生を助けてくれるという点。


皮膚というのは、東洋医学において肺と密接な関係があるとされています。




従って、リフレクソロジーにおいては肺の反射区




鼻の反射区喉周辺の反射区 などとリンクされます。



(オレンジ鼻、:扁桃腺、:声帯、のど、気官)

咳や鼻水が止まらない、痰が切れない


それから、肌の調子が悪いという方などは、リフレクソロジーで上記反射区を特に念入りに刺激すると共に、

その際、マッサージクリームの代わりにアロマオイルとしてフランキンセンスを取り入れると良いですよ。

アロマ星 精油人 ジュニパー氏の得意技とプロフィール 

 

こんにちは。今澤です。

前回の記事、

ジュニパーの性質は、人間の○○と似ている。

の答えは、

ジュニパーの性質は、人間の腎臓と似ている。


でした。

体内の毒素を身体の外に追い出すという性質は腎臓の機能そのもの。

この機能が衰えると、全身のむくみなどを引き起こしてしまいます。

むくみでお悩みの方は、リフレクソロジーで腎臓、輸尿管、膀胱反射区を特に念入りに刺激すると共に、

その際、マッサージクリームの代わりにアロマオイルとしてジュニパーを取り入れると良いですよ。
精油を詳しく勉強したい人におすすめの方法として、

たとえば、精油を人として捉えてみるのはいかがでしょうか?

むくみで悩みがちなあなたにとって、ジュニパーさんはあなたを助けてくれるとても大事な存在。

お世話になる機会が増えれば増えるほど、ジュニパーさんの事をあまり知らないのでは本人に失礼です。

その人の出身地、生い立ち、血液型などを知るのと同じ感覚でジュニパーに関して以下の事も覚えていくと良いですよ。


【ジュニパー氏 プロフィール】

産地 ハンガリー、フランス、イタリアなど。

科名 ヒノキ科、

抽出部位 果実

製造法 水蒸気蒸留法

成分 α−ピネン、カンフェン、サビネンなど

香り 爽やかなウッディー系 

例えば好きな人の事を知るのと同じ

 
こんにちは。今澤です。
 
いきなりですが、問題です。
アロマに興味のある人もない人も、まずは読んでみてください。
 
科名 ヒノキ科、
 
抽出部位 果実
 
製造法 水蒸気蒸留法
 
さて、これは何の精油でしょう?
 
さらにヒント。
 
成分は α−ピネン、カンフェン、サビネンなど
 
産地は ハンガリー、フランス、イタリアなど。
 
 
答えは・・・
 
 
ジュニパーです。
 
って、
 
そんな問題を出すのが今回の本題ではありません。
 
 
科名だとか、抽出部位だとか、製造法だとか、しまいにゃ成分だとか・・・
 
 
これって絶対必要な知識?
 
覚えなきゃ駄目なの?
 
って思ってる人、結構多いと思うんです。
 
私もリフレクソロジーのレッスンをするうえでリフレクソロジーの歴史に関する事を必ず取り上げています。
 
ウィリアム・フィッツジェラルド医師やらジョセフ・オイグスター宣教師やら、リフレクソロジーを学ぶのにその人達の事まで学ぶ必要あるの?って話なんですが、
 
 
必要があるかないかというよりも、それに対していかに愛情を注ぐのかの話だと思うんですね。
 
例えば好きな人ができたら、
 
その人の出身地やら、生い立ちやら色々気になるものですよね。
 
それを知ってさらに愛情が深まる。
 
精油の産地やら製造法やらを憶えるのも、リフレクソロジーの歴史を覚えるのも
 
それと同じようなものだと思うんです。
 
 
しかし、
 
しかしですよ。
 
何十個もある精油それぞれの詳細を全部暗記しなければいけないと思うのは、
 
ちょっと気持ちに負担がかかり過ぎると思います。
 
せっかくアロマに興味を持ち出したのにこんなに覚えなきゃいけないの?
 
私には無理!
 
なんてなって、それで終わってしまったらそれこそ勿体ないわけです。
 
好きな人の出身地や生い立ちを知らなければその人を愛せないわけではありません。
 
それは後からでもいいんです。
 
まずは簡単に覚えられる範囲の事に興味を持つだけでも良いと思うんです。
 
 
では、先程のジュニパーに関して。
 
ジュニパーには、体内の毒素を身体の外に追い出すという性質があります。
 
これは、人間のある臓器の機能と通じるところがありますよね。
 
このブログをよくご覧になっている方はすぐにおわかりになったでしょう。
 
わからなかった方は、前々回の記事を読んでみてください。
 
ジュニパーの性質は、人間の○○と似ている。
 
その答えとアロマリフレに関して次回詳しくお伝えしたいと思います。
 
 

アロマを生業にできるのか?

こんばんは。今澤です。

今から十年以上前、受験者の九割が女性という少々肩身の狭い状況の中、
試験を受けに行き取得したアロマテラピー検定1級。

日本アロマ環境協会のホームページにもある通り、合格率は90%と高いものの、アロマの種類だけでなく、解剖学、法律に関する事なども専門的に学ぶ事ができる良い機会でした。

認定証ももらえますし、1級取得というだけでもそれなりの満足感があります。

ちなみに、

さらにその上にはアロマアドバイザー、アロマインストラクターなどの資格もあります。
(入会金、年会費などがかかります。)

また、協会は日本アロマ環境協会以外にも多数あり、それぞれが資格を発行しています。
(入会金、年会費などがかかる場合が多いです。)

入会金、年会費などを払わなければいけない事に悪い印象を持たれる方が多いと思いますが、協会側としてはそれをとらなければ経営が成り立たない側面もあるのだと思います。
そこは理解しなければいけないのかなと思いつつも・・

やはり!

入会金や年会費を払ってまでも維持する資格。

その資格を仕事で存分に活かしたいところではないでしょうか。

これまで私は日本及びイギリスで幾人かのアロマセラピストやアロマ愛好家の方達と出会ってきました。

その方達の中で、アロマを完全な生業とし、成り立っている人は一人もいませんでした。

何か他の仕事をしながらだったり、あくまでパート収入的な範囲であったり・・・

勿論、私が出会った方以外で、アロマを完全な生業としている人も存在するでしょう。

しかし、割合でいうとやはりそういった方はごくわずかだと思うのです。


一度話は変わって、

先日、私がリフレクソロジー以外にウクレレのレッスンをしている話をここでしました。

リフレクソロジーが足裏反射区への刺激に対し、ウクレレは演奏をしながら手の平反射区を刺激する。

そこに、リフレとウクレレとの共通性を見出していたのですが、

今はこんな考えが強くなっています。

リフレクソロジーは触覚

ウクレレは聴覚

人間の五感の中で別々の感覚ではありますが、そこに共通するのは癒し。

この考えでいくと、

アロマテラピーは嗅覚です。嗅覚の癒しです。

最終的には視覚も、味覚も、癒しという共通のテーマの基に何かしらやれたら面白そうだと思っているところですが、

触覚部門リフレと、聴覚部門ウクレレがある程度形になってきたところで、まずは嗅覚部門アロマに今後もう少し力を入れていけたらと思っている今日この頃です。

それが、アロマを生業にしたい人への少しでも手助けになれば、こんなに嬉しい事はありません。

まずは・・・

まずは、ブログの中で少しづつ、リフレクソロジーと絡めながら取り入れていきましょうか。

足ツボ腎臓反射区 腎臓をアレに例える

 こんにちは。今澤です。

先日、同級生から何年かぶりの電話がありました。

結婚式への招待に関する内容だったのですが、久々の会話に花が咲き、お互いの今の仕事に関しても話が進みました。

その中で私からリフレクソロジーという言葉を出すと、

「リフエス?リフエスオロジー??何それ?」

みたいな返答が返ってきました。

リフレクソロジーに興味を持ってこのブログに辿り着いた皆様とは違い、やはり一般の方にはリフレクソロジーという言葉はまだまだ浸透していないのだと改めて感じました。

やはり、リフレクソロジーよりも足つぼマッサージの方が断然伝わり易いようですね。
そこでなんとなく今日のタイトルでした。


さて、前回につづいて今回も腎臓に関して。


今回は腎臓の機能をモノに例えてご紹介したいと思います。

腎臓の機能のひとつ、血液をろ過して尿を作り出すということに関しまして、


血液をろ過という部分はざるに例えられます。



小麦粉をざるでこすとダマが残り、なめらかな部分だけ下に落ちますよね。

腎臓も基本的にはこれと同じ仕組みです。

しかし、

残るもものと、落ちるものが逆になります。

体に必要なものを残し、体に不要なものを落としています。


つまり、小麦粉でいうダマの部分は体に必要で残さなければいけません。

逆に、ざるでこして小麦粉でいうさらさらになった部分は体にとっては不要なものとなります。


そうやって、ざるの網目を利用してうまいこと必要なものと不要なものとを分別しているのが腎臓なんですね。

しかし、この網目がふさがってしまったり、

逆に広がってしまったりしたらどうなるでしょう?

不要なものが排出されない、もしくは必要なものまで排出されてしまうという大変な事態になってしまいます。


それこそが腎臓が機能しなくなっている状態です。

こういった事は高血圧、高血糖などによって起こります。

過食

運動不足

誰もがやりがちで、なんとなく習慣づいてしまっている何気ない事が、高血圧、高血糖などにつながり、そしてそれがさらに大病へと繋がってるいくという仕組みですね。

なくてはならない腎臓の機能。

足ツボマッサージ、いや正確にはリフレクソロジーの反射区においても腎臓を要チェックしましょう。

リフレクソロジー 腎臓反射区 輸尿管反射区 膀胱反射区

こんにちは。今澤です。

今日は久々にリフレクソロジーの反射区および解剖学のお話をしたいと思います。

リフレクソロジーを覚えていただくにあたって、通常まず最初に当たるのが腎臓、輸尿管、膀胱ですね。

体の中にたまった毒素を排出する為のひとつの方法として尿を作る事、排尿する事は欠かせません。

毒素が体内にたまったままでは様々な病気を引き起こしてしまいます。

血液をろ過して尿を作り出すのが腎臓

尿が膀胱へと流れていく部分が輸尿管

反射区はこのようになっています。

 





反射区を刺激して痛がったり、コリコリしていたりする場合は、腎臓が疲れ気味だったり、機能が弱まっている可能性があります。

・運動不足

太り気味

高血圧

これらに当てはまる方は腎臓に負担をかけている可能性があります。

腎臓に負担がかかり、毒素を排出できないと、腎臓病だけでなく、心筋梗塞などになる恐れもあるんです。
これは、血液に毒素が増えることで血管の内側が傷つき、動脈硬化が進行するからです。


 

たかがリフレクソロジー、されどリフレクソロジー。

 


 

腎臓、輸尿管、膀胱反射区、健康管理の参考にされてみてください。

 


 

他ジャンルからもらうヒント

こんにちは。今澤です。

常に新たな事への挑戦を!

と、前回の記事最後に威勢良く締めさせていただきましたが、

これに関しては、私自身もスクールの生徒さんからいつも感心させられています。

以前、70歳手前にして入学された生徒さんのお話をさせていただきましたが、この方に限らず、全くの別世界からリフレクソロジーの道に新たに挑戦されたという方がほとんどです。

ご自身の体の不調がきっかけでリフレクソロジーと出会った方、

今のお仕事にプラスアルファの技術を身につけたくリフレクソロジーと出会った方、

大きな理由はないが、なんとなくリフレクソロジーと出会った方、

きっかけは人それぞれ様々ですが、新たな事への挑戦として具体的な行動に出た事に敬意を表します。

前回取り上げたウクレレリフレクソロジーに関しても、私の新たな挑戦として構想がスタートしたのが4年ほど前。そこから徐々に形ができあがっていったものです。

リフレクソロジーかウクレレかどちらかに集中しろとおっしゃる方もいるかもしれませんが、どちらもやっている事によって一方だけやっていたのでは気づかなかった事が発見できたりします。

例えば、体の使い方に関して。

どう体を使ったらウクレレを楽に持てるか、

どう体を使ったらいい音を出せるか、

という視点は、リフレクソロジーの施術を行う上での体の使い方とも通じるものがあります。

リフレクソロジーにおいては、

どう体を使ったら楽に体重を乗せられるか、

どう体を使ったら反射区の深くまで響く圧をかけられるか

など、それぞれ別物ではあるのですが、普段から他ジャンルのものをそれぞれ違った角度から見ている事によって、一のジャンルだけしか見ていなかったら見えなかったものが見えてくる。

 


 

そう感じる場面が多々あります。

 


 

リフレクソロジーもそうですが、ウクレレもどう体を使うかという事の答えが、

 


 

その人の身体的特徴によって何種類も存在しますから、答えを探し集めていく事自体も私の挑戦であり、使命になっています。

 




ウクレレリフレクソロジー

 こんにちは。今澤です。

前回、意欲、集中力を高める方法を私のリフレクソロジーレッスンの内容にも沿ってご紹介しました。

このブログではあまり書いていませんでしたが、私はリフレクソロジーレッスンの講師の他に、ちょっと変わったレッスンの講師も務めています。

それが、ウクレレリフレクソロジー



弦楽器の演奏を通じて、

手の反射区を刺激しよう。

脳を活性化させよう。

というコンセプトの基、定期的に活動させていただいています。



ここでもやはり、

褒める。


緊張感を与える場面を作る。

という事を心がけています。

課題をクリアした時、良い演奏ができた時など、

褒める場面に関してはご想像がつきやすいかと思います。

では、

緊張を与える場面を作る。

これに関してはいかがででしょう?

リフレクソロジーレッスンと違って、ウクレレレッスンの場合は団体レッスンも行っています。

全員で同時演奏というのも行っていますが、それとは別に、皆の前で一人で演奏してもらう場面も毎レッスン取り入れています。

これが、緊張を与える場面の代表例です。

これも脳内にノルアドレナリンを分泌させてレッスン全体における集中力を高めていただく事を意図して行っています。

それから、数ある反射区を次から次へと新たに覚えていくリフレクソロジーレッスンと違い、ひとつの曲を時間をかけて覚えていくウクレレレッスンでは、脳への刺激が数を繰り返すごとに弱まりがち。

リフレクソロジーのブログなので詳しい内容はここでは控えますが、これに関しても毎レッスン私なりに工夫をこらしています。

新たな事への挑戦は、脳内にドーパミンを分泌させる事につながりますから、同じことをするのでも新しい要素を毎回取り入れて、良い意味で脳をだましてあげる必要があるわけです。

これは勿論、私生活においても共通にいえる事です。

毎日が同じ事の繰り返しに感じてしまう事は脳、そして体にとっても不健康な事です。

常に新たな事への挑戦を!

意欲、集中力を高める為には?

こんにちは。今澤です。


・褒める。


・緊張感を与える場面を作る。


これは、私がリフレクソロジーのレッスンにおいて心がけていることです。

まず、褒めるに関して。

人は褒められると脳内にドーパミンが分泌され意欲、モチベーションが高まると脳科学における実験でも明らかにされているそうです。

何かを習いたい、習った後にこういう事をしたいという気持ちが最初のうちは高くても、うまく覚えられなかったり、覚える過程において楽しみよりも苦しみの方が高まってしまったりすると、意欲やモチベーションはどんどん下がっていってしまうものです。

何か1つの事をうまく覚えられた時、達成できた時に、人から褒められるか褒められないかで達成感、満足度は全然変わってきてしまうと思います。

だから、私はしっかり褒めます。褒めている私側もそれは心地が良い事です。


次に、緊張感を与える場面を作る。に関してです。

人は緊張感のある場面に遭遇すると、脳内にノルアドレナリンが分泌されて集中力が高まるそうです。

学校で先生が生徒を叱責している場面を思い浮かべてください。
皆シーンと静まり返り、緊張感が走るでしょう。そういった時、脳内ではノルアドレナリンが分泌されて皆、集中力が高まっているという事になります。

しかし、叱られるのっていい気がしませんよね。

私も勿論、叱られるのは嫌いですし、逆に叱るのも嫌いです。

言葉の暴力やパワハラなどがシビアに問題にされる今の時代を考えても、叱責によって集中力を高めさせるというのはどう考えても良い事ではありません。

しかし、何かを習得するにあたって、集中力を高めてもらうことは欠かせません。

私の場合、叱るという事の代わりに、こういった事をしています。

リフレクソロジーのレッスンにおいて、生徒さんが習得した技術を毎回私の足に直接施してもらうという事をしています。

私がかつて通っていたリフレクソロジーのスクールでは、生徒同士がペアになって交代でそれぞれの足に練習するという事が常でした。

下手にやっていても相手も覚えたての生徒ですからプレッシャーはありません。

その代わり、たまに講師の足に施す時は非常に緊張したものです。

この緊張感も集中力を高める為のノルアドレナリンを分泌させるのに有効だったと思います。

その緊張感を活かしたレッスンをしています。

叱られた時の緊張感よりもよっぽど良いですよね。

但し、慣れによって緊張感というものは薄らいでしまうので、緊張感をできるだけ持続させる工夫をもっと考えていく事が今後の課題です。

褒める

 


 

適度に緊張感を与える場面を作る

 


 

 

これは、意欲、集中力を効果的に高める為にあらゆる場面で使える事です。

 


 

自分で自分を褒めるのでも良いんです。

 


 

自分で自分に緊張するシチュエーションを与えるのでも良いんです。

 


ぜひお試しください。

命に関わる反射区

こんにちは。今澤です。

今回は、心臓反射区に関して取り上げたいと思います。

心臓というと数ある臓器の中でも最も有名だといってもいい存在ですよね。

音楽シーンでいうならばビートルズやジミヘンなどにあたるでしょうか。

私個人的にはRANCIDというバンドが昔から好きなのですが、周りで知っている方がほとんどいません。

その為、RANCIDの事を伝える為には、アメリカのパンクバンドで、ツインボーカルで、ベースラインが格好いい曲が多くて・・・

などという風に色々な情報を出さなければなりません。

一方でビートルズなどは説明するまでもないですよね。

それと一緒で心臓も、説明するまでもない臓器

という印象が強いのではないでしょうか。

ところが、レッスンで心臓反射区を学習する際に、心臓って何でしょう?と質問すると、いざそう質問されると何て答えたらいいかわからないという生徒さんが結構います。

「体の左側にあってドクンドクンとしている臓器。」

心臓ってざっくり言ってしまうとそんなイメージかもしれませんね。

もう少し具体的な説明を加えると、

ポンプ機能によって血液を全身に送り出している臓器


となるでしょうか。

さて、リフレクソロジーにおいて、この心臓の反射区が硬かったり、押して痛がったりする場合、どんな事を推測したら良いでしょう?
心筋梗塞、狭心症といった心疾患は日本人の3大死因の1つとされています。

心筋梗塞は、冠状動脈(心臓に酸素や栄養を送っている)が血栓(血の固まり)によってふさがり心臓が壊死してしまう状態。

狭心症は、冠状動脈が硬化して心臓が必要とする血液が一時的に不足する状態。

こういった重大な病気を暗示している可能性もなきにしもあらずです。

施述をしながらでも、出来るだけ相手から普段の生活に関するお話を聞くようにしましょう。

・タバコを吸っている

・食事のバランスが悪い

・塩分、糖分、脂肪分を取り過ぎている

・運動不足

・血縁者に心疾患の患者がいる

などの項目にいくつも当てはまっていて、尚且つ心臓反射区にも反応が出ているのであれば普段の生活を本気で見つめ直し改善した方が良いかもしれません。

命に関わる反射区といったら大げさに聞こえるかもしれませんが、反射区の状態把握が大きな病気を未然に防ぐきっかけになる可能性もあるわけです。

ちなみに、医師免許のある者を除き、リフレクソロジストは当然ながら法律上診断は出来ません。
具体的な病名を挙げてあたかも診断のような伝え方をする事は決してしないようにご注意くださいね。

こむらがえりをリフレクソロジーで

こんにちは。今澤です。

「知人が最近、足がつりやすいんですが、何か対処法はないですか?」

ある生徒さんからそんなご質問がありました。

筋肉がつることを「こむらがえり」とも言います。

まず、こむらがえりは何故起こるのでしょう?

人間には、筋肉の伸びすぎを防ぐセンサーと、縮みすぎを防ぐセンサーというのが備わっています。

そのうち、縮みすぎを防ぐセンサーの働きが低下すると、筋肉が異常に収縮して痙攣を起こしてしまいます。

これが、こむらがえりが起こるメカニズムです。

こうなってしまう事を予防する為には、

前述のセンサーの機能低下を防ぐ為に、
そのエネルギー源となるカルシウム(乳製品、小魚など)、カリウム(芋類、バナナなどの果物など)、マグネシウム(海藻類など)といったミネラルの不足を食事から補う。


運動時や就寝時には水分不足からこむらがえりが起きやすくなる事があるので、
こまめな水分補給を心がける。

といった事が必要です。

では、ここからが本題。

リフレクソロジーにおいて、こむらがえりに対応した反射区といったらどこになるでしょう?

足には肩や腰の反射区やら、内臓の反射区やらがありますから、それぞれの疲労の改善にはそれぞれの反射区への刺激というのが最もオーソドックスな方法になります。

しかし、この症状にはどこの反射区??

と答えがなかなか導き出せない症状もありますよね。

今回のこむらがえりに関してもその1つだと思います。

ふくらはぎに起こる事が多いので単純にふくらはぎを直接揉みほぐすというのもひとつの方法だと思いますが、

五行の理論も取り入れて考えると、こむらがえりには肝臓の反射区、胆嚢の反射区、の反射区への刺激。

もしくはそれぞれの反射区の状態によっては五行の相生関係、相剋関係などを考えながらそれぞれの状態に関連した反射区を刺激というのが答えになります。

難しいお話はこの場では省略して、
単純に肝臓、胆嚢、目、そしては同じカテゴリーに入るのだと覚えておいてください。


また、これらを含む人間の器官には、良い状態か悪い状態かという2つの捉え方だけでなく、過剰か不足かという捉え方も存在しています。

それを調整するには、相生関係、相剋関係を見る必要があるわけです。

と、

難しいお話になってきました。

キリがないのでブログではこの位までにさせていただきます。
 
 

この奥の深いリフレクソロジーを、あなたももっと深く学んでみてはいかがでしょうか?

鳥の○○が人間のそれよりも大きいワケ

 

こんにちは。今澤です。

今日は、マイナーな反射区紹介シリーズとして、小脳を取り上げたいと思います。

一般の方でもイメージの浮かびやすい心臓や肝臓などと違って、小脳と言われてもピンと来ない方が多いと思います。

小脳には、

運動の微調整

平衡感覚を保つ

といった機能があります。

場所はこちら。





ご覧の通り、そしてその名前の通り、脳の中の小さい部位なわけですが、

鳥などに関しては人間と比べて小脳がかなり大きいそうです。

これは、空を飛ぶという非常に高度で複雑な運動をすることが関係しているそうです。


リフレクソロジーの技術を習得するにあたっても、この小脳は大活躍しています。

小脳は、体の動かし方を記憶していきます。

どんなふうに記憶してるかというと、
ある物事を習得するための練習中に、

うまくいかなかった動きは消し去る。

うまくいった動きは長く記憶を残す。

ということを繰り返しています。

これにより、一度覚えた動きは一定期間空いても残り続けるのだそうです。

子供の頃覚えた自転車の乗り方を、たとえ何年かブランクがあった後でも覚えているのと一緒で、今リフレクソロジーのテクニックをしっかり練習すれば、たとえこの先何年か全くやらない期間があったとしても脳は覚えているはずです。

一生涯使える技術を、是非あなたも練習してみてはいかがでしょうか。

ロンドンで受けたリフレクソロジーの印象

こんにちは。今澤です。

 

足裏の反射区への刺激は脳へと伝わり、脳を経由してそれぞれの反射区に対応する器官や臓器へと伝わると考えられています。

スポーツの試合で、監督やコーチが選手の背中をポンと叩いて気合いを入れている場面をよく見かけますよね。

ポンと叩かれた場所は背中ですが、別に背中の状態を良くしようとしているわけではなく、背中への刺激が脳へと伝わり、精神面が活性化され気合が入るわけです。

足裏反射区への刺激もこれと同じように考えるとわかりやすいかもしれません。

例えば、肩の反射区を指で刺激すると、その刺激の信号が脳へと伝わり、実際の肩周辺が活性化され肩こりの症状などが緩和されるわけです。

刺激イコール活性化となるわけですから、活性化させる為に、まずは脳が刺激を認識できなければ意味がありません。

私が以前、ロンドンでリフレクソロジー施術を受けた時のことです。
 

 

施術者は足裏をさする位の弱い刺激で終始施術を行っていました。
 

「こんなんでいいんだ・・」

それがその時の私の正直な感想でした。


施術後の印象ですが、精神面はだいぶリフレッシュできたものの、体は正直あまり施術前との変化を感じませんでした。

なぜ、イギリスのセラピストは弱い刺激しか足裏に施さないのか。

後々知った事ですが、これは私達日本人の生活スタイルと欧米人の生活スタイルの違いが関係していたんですね。

私達は家に帰ったら玄関で必ず靴を脱いで、靴下なり裸足で生活をしています。

つまり、家の中で足裏は靴から守られずにフローリングなりカーペットなり畳なり部屋と部屋との段差なりからほぼ直接的に刺激を受けながら生活をしているわけです。

それに対して欧米人の多くは、家の中で靴を履いたまま生活をします。

家の中でさえ足は靴から守られているわけです。

つまり、普段から刺激に慣れていないので、欧米人向けのリフレクソロジーは弱い刺激でも脳が刺激として認識しやすい。

そのやり方を普段から足裏への刺激に慣れている日本人が受けると物足りない刺激となり、脳にも刺激が伝わりにくく、

結果、活性化されにくい

と、なってしまったのではないでしょうか。


逆に、欧米人にアジア式の刺激で施術をするとどうなるでしょう?

これは、刺激ではなく、単なる痛み、

イコール、ストレスとなってしまうでしょう。

欧米人に限らず、刺激の度合いには個人差がありますから、


「痛気持ちいい」

を目安に刺激するのが活性化に良いと思いますよ。

「とても満足して帰られました。 本当に施術がとても楽しかったんです!」

 
おはようございます。今澤です。

60分2,980円の某ボディケアサロンに勤務中の男性セラピストから。

結果を出せるセラピストになりたいと思い・・」

そんな言葉と共に、体験レッスンのご予約をいただいたのが先月の中旬でした。

その後、本レッスンへと進み、先日、次回のレッスン予約のやりとりメールの中でこんな嬉しいメッセージをいただきました。

ご本人から許可をいただきましたのでご紹介したいと思います。

「本日、常連のお客様にリフレコース60分入ったのですが、とても満足して帰られました。

本当に施術がとても楽しかったんです!

マンツーマンの今澤先生のところを選んで本当に良かったです。
また来週よろしくお願いいたします!」

前述の60分2,980円のボディケアサロンは最近非常に増えてきています。

その全てではないと思いますが、そういったサロンの中でリフレクソロジーコースは簡単な研修のみでスタッフに施術をさせているという所が少なからずあるようです。

私自身、客としてそのようなサロンに行った時にもそれを感じさせるリフレクソロジー施術を受けた経験があります。

なんとなく、これでいいのかな?という感じでリフレクソロジー施術をされている方、リフレクソロジーの楽しさをもっと知る為にも是非もっと深く学んでみてください。


全てはやり方次第

 

こんにちは。今澤です。

セラピストは自分の身体も守らなければいけない。


指にピンポン玉のような「揉みダコ」ができたセラピストを見たのをきっかけに、自分の身体を守る為のテクニックとして私が辿り着いたのは以下の2つの事を軸にしたものでした。

・衝撃を分散させる。

・衝撃から逃げるようにしながら受け止める。

指の動かし方から「ローリング法」と仮に呼んでいます。

このブログでは文章と写真、絵などを使いリフレクソロジーの様々なテクニックをご紹介していますが、

このテクニックに関しては細かいニュアンスまで伝えづらい為、レッスン時に生徒様にお伝えしています。

このテクニックを使っている結果、私の指はこの通りです。




勿論、スクールの卒業生の指も同様です。

揉みダコにしても何にしてもそうですが、避けては通れないものとして捉えているものの中には、実は回避する為の方法が存在しているものもあるのではないでしょうか。

全てはやり方次第なんです。

え・・・?

こんにちは。今澤です。
前回記事の続きです。
15年ほど前に、私がリフレクソロジーの某有名チェーン店で見た衝撃的なもの。
勘の良い方や、この業界の方などはすぐにおわかりになったかもしれません。
それは、
担当の先生の指にできたタコです。
通称「揉みダコ」なんて呼ばれているものですね。
その先生の揉みダコはとにかく凄まじかったのです。
親指と人差し指の関節それぞれにピンポン玉がついているような。
そんな印象でした。
それを見た時に最初に出た感情というのは、
すごい とか、
かっこいい
とかではなく、
心配
 
でしかなかったんですね。
私は、すかさず質問しました。
「その指すごいですね。どうしたんですか?」
たしかそんな感じに質問したと記憶しています。
恐らく心配そうな顔つきで。
それに対し、先生からは意外な表情で意外な返答が返ってきたのです。
これは私の勲章なんです。お客さんの足を揉み続けた結果にできたものだから。
自信たっぶりに誇らしげな表情でそんな風に語る先生。
「え・・・?」
本当に申し訳ないです。今これを読んでいる方の中で、同じように揉みダコがある方もいらっしゃるかもしれません。
誇らしいものとして捉えている方には本当に申し訳ないのですが、私がその時、頭の中に浮かんだものは、
「え・・・?」
という疑問の感情だったのです。
恐らく、その時の私の表情は固まっていたでしょう。
私はその頃まだ、リフレクソロジーを本格的にはやっていませんでしたが、将来施術の繰り返しによって指にボンっとピンポン玉のようなタコができていった時に果たしてそれを誇りとして考えられるか?
正直疑問に感じました。
身につけたテクニックによる施術で、相手の体が良くなればそれだけで良いというわけではない。
セラピストは自分の身体も守らなければいけない。
その時の体験がきっかけで、私は強くそう思うようになりました。
揉みダコを作らない施術法。
つまりは、自分の身体を守る施術法。
試行錯誤を繰り返した後に、私はあるテクニックを作り上げました。
人間の体は同じ部位に衝撃を受け続けると、そこを守ろうとします。
武士が身を守る為に、硬い鎧(よろい)を身に着けるが如く、皮膚を硬くして身を守ろうとするのです。
揉みダコができるのもその原理です。
指の同じ部位にばかり衝撃を受け続けると、体はそこを守ろうとして皮膚を厚くします。
つまり、鎧をつけるんですね。
鎧をつけても、その鎧がもろくて役に立たなければ今度はさらに硬い鎧をその上に作ろうとします。
そうして硬い鎧、硬い鎧、と重なっていって硬い硬い大きな大きなタコになっていってしまうんですね。
ならば、そうなる事を防ぐためにはどうしたら良いのか。
試行錯誤の末に、私はある方法に辿り着きました。
つづく

15年前のあの出来事

 

こんにちは。今澤です。

私が生徒さんにリフレクソロジーをお教えするにあたってとても大事にしている事があります。

このブログでもご紹介しているリフレクソロジーのテクニックを、生徒さんの特徴に合わせてレッスンの進行方法など考えながら身につけていただいているわけですが、

身につけたテクニックによる施術で、相手の体が良くなればそれだけで良いというわけではありません。

相手がプラスになる代わりに自分がマイナスになってしまっては意味がないのです。

どういう事なのか、

私の体験を交えながらお話したいと思います。

昔、私がリフレクソロジーの某チェーン店に客として行った時のお話です。

もうかれこれ15年ほど前の出来事でしょうか。

それだけの年月が経っているにも関わらず、未だに記憶に深く残るある出来事がありました。

ある出来事。

具体的にいうと、ある衝撃的なものを見たのです。

スタッフの方に案内され、施術席につくと、

「宜しくお願いします。本日担当させていただきます○○です。」

と、正面に座った私の担当の先生。

その先生の指をよく見ると、

いや、当時の記憶が曖昧ですが、よく見ようとしなくても自然と目に入ってくるほど目立っていたかもしれません。

その指の何かが。

ここまでお話をすると、勘のいい方はもうお分かりになったかもしれません。

私が見たある衝撃的なものとは何だったのか。

続きは次回記事で詳しくお話ししたいと思います。


股関節反射区

こんにちは。今澤です。

 


 

前回記事の答えです。

 


 

股関節の反射区はこちら。

 


外くるぶしの周り(青)が股関節の外側に関連

$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

 

 

内くるぶしの周り(ピンク)が股関節の内側に関連していると考えられています。
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

 


 


 

つまり、こんな感じです。

 

 

 

$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

 


 


 

少し難しい話になりますが、内くるぶし、外くるぶしそれぞれの状態を把握する事によって、その人の重心を把握する事にも繋がります。

 


 

前回記事の通り、

 


 

足のつけ根周辺に痛みを感じるという方、

腰痛の原因が股関節への負担と関係している方、

左右股関節への偏った負担が骨盤の歪みに繋がっている方、

などなど股関節からくる体の不具合を調整するのに大事な反射区ですね。



内側は左手で足首を支えながら右手でサムウォーク。


外側は左手でサムウォークしましょう。


手を逆にして右足にも行ってください。

 


 


 


 

股関節はどこと繋がる?

 

こんにちは。今澤です。

実はこんな反射区もありますシリーズ。
 

今回は股関節の反射区をご紹介したいと思います。

股関節は体に大、小、数ある関節の中でも最も大きな関節ではありますが、

上半身の重みを支え、下半身からの衝撃に耐え、常に負担がかかり易い部分です。

$リフレクソロジーを無料で学べるブログ


それだけに足のつけ根周辺に痛みを感じるという方、

腰痛の原因が股関節への負担と関係している方、

左右股関節への偏った負担が骨盤の歪みに繋がっている方、

などなど股関節からくる体の不具合は非常に多いです。

そんな重要な股関節の状態を手軽に把握したり、

改善できたりしたらとっても便利ですよね。

さて、

これまでご紹介してきましたメジャーな反射区、

こんな反射区もありますシリーズの、ややマイナーな反射区紹介から、体の部位と反射区との位置関係はだいたいでも把握できてきましたでしょうか?

それでは、

問題です。

股関節の反射区は足のどの辺にあるでしょうか?

このブログは2011年からスタートしていますが、以前からよくご覧になっている方はすぐにお分かりになったかもしれませんね。

答えは・・・


次回お伝えします。

史上最年長の生徒様

 

こんにちは。今澤です。



このブログから誕生したイマザセラピースクール に、史上最年長の生徒さんが入学されました。もうすぐ70歳。今もお仕事を継続中との事です。





新しい事に挑戦するのに年齢は関係ないのだと、私自身も勉強させていただいています。


これまでも、ここには様々な方達が学びに来られました。


運送業、営業職、介護福祉士、看護師、経営コンサルタント、コンシェルジュ、歯科助手、主婦、セラピスト、フリーター、ミュージシャン(五十音順)


リフレクソロジーはどんなジャンルの方でも、どんな年齢の方でも垣根なく1から学ぶことのできる素晴らしい文化だと思っています。


私自身もそうですが、リフレクソロジーをきっかけに家族とのコミュニケーションが増えたり、ナチュラルに健康と向き合う機会ができたり、


リフレクソロジーというものが、生活の中でなくてはならない存在になっています。


これからもこの素晴らしい民間療法を、責任をもって様々な方達に伝えていけたらと思っています。


前後、上下、左右動き回るあの骨

こんにちは。今澤です。

 


 

実はこんな反射区もありますシリーズ。


前回からご紹介しています肩甲骨。

 


 

・肩を挙げる、下げる。

 


 

・腕を上げる、下げる。

 


 

・胸を開く、閉じる

 


 

これらの動きは全て、肩甲骨の動きに伴うものです。

 



鎖骨とのみ繋がり、背中からは浮いているような構造によって、肩甲骨はこのような沢山の動きを可能にしています。

 


 

沢山の動きをするからこそ、その動きを支える周りの筋肉にも常に負担がかかっています。

 


肩甲骨、そしてその周辺の筋肉を含めた反射区として捉えるのが、肩甲骨反射区の捉え方ではないかと私は思っています。

肩甲骨の反射区はこちらです。

 

※足の側面小指(第五趾)側です。

 



セルフリフレ法のご紹介です。


まずは足をつかむような形をとります。

親指はくるぶしの下あたりに。


 

 



親指以外の4指を使い、肩甲骨反射区に沿って円を描くように刺激していきましょう。

 

 


指の先を使っています。

 

 

右足にも同じように行いましょう。

 

 

 


 


 

注意

 

 

 

・熱がある方

 


・アルコール飲酒後の方

・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)

・高血圧の方

・骨粗しょう症の方

・重度の病気療養中の方



などはリフレクソロジーをお避けください。

 

なんで肩甲骨?

 

こんにちは。今澤です。

実はこんな反射区もありますシリーズ。

今回は、肩甲骨です。

反射区の場所の紹介の前に、

まずは肩甲骨の名前の由来から。

肩甲骨の中の「甲」という字には様々な意味合いがありますが、

恐らくこれが当てはまるでしょう。

「カメやカニの体を覆う硬い殻状のもの。こうら」

先人は、肩を覆う硬い殻のような骨という捉え方をしたのでしょうか。


英語では、肩甲骨を「scapula スキャプュラ」と呼ぶそうです。

これは、ギリシャ語「スカプトー」「掘る」に由来するのだとか。

そういわれると、これに形が似ていますね。





ちなみに、丸で囲っている部分は烏口突起。 鳥の口に似ているのが名前の由来のようです。


肩甲骨に注目していただいたところで、


次回はその機能と反射区に関して取り上げたいと思います。


赤ちゃんの抱っこ疲れを癒す!

 

おはようございます。今澤です。

1歳半になる私の次男。




なかなかの重さになってきて、一瞬の抱っこ移動や、抱っこ遊びでも結構腕にきます。

5歳の長男に関してはもう抱っこはきついですね。
子供を抱っこした後や、お仕事などで重い物を抱えた後、長時間のパソコン作業などで腕の血行が悪くなった後にもおすすめしたいのが、

前回ご紹介しました肩関節、腕の反射区のセルフリフレです。

前回の内容をまとめますと、

足には体全身が反映されていますので、

下の絵のピンク色部分の肩関節、腕が、
腕反射区
足ではこの部分(ピンク色部分)に対応しています。
腕 反射区


セルフリフレ法は簡単です。


いつものように親指歩き(サムウォーク)  で対応部位をセルフリフレしていきましょう。

腕反射区 左足 サムウォーク
腕反射区 右足 サムウォーク


 

筋肉が比較的薄い部分ですので、強く押し過ぎないようにしましょう。





 
注意
 
・熱がある方


・アルコール飲酒後の方

・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)

・高血圧の方

・骨粗しょう症の方

・重度の病気療養中の方



などはリフレクソロジーをお避けください。


足裏でわかリます。あなたの肩コリどこから?

こんにちは。今澤です。

 


 

足裏の反射区というと、内臓に繋がるイメージが強いかもしれませんが、実はこんな反射区もあります。

 


 

肩関節、腕の反射区。

 


 

場所はこちらです。

 


 

何故、この場所が肩関節、腕の反射区なのかというと・・・

 


 

今度はこの絵をご覧ください。

 


 


肩関節、腕は体を正面から見た時に、

 


 

上半身の最も外側に位置します。

 


 

ですので、

 


 

足裏でも同じように、上半分の最も外側が肩関節、腕の反射区となるわけです。

 


 

ちなみに、肩の反射区はこちらで、

 



 

首の反射区はこちら。

 


 

例えば、肩の反射区がコリコリの方がいたとします。

 


 

同じ肩の反射区内でも、今日ご紹介した肩関節、腕反射区寄りがコリコリしている人は、腕への負担が多くてそこから肩コリに繋がっている人。

 


 

首反射区寄りがコリコリしている人は、

 

同じ肩コリでも首への負担が多くてそこから肩コリに繋がっている人。

 


 

という細かい見方ができるわけです。

 


 

足裏のコリコリ感がつかめる方は、

 


 

周りの方の足裏もぜひ、チェックしてみてください。


公開!セルフリフレ便秘解消テクニック

 

 

おはようございます。今澤です。


前回の記事、ここ最近ではかなりのアクセスをいただきました。


見て下さった方々ありがとうございます。


便秘でお悩みの方がそれだけ多いのか、もしくはタイトルが気になった方が多かっただけなのか・・・

気になるところであります。


さて、今回は大腸反射区のセルフリフレ法を公開したいと思います。


自分なりのやり方で揉むだけでも効果の出る方もいますが、本格派の方は是非挑戦してみて下さい。



大腸の反射区を細かく分けると、前回取り上げましたS状結腸の他に上行結腸、横行結腸、下行結腸、直腸があります。


流れはこのようになります。

大腸 反射区 流れ

全反射区トータルで施術を進める場合はまた別ですが、今回ここでは厳密に大腸の流れに沿って刺激を与えていく方法をご紹介します。


まずは右足から。
大腸反射区の場所をご自身の足裏に当てはめ、

1.矢印の方向に向けて親指歩き  (サムウォーク) で刺激。
大腸反射区 サムウォーク

2.矢印の方向に向けて親指歩き  (サムウォーク)で刺激。

大腸反射区 サムウォーク

 

つづいて、左足。

 

まずは横行結腸を以下の方向に親指歩き(サムウォーク)  します。
横行結腸反射区 サムウォーク

 

下降結腸

下降結腸反射区 サムウォーク

 

S状結腸

S状結腸反射区 サムウォーク

 

最後に肛門

肛門反射区 への刺激

爪が当たらないように注意して行いましょう。


サムウォークの場合、方向が東洋式とは逆になるのが特徴です。

 

このことはこちら でもご説明させていただいています。
 
 
注意
 
・熱がある方

 

・アルコール飲酒後の方

・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)

・高血圧の方

・骨粗しょう症の方

・重度の病気療養中の方

などはリフレクソロジーをお避け下さい。


足裏のココが便秘解消のカギ!?

 

こんにちは。今澤です。


このブログから誕生したイマザセラピースクール。



卒業生の施術でも改善例が目立つのが便秘に関してです。

 

過去にはこんな声がありました。


 

「4回程、リフレクソロジーを受けたのですが、いつも便秘で、そこを集中的にお願いするのですが、次の日には必ず便秘が解消されます。それには、驚きます。」

 


image

 

「当日夜、お小水の出がよかったです

又、いつも快便で午前中、定時に排泄したにも拘らず夜分に又、たっぷり出ました。足がポカポカして朝までぐっすり眠りました。」

 

 

 

{DC964032-0564-4B0D-AFB6-15D77E9FBBBC:01}
 
「体があったまる。左足が終わった頃、ガスがでそうな感覚があり、腸が動いているのかなと思いました。」


 

便秘改善に特に関連の深い大腸の反射区はこちら。




 

大腸の反射区をさわっていると、人によって硬い場所が異なります。


 

人によってはこの辺(丸囲み部分)だったり、




 

人によってはこの辺だったり。




 

多いのはこちらのポイント。




 

ここはS状結腸という部位です。


 

その名の通り、S字型にカーブした形をしています。


 

ここは便が停滞しやすく、便秘によって痛みがおこる事もあるんですね。


 

リフレクソロジーの練習を重ねると、触っただけで反射区のどの辺が特に硬いかなどがわかってきます。


まだそれができない人は、便秘といったらこの辺が硬い可能性が高い!とある程度目星をつけて足もみをすると良いと思いますよ。


体の中でで最も長い臓器は実は・・

こんにちは。今澤です。


 

今日のタイトル、体の中で最も長い臓器、

 


 

それは、

 


 

小腸

 


 

「小」とつきますが、実は大腸よりも長いんです。

 


 

日本人の平均的な小腸の長さは約6メートル!(大腸は1.5メートル)

 


 

小腸の粘膜には絨毛という無数の突起があります。

 



 


 

この無数の突起を全て広げると、その表面積はなんと、テニスコート1面分にもなるそうです。(大腸はテニスコート半面分)

 


 

テニスコート1面分もの面積になるものが自分の体の中に収まっているなんてびっくりですよね。

 


 

この構造によって、小腸は食物の栄養素を効率よく吸収しています。

 


 

心臓、肝臓といった有名人(臓器)と比べると、普段あまり脚光を浴びることの少ないちょっと地味な存在の臓器かもしれませんが、

 


 

小腸もとっても大事な臓器。

 


 

日々労ってあげましょう。

 

 

小腸の反射区への刺激をご紹介します。

ここが小腸の反射区(ピンク部分)
$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

手をグーにして、

このように刺激を与えます。


$リフレクソロジーを無料で学べるブログ

九州からも予約が。卒業生の報告

こんにちは。今澤です。


このブログから誕生したといっても過言でないイマザセラピースクール


 
弊校を一年ほど前に卒業した深瀬さんから近況報告が聞けました。




 

掲載の了承をいただしましたのでそのまま載せさせていただきます

 


「お久しぶりです。あれから約1年、早いですね!


プレオープンから数えると、サロンの方も6月末に1年を迎えます。


営業に関しては、まだまだ波がありますが、予想以上にいらしているかなとは思います。


1年目の月の目標金額が、アルバイトをしていた時のお給料くらいでしたので、そこに届くか届かないかという感じなので、まずまずと言ったところでしょうか。


いらしてくださった方に誘われて、別分野の方々とイベントを開催したりして、そこからまた繋がりが広がったり、Instagramで見つけてくださった九州の方が、わざわざ東京旅行の際にご予約入れてくださったりと遠方からも来てくださっています。


2年目はさらにリピーターの方を増やして行く事を目標にしていきたいと思ってます。」



現代ならではの手法と口コミで次々とお客様の輪を拡げている深瀬さん。

在校生や入学を検討中の方の鏡となる存在になリつつあるのではないでしょうか。

これからも応援していきます。



連休明けの憂鬱対処

 

大型連休明けの学校やお仕事に憂鬱な方も多いのではないでしょうか。
 
五月病というのは昔からありますが、今年は特にこの病を抱えている方が多そうですよね。
 
この時期にダメージを受けやすいのは東洋医学でいうと「肝」
 
「肝」は、西洋医学でいう「肝臓」の働きだけでなく、血液を貯蔵する働き、精神を支配する働きを持ち、自律神経系や新陳代謝の機能も担っています。
 
五月病にならない為にも肝を労わるようにしましょう。
 
リフレクソロジーでは、この辺の反射区がポイント。

また、青(緑)色の食べ物、酸っぱい食べ物なども肝を労わるとされていますよ。

令和新時代へ


 
胃、膵臓と消化器系の反射区のご紹介が続いています。

指十二本分の長さである事が名の由来である十二指腸と合わせ、大腸までこのように反射区が繋がっています。



2011年に投稿しました

便秘解消 まとめ。

という記事の中でも取り上げている反射区です。

この頃から読んでくださっている方がいたら嬉しいですがどうでしょうか。

平成時代に書いた記事を、令和という新しい時代につなげていけたらと過去の記事を最近よく自分で読み返しています。

記事一覧から何年も前の記事を読んでいただくのは大変だと思うので、うまい事新しい記事の中でも再び取り上げていけたらと思っているところです。

す、膵臓が痛い

こんにちは。今澤です。

 

 

無料で順番にリフレクソロジーを学びたい方は
コチラ から!

 

 


松田優作さん主演の「家族ゲーム」という映画をご存知でしょうか?


劇中、高校受験生の茂之が仮病を使って学校を休もうとするシーンがあります。


その時の台詞が、


「す、すい臓が痛い。」


でした。


独特なタッチで描かれているこの映画は、コミカルな部分も多くて楽しいのですが、


この、


「す、すい臓が痛い。」という茂之の台詞、


そして翌日にも畳み掛けるように発せられる母親からの「茂之、すい臓大丈夫?」という台詞。


すい臓というマイナーな臓器の取り上げ方とユーモアへの変換が絶妙なのです。


生活音をクローズアップして、BGMなどを一切使わない手法でも注目されたこの作品、一見の価値がありますよ。



さて、このすい臓(膵臓)という臓器。


具体的にどんな役割があるかご存知ですか?


まず1つ目は、


食べ物の消化を助ける膵液という消化液を分泌する役割、


もう一つは、


血糖値を調整する役割があります。


体を動かすエネルギー源であるブドウ糖。


このブドウ糖の濃度が血糖値です。


マイナーな臓器ではありますが、人間が生きていくのに欠かせない重要な役割を担った臓器なんですね。


膵臓反射区へのリフレクソロジーはこちらのページでちょこっと公開しています。


胃、膵臓、十二指腸の反射区


ストレスチェック

こんにちは今澤由章です。

空のときは、


500ml


満タンの時は、




1.5L

これは、なんと人間の大人の胃の、

最小時と、最大時の大きさ目安です。


最大で、あの大サイズペットボトルほどの容量にもなる胃の中の食べ物は、胃酸によって消化されます。

その時、自分の胃まで消化しないように、胃粘液が胃の粘膜を守っているんですね。  


しかし、様々な原因によって胃酸が分泌され過ぎたり、異粘液の分泌が減ったりしてバランスが崩れると、胃を痛めて胃炎をおこしてしまいます。

 
バランスが崩れる要因のひとつがストレス。

 
胃の反射区の状態をチェックする事が、ストレスのチェックにも役立つのはこの為です。

反射区がコリコリしていたり、押して痛がったりする場合は要注意ですね。

↑胃の反射区(ピンク部分)


ところで、私はリフレクソロジーの施術、レッスンの他にウクレレセラピーというものもやっています。

ウクレレは主に手の親指を軸として演奏をしますが、この親指というのは、

脳と胃に繋がる指です。

この事も、ウクレレ演奏をストレス改善にお勧めする理由なのです。

親指をせわしなく動かすのではなく、リラクゼーションミュージックなどをなめらかな指の動きで演奏しながらウクレレ特有の癒しの音からも癒される。
今後、私がさらに広めていきたいと思っているコンテンツです。

今週は団体レッスンで新たな生徒さんも加入予定なので気合い入ってます。




〇〇ためていませんか?

 

こんにちは。今澤です。

 


 

以前、こんな問題を出題したのを覚えているでしょうか?

 



リフレクソロジストに必要な知識【一問一答】

胃は(    )の影響も受け易い臓器ですので、反射区に反応が出ている場合、お客様が普段から
(     )をためていないか等も疑う必要があるでしょう。

 

答えはこちら↓

 

第372回 一問一答 復習7 解答

 


 


 

ご自身でも胃の反射区から、自分の胃の状態、よく把握しておくと良いですよ。

 


こちらが胃の反射区です。

 

 

細かくみると、左足に胃の前半部分の反射区が、そして右足に胃の後半部分の反射区があるという事になります。

 

 

【セルフリフレでの刺激法】

 

まず、右手を足の甲側に添えます。(左足に行う場合)

 

 


そして、矢印の方向に親指歩き (サムウォーク) で刺激していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

爪が当たらないように注意して行いましょう。


サムウォークの場合、方向が東洋式とは逆になるのが特徴です。

 


 



注意

 

 

 

・熱がある方

 

 

・アルコール飲酒後の方

・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)

・高血圧の方

・骨粗しょう症の方

・重度の病気療養中の方



などはリフレクソロジーをお避けください。

あの芸能人もかかった病気

パセドウ病。

 


そんな病名を聞いたことがあるでしょうか?

 


某有名歌手、ミュージシャン、サッカー選手などがかかった事でも話題になった病気です。

 


パセドウ病と関連の深い器官というのがまさに前回ブログで取り上げた甲状腺。

 


甲状腺が分泌している甲状腺ホルモンは、

 

体の新陳代謝を活発にしています。

 


しかし、その機能に異常が起きて、甲状腺ホルモンが多く出てしまう、

 

もしくは少ししか出ないといった状態になる人がいます。

 

多い場合が、パセドウ病

 

少ない場合は、甲状腺機能低下症

 

という名がつけられています。

 

具体的には、

 

【甲状腺ホルモンが多い場合】


・汗が異常に多い。


・暑がり


・脈拍数が多く動悸がする


・眠れない


・排便の回数が増える


・眼球がでてくる

 


【甲状腺ホルモンが少ない場合】


・汗が少ない


・寒がり


・脈拍数が少ない


・すぐ眠くなる


・便秘


・筋力が低下する

 


などの症状がでます。

 

甲状腺の状態を知る目安になるのが、足裏の甲状腺反射区ですね。

 

詳しくは前々回ブログをご参照ください。

 

甲状腺反射区のところがゴリッと硬くなっていたり、押すと痛かったりすると、甲状腺の状態が良くない場合があります。

 

そのような方は特によくセルフリフレするようにしてください。

 

どうせ、そんなのしても効果ないよと言いたい方、

 

では、

仮に効果がないとしましょう。

 

それでも足を揉むという行為で、全身の血行が良くなるという効果は確実にでます。

 

それにプラスアルファ病気を防げる可能性がある。

 

可能性があるという気持ち程度で構いません。

 

その程度の気持ちでつづけた結果、甲状腺に良い影響がでていたら最高ですよね。

 

最初から期待しすぎない程度に、良い未来をモチベーションに。

 

是非リフレクソロジーを習慣にしてほしいです。

 

 

甲状腺の役割 リフレクソロジー

こんにちは。今澤です。

 

前回、甲状腺反射区のセルフリフレ法をご紹介しました。

 

甲状腺は脳からの司令を受けて、新陳代謝を活発にする甲状腺ホルモンを分泌するのが主な役割です。

 

新陳代謝

 

甲状腺ホルモン

 

一見難しそうな名称ですがひとつひとつ理解していきましょう。

 

 

まず、

 

新陳代謝とは、古い細胞が新しい細胞に入れ替わる事です。

 

細胞というと難しく感じるかもしれませんが、

 

例えば、

 

髪の毛、爪。

 

これも細胞の一部です。

 

切った爪や、抜けた髪はまた生えてきますよね。

 

まさに古い細胞が新しい細胞に入れ替わるということです。

 

傷ついた肌は、治癒を経て新しい肌に生まれ変わりますし、折れた骨もまた治癒を経て新しい骨に生まれ変わります。

 

これも古い細胞が新しい細胞に入れ替わるということ。

 

こういった事こそが、

 

新陳代謝です。

 

その新陳代謝を活発にさせるのが甲状腺からでている甲状腺ホルモンです。

 

頭の中で少し整理できたでしょうか?

 

甲状腺ホルモンは生きていく上では欠かせません。

 

このホルモンがなくなると人間は1~2カ月ぐらいしか生きられないといわれています。

 

非常に重要な器官なんですね。

 

 

次回は甲状腺の異常によっておこる症状に関して取り上げたいと思います。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ ご不明な点、ご相談などお気軽にご連絡ください。

 

☎ 03-6869-2678 (営業電話は固くお断りいたします。)

 

レッスン中、施術中など電話に出られない場合がございます。
留守電にご用件を入れていただいた方には折り返しこちらからお電話差し上げます。

 

Mail コチラ

 

 

 

 

無料体験レッスン

 

 

〜東京青山・神奈川横浜 マンツーマンリフレクソロジースクール〜

本部 東京南青山教室
東京都内 港区・表参道・渋谷区・恵比寿・目黒区・世田谷区・中央区・千代田区・品川区・新宿区から短時間でアクセス可!


神奈川横浜教室
神奈川県内 横浜市・川崎市・相模原市・藤沢市・厚木市・町田市から短時間でアクセス可!


★沖縄県・岡山県・埼玉県・茨城県・千葉県など遠方からもお越しいただいております。