イマザセラピースクールとは

 

2009年にイギリスロンドンで出張整体サービスを行っていたセラピスト 今澤

 

 

 
サービスを通じ、交流をもった現地セラピストから西洋式リフレクソロジーの施術を受け、その素晴らしさに触れたのをきっかけに、かねてから習得していた東洋式リフレクソロジーにも改めて注目。

 


日本に帰国後も研究を重ね、東洋式、西洋式のリフレクソロジーテクニックに漢方の理論を取り入れた独自のリフレクソロジーを開発しました。

 


リフレクソロジーは他の様々な手技療法と比べ、正しい知識と技術を身につければ、誰もが手軽かつ、安全に健康作りを行いやすい非常に優れた民間療法です。

 


自分の周りだけでなく、人から人へ広い範囲にリフレクソロジーを広めたい思いで整体院の併設として立ち上げたのが、今坐整体院リフレクソロジスト養成塾でした。

 

 

その後、リフレクソロジーを、アロマセラピーやミュージックセラピー、アニマルセラピーなどと同様に、セラピーという大きな概念でくくり、リフレクソロジーを軸としてそれ以外の多種多様なセラピーも取り込んでいきたいという方針から、名称をイマザセラピースクールに変更。

 
東京南青山に本部オフィスを置くIMA THE THERAPY SCHOOL(イマザセラピースクール)として独立。現在に至ります。

 

 

Staff

今澤 良彰  代表講師 

 

▶︎詳しいプロフィール

 今澤 ゆみ  事務、デザイナー 

 中村 将太  講師(ハンドリフレクソロジーコース担当)

 

リフレクソロジーとは

 

リフレクソロジーの他に、足ツボ療法、足底反射術などといった名でも馴染み深いこの療法は、足に存在する、体の各臓器や器官に関連した反射区に刺激を与える事により、様々な体の不調改善が期待できるというものです。

 

 

今から4000年以上前の古代エジプトの壁画で、人と人が足揉みを行っている姿が描かれていている事からも、その歴史は古く、理論化されてからはアメリカ、ヨーロッパ、アジアを中心に多くの国で役立てられています。

 


世界中に数限りなく存在する手技療法の中でも、リフレクソロジーほど歴史が深く、多くの人々の間で健康作りに役立てられているものはないのではないでしょうか。

 

 

ご家族、ご友人など身の回りの人々、そして自分自身にも行う事ができ、仕事にする事もできる優れた療法です。

 

 


〜リフレクソロジーは世の中を変える力を持っている!?〜

 

 

超高齢社会を迎え、医療費は増大の一途。

 


病院には人が溢れ、医師不足が叫ばれています。

 

 

とある病院の待合室
とある病院の待合室

 

 

このような状況を救えるのは、自分、家族、身の回りの人々の健康を作り出せる人々なのではないでしょうか。

 

 

リフレクソロジーは正しい知識と技術を身につければ、誰もが安全に健康作りをできる非常に優れた民間手技療法です。

 

 

 

近年、リフレクソロジーに限らず、その他様々な手技療法に興味を抱いている方も多いのではないでしょうか。

 


しかし、高額な学費を支払わなければ技術と資格を取得できない、興味を抱いても経済的理由により先に進めないといったことで技術を学ぶ事自体をあきらめている方も多いようです。

 


このような状況を少しでも変えたく、これまで微力ながら様々な活動を行ってきました。

 


リフレクソロジーは世の中を変える力を持っていると信じています。

 


医療費削減、就業支援(リフレクソロジーを仕事にできる多くの人材の育成)を今後の大きな目標にすえ、これからも邁進していきたいと思います。

 

                           

Ima  the  Therapy  School 今澤 良彰


リフレスクール 講師プロフィール