リフレテクニック

リフレテクニック · 12日 12月 2019
こんにちは。今澤です。 今回は、過去にうちのスクール卒業生がお客様に行った施術から、 施術後のお客様の声をふまえてリフレクソロジーの良さを語りたいと思います。 「ずっと首が痛く上を向くことが出来なかったが、翌日から天上が見えるくらい上を向けるようになっていた。」 卒業生の石川さんがお客様からいただいたご感想です。...
リフレテクニック · 03日 12月 2019
前回、岡山県からはるばる関東の当校までリフレクソロジーを習いに来てくださった石川さんの話題をあげました。 石川さんのように宿をとり泊りがけで習いに来て下さる方は大変ありがたいのですが、現実的にはなかなか簡単にできることではありません。...

リフレテクニック · 10日 7月 2019
こんにちは。今澤です。 セラピストは自分の身体も守らなければいけない。 指にピンポン玉のような「揉みダコ」ができたセラピストを見たのをきっかけに、自分の身体を守る為のテクニックとして私が辿り着いたのは以下の2つの事を軸にしたものでした。 ・衝撃を分散させる。 ・衝撃から逃げるようにしながら受け止める。...
リフレテクニック · 08日 7月 2019
こんにちは。今澤です。 前回記事の続きです。 15年ほど前に、私がリフレクソロジーの某有名チェーン店で見た衝撃的なもの。 勘の良い方や、この業界の方などはすぐにおわかりになったかもしれません。 それは、 担当の先生の指にできたタコです。 通称「揉みダコ」なんて呼ばれているものですね。 その先生の揉みダコはとにかく凄まじかったのです。...

リフレテクニック · 05日 7月 2019
こんにちは。今澤です。 私が生徒さんにリフレクソロジーをお教えするにあたってとても大事にしている事があります。 このブログでもご紹介しているリフレクソロジーのテクニックを、生徒さんの特徴に合わせてレッスンの進行方法など考えながら身につけていただいているわけですが、...
リフレテクニック · 10日 6月 2019
おはようございます。今澤です。 1歳半になる私の次男。 なかなかの重さになってきて、一瞬の抱っこ移動や、抱っこ遊びでも結構腕にきます。 5歳の長男に関してはもう抱っこはきついですね。 子供を抱っこした後や、お仕事などで重い物を抱えた後、長時間のパソコン作業などで腕の血行が悪くなった後にもおすすめしたいのが、...

リフレテクニック · 04日 6月 2019
おはようございます。今澤です。 前回の記事、ここ最近ではかなりのアクセスをいただきました。 見て下さった方々ありがとうございます。 便秘でお悩みの方がそれだけ多いのか、もしくはタイトルが気になった方が多かっただけなのか・・・ 気になるところであります。 さて、今回は大腸反射区のセルフリフレ法を公開したいと思います。...
リフレテクニック · 31日 3月 2019
こんにちは。今澤です。 以前、こんな問題を出題したのを覚えているでしょうか? リフレクソロジストに必要な知識【一問一答】 胃は( )の影響も受け易い臓器ですので、反射区に反応が出ている場合、お客様が普段から ( )をためていないか等も疑う必要があるでしょう。 答えはこちら↓ 第372回 一問一答 復習7 解答...

リフレテクニック · 30日 1月 2019
セルフリフレによる肺の反射区への刺激の際の角度のポイント紹介です。
リフレテクニック · 20日 11月 2018
目の反射区のご紹介です。リフレクソロジーで目の疲れを改善しましょう。

さらに表示する