赤ちゃんの抱っこ疲れを癒す!

 

おはようございます。今澤です。

1歳半になる私の次男。




なかなかの重さになってきて、一瞬の抱っこ移動や、抱っこ遊びでも結構腕にきます。

5歳の長男に関してはもう抱っこはきついですね。
子供を抱っこした後や、お仕事などで重い物を抱えた後、長時間のパソコン作業などで腕の血行が悪くなった後にもおすすめしたいのが、

前回ご紹介しました肩関節、腕の反射区のセルフリフレです。

前回の内容をまとめますと、

足には体全身が反映されていますので、

下の絵のピンク色部分の肩関節、腕が、
腕反射区
足ではこの部分(ピンク色部分)に対応しています。
腕 反射区


セルフリフレ法は簡単です。


いつものように親指歩き(サムウォーク)  で対応部位をセルフリフレしていきましょう。

腕反射区 左足 サムウォーク
腕反射区 右足 サムウォーク


 

筋肉が比較的薄い部分ですので、強く押し過ぎないようにしましょう。





 
注意
 
・熱がある方


・アルコール飲酒後の方

・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)

・高血圧の方

・骨粗しょう症の方

・重度の病気療養中の方



などはリフレクソロジーをお避けください。