肩こりにレモングラスと肩周辺反射区

 

こんにちは。今澤です。

 

今回は、肩こり改善に関連したアロマリフレのご紹介です。


まず、アロマ(精油)に関しては、レモングラスを取り上げたいと思います。

※妊娠初期の方は使用をお控えください。



レモングラス


こちら、疲労回復や肩こり、神経痛に役立つとされている精油なんです。


さらに、外出の際に役立つある効果もあります。

あれもこれもと覚えていくと大変ですので、それに関しては次回ご紹介したいと思います。


↓こちらは参考程度に


◆レモングラス◆

科名:イネ科

抽出部位:葉

主な成分:シトラール、ゲラ二オール、ネロールなど

 

※シトラールなどの成分は、敏感肌に刺激を与えることがあります。

希釈濃度に関しては1%を上限にそれ以下の低濃度から始めてください。


 

▷アロマオイル 希釈濃度とは?


さて、肩こり解消に関連した反射区へのセルフリフレのご紹介です。

マッサージクリームの代わりに、レモングラス精油を使ったアロマオイルを使ってみましょう。

アロマの使い方

以下は、以前にもこのブログでご紹介したものですが、これも少しづつ分けてご紹介していきたいと思います。

 

今回は、肩の反射区です。


まずはこの反射区だけでも繰り返しアロマリフレしてみてください。

 

指の付け根のやや下、ピンク色にマークした箇所が肩の反射区になります。

肩反射区

 

【セルフリフレでの刺激法】

 

まず、左手を肩の反射区の裏側に添えます。(左足に行う場合)

肩反射区へのセルフリフレ刺激法

 

そして、外側から内側(足の親指側)に向けて

サムウォークをしていきます。

肩反射区への刺激法 方向


こんにちは。今澤です。

 

今回は、肩こり改善に関連したアロマリフレのご紹介です。


まず、アロマ(精油)に関しては、レモングラスを取り上げたいと思います。

※妊娠初期の方は使用をお控えください。



レモングラス


こちら、疲労回復や肩こり、神経痛に役立つとされている精油なんです。


さらに、外出の際に役立つある効果もあります。

あれもこれもと覚えていくと大変ですので、それに関しては次回ご紹介したいと思います。


↓こちらは参考程度に


◆レモングラス◆

科名:イネ科

抽出部位:葉

主な成分:シトラール、ゲラ二オール、ネロールなど

 

※シトラールなどの成分は、敏感肌に刺激を与えることがあります。

希釈濃度に関しては1%を上限にそれ以下の低濃度から始めてください。


 

▷アロマオイル 希釈濃度とは?


さて、肩こり解消に関連した反射区へのセルフリフレのご紹介です。

マッサージクリームの代わりに、レモングラス精油を使ったアロマオイルを使ってみましょう。

アロマの使い方

以下は、以前にもこのブログでご紹介したものですが、これも少しづつ分けてご紹介していきたいと思います。

 

今回は、肩の反射区です。


まずはこの反射区だけでも繰り返しアロマリフレしてみてください。

 

指の付け根のやや下、ピンク色にマークした箇所が肩の反射区になります。

肩反射区

 

【セルフリフレでの刺激法】

 

まず、左手を肩の反射区の裏側に添えます。(左足に行う場合)

肩反射区へのセルフリフレ刺激法

 

そして、外側から内側(足の親指側)に向けて

サムウォークをしていきます。

肩反射区への刺激法 方向


注意

・熱がある方
・アルコール飲酒後の方
・妊娠中の方(妊娠4か月以前の方)
・高血圧の方
・骨粗しょう症の方
・重度の病気療養中の方

 

 などはリフレクソロジーをお避けください。