なんで肩甲骨?

 

こんにちは。今澤です。

実はこんな反射区もありますシリーズ。

今回は、肩甲骨です。

反射区の場所の紹介の前に、

まずは肩甲骨の名前の由来から。

肩甲骨の中の「甲」という字には様々な意味合いがありますが、

恐らくこれが当てはまるでしょう。

「カメやカニの体を覆う硬い殻状のもの。こうら」

先人は、肩を覆う硬い殻のような骨という捉え方をしたのでしょうか。


英語では、肩甲骨を「scapula スキャプュラ」と呼ぶそうです。

これは、ギリシャ語「スカプトー」「掘る」に由来するのだとか。

そういわれると、これに形が似ていますね。





ちなみに、丸で囲っている部分は烏口突起。 鳥の口に似ているのが名前の由来のようです。


肩甲骨に注目していただいたところで、


次回はその機能と反射区に関して取り上げたいと思います。