足裏のココが便秘解消のカギ!?

 

こんにちは。今澤です。


このブログから誕生したイマザセラピースクール。



卒業生の施術でも改善例が目立つのが便秘に関してです。

 

過去にはこんな声がありました。


 

「4回程、リフレクソロジーを受けたのですが、いつも便秘で、そこを集中的にお願いするのですが、次の日には必ず便秘が解消されます。それには、驚きます。」

 


image

 

「当日夜、お小水の出がよかったです

又、いつも快便で午前中、定時に排泄したにも拘らず夜分に又、たっぷり出ました。足がポカポカして朝までぐっすり眠りました。」

 

 

 

{DC964032-0564-4B0D-AFB6-15D77E9FBBBC:01}
 
「体があったまる。左足が終わった頃、ガスがでそうな感覚があり、腸が動いているのかなと思いました。」


 

便秘改善に特に関連の深い大腸の反射区はこちら。




 

大腸の反射区をさわっていると、人によって硬い場所が異なります。


 

人によってはこの辺(丸囲み部分)だったり、




 

人によってはこの辺だったり。




 

多いのはこちらのポイント。




 

ここはS状結腸という部位です。


 

その名の通り、S字型にカーブした形をしています。


 

ここは便が停滞しやすく、便秘によって痛みがおこる事もあるんですね。


 

リフレクソロジーの練習を重ねると、触っただけで反射区のどの辺が特に硬いかなどがわかってきます。


まだそれができない人は、便秘といったらこの辺が硬い可能性が高い!とある程度目星をつけて足もみをすると良いと思いますよ。