甲状腺の役割 リフレクソロジー

こんにちは。今澤です。

 

前回、甲状腺反射区のセルフリフレ法をご紹介しました。

 

甲状腺は脳からの司令を受けて、新陳代謝を活発にする甲状腺ホルモンを分泌するのが主な役割です。

 

新陳代謝

 

甲状腺ホルモン

 

一見難しそうな名称ですがひとつひとつ理解していきましょう。

 

 

まず、

 

新陳代謝とは、古い細胞が新しい細胞に入れ替わる事です。

 

細胞というと難しく感じるかもしれませんが、

 

例えば、

 

髪の毛、爪。

 

これも細胞の一部です。

 

切った爪や、抜けた髪はまた生えてきますよね。

 

まさに古い細胞が新しい細胞に入れ替わるということです。

 

傷ついた肌は、治癒を経て新しい肌に生まれ変わりますし、折れた骨もまた治癒を経て新しい骨に生まれ変わります。

 

これも古い細胞が新しい細胞に入れ替わるということ。

 

こういった事こそが、

 

新陳代謝です。

 

その新陳代謝を活発にさせるのが甲状腺からでている甲状腺ホルモンです。

 

頭の中で少し整理できたでしょうか?

 

甲状腺ホルモンは生きていく上では欠かせません。

 

このホルモンがなくなると人間は1~2カ月ぐらいしか生きられないといわれています。

 

非常に重要な器官なんですね。

 

 

次回は甲状腺の異常によっておこる症状に関して取り上げたいと思います。