リフレクソロジーおすすめ文献

「リフレクソロジーに関するおすすめの文献といったら何ですか?」

 

ある生徒様からそんなご質問等がありました。

 

今回、この生徒様向けに私がおすすめしたのがこちらの2冊です。

まず「若石」

台湾にリフレクソロジーを広めたジョセフ・オイグスター神父(台湾名=呉若石 ごじゃくせき)による著書です。

 

反射区ごとの臓器や器官のわかりやすい説明が端的に説明されています。

 

各臓器が活発に動く時間帯など東洋医学に基づいた内容も盛り込まれていて面白いですよ。

 

五行説の紹介も載っています。ちなみに私が五行説に出会ったきっかけはこの本からでした。

 

2冊目、「足裏クリニック」は、TVにもよく出演されているリフレクソロジスト市野さおりさんの著書。

 

足裏の色や、指の形でその人の体調や性格などを占う内容で面白いです。

 

知識にまだ自信がない段階の方は、比較的簡単に覚えられる、このような足裏占いの内容を覚えておくと助けになるかもしれませんよ。

 

尚、お勧めの解剖学の本に関してはこちらでご紹介しています。

 

 

▶︎解剖学おすすめ文献