指と健康

前回記事で、リフレクソロジーの常連のお客様親子に施術後、ウクレレセラピーのモニターを受けていただいたことを書きました。


ところで、この親子の施術の内容はどうだったのか。


まず、お父さんの方は脳の反射区、そして胃の反射区に違和感がありました。


長時間の通勤とハードなお仕事をされている方です。 


脳の疲れ、そして、ストレスがたまると胃も痛くなるものです。


脳、胃どちらの反射区の違和感もやはりストレスによって体が悲鳴をあげているメッセージかもしれませんね。


関連反射区を中心にじっくり施術させていただきました。


次に娘さん。


この方は数年前に最初に施術を受けられた時には内股が激しかったのですが、施術による矯正とご本人の努力により今はだいぶ改善されています。


今回かなり久々の施術でしたが、最近また、たまに足首が痛くなるとの事で改めて調整させていただきました。


さて、この施術結果を受けて、施術後のウクレレセラピーでは、お父さんはウクレレで親指を中心とした動き、娘さんは小指を中心とした動きの演奏法をアドバイスさせていただきました。


何故その指なのか・・・


スクールの卒業生や在校生の皆さんには、ご想像がつくかもしれませんね。


楽しみながら体も整っていくって最高です。