フットセラピー

リフレクソロジーを仕事でやっている人、

もしくは、リフレクソロジーをこれから習いたい人。


周りの人にリフレクソロジーというものを伝える時、あなたならどんは言葉を使いますか?


一般の方に伝わり易い言葉でいうとやはり、

「足つぼマッサージ」ではないでしょうか。


しかし、この足つぼマッサージという言葉は正式な名称ではありません。


刺激するのは点であるツボ(経穴)ではなく、面である反射区。


また、日本の少しややこしい法律を考えると、マッサージという言葉も使いづらいところです。


あくまで正式名称はReflex(反射)

ology(学)でリフレクソロジーなわけですが、一般の方にリフレクソロジーと言っても
「それって何?」という反応も多いと思います。


私もこれに関しては呼び方に長く悩んでいました。


最近、たまに使うようになった呼び方が、

「フットセラピー」


Reflex(反射)は、日本であまり一般的に使われる言葉ではありませんが、

フット(足)、セラピー(療法)ならもう少しダイレクトに伝わりやすいかなと改めて思ったのです。


ここではあまり書いていませんが、リフレクソロジーレッスンに並行して私が行っている、ウクレレレッスン。


一見、あまり両者に共通点を感じられないかもしれませんが、セラピーという概念で一括できると私は思っています。


フットセラピーにミュージックセラピー。


これからもどんどん広めていきたいと思います。