資料請求はこちらから
無料体験レッスン

◆ MEDIA

メディア映像集はコチラ

 

その他リフレ動画集はコチラ

◆ エントリーコンテンツ

◆ スクール

       Q&A

入学お申し込み
リフレクソロジーを無料で学べるブログ

 

 

Link

 

これまで以下の地域の方々がイマザのレッスンを受けに来られました。
東京都 世田谷区、中野区、町田市、神奈川県 横浜市、川崎市、相模原市、厚木市、鎌倉市茨城県つくば市、埼玉県 さいたま市、所沢市、千葉県 千葉市、岡山県 倉敷市、鳥取県 境港市、沖縄県宜野湾市

資格認定証よりも大事なもの

リフレクソロジーの資格シリーズを続けさせていただきます。

 

リフレクソロジーを仕事でするにあたり、日本の法律上は特に資格は必要ないという事、

 

また、各民間のスクールや協会が発行しているリフレクソロジスト資格に関する私の見解を書かせていただきました。

 

加えて書くなら、

 

仕事をするのに資格が必要ないからといっても、技術も知識もまともに身についていない状態で人に施術をするのは大変危険な事ですし、そもそも仕事として成り立ちません。

 

また、あなたが規模や知名度などをふまえ、ここなら安心だと思って通ったスクールや協会も、そこが提供してくれるものが名ばかりの資格や認定証だけなら高い学費も全くの無駄になるでしょう。

 

私がかつて通っていたスクールの一つは、民間資格である整体師の資格を、あたかも国家資格でもあるかのように派手にアピールしていました。

 

そして、卒業時には証明写真入りのカード型の認定証をもらいました。

 

当時はそれをもらって誇らしい思いすらあったものですが、今思い起こすとどうでしょう・・

 

前回も書きましたが、こういったものの価値をある種のブランド的価値として捉えるのは良いですが、これをもっていれば安心だとは思わない方が良いと思います。

 

 

民間資格の認定証ももっているに越した事はありませんが、それよりも確実にスクールから得るべきは、確かな技術と知識だと思います。