資料請求はこちらから
無料体験レッスン

◆ MEDIA

メディア映像集はコチラ

 

その他リフレ動画集はコチラ

◆ エントリーコンテンツ

◆ スクール

       Q&A

入学お申し込み
リフレクソロジーを無料で学べるブログ

 

 

Link

 

これまで以下の地域の方々がイマザのレッスンを受けに来られました。
東京都 世田谷区、中野区、町田市、神奈川県 横浜市、川崎市、相模原市、厚木市、鎌倉市茨城県つくば市、埼玉県 さいたま市、所沢市、千葉県 千葉市、岡山県 倉敷市、鳥取県 境港市、沖縄県宜野湾市

資格は必要?

 

仕事でリフレクソロジーをするのに資格は必要なのか?  

 

単刀直入にお答えすると、

 

必要ありません。

 

わかりやすい例を挙げるなら、調理師免許。

これは立派な国家資格ですが、この免許(資格)を持っていなければ仕事として料理ができないのかといわれると、答えはそうではありません。

 

これが医師や弁護士などであれば、仕事をするうえで資格をもっている事が必須です。

 

同じ国家資格であっても、資格によってこんな大きな違いがあるのが現状です。

 

ちなみに、リフレクソロジーの資格というのは国家資格ではありません。 

 

各民間のスクールや協会、団体などがそれぞれの基準で発行している民間資格です。 

 

資格取得の為の明確な基準がスクールによってバラバラですから、そこのスクールでどの程度の技術や知識を習得できるのかは自分自身でしっかりと下調べをする必要があると思います。

かつての私自身の話ですが、

 

私は独立前、あるボディケアスクールを卒業した後に都内のある整骨院に就職しました。

 

そこのスクールの基準による卒業テストに合格した後の現場デビューだったわけです。

 

○○スクールを卒業した事に関して院長からは「専門的な勉強をしてきて偉いね」といったある程度の評価はしていただけたのですが、そこで高い学費を払って得た技術に関しては、全くプロの世界では通用しませんでした。

 

だからこそ、

 

プロの世界で通用する技術、知識を確実に習得していただく。  

 

それこそがスクールにとっての最重要任務だと思うのです。

 

スクール基準の資格や認定証を与えることよりも当然上にこなければいけないことです。