足にこんな形の骨が!?


 
舟状骨。
 
その名の通り。船のような形をした骨です。
 
一見、どこが船の形?と思うかもしれませんが、
 
寄って見ると•••
 
確かに、ちょっといびつな形の船に見えます。
 
英語名Navicular(ナヴィキュラー)はギリシャ語のナウス「船」に由来します。

 
反射区でいうと、足裏では消化器系、足の甲では肋骨の反射区とかぶってきますね。
 
特に、肋骨反射区周辺への刺激の際に、ここが他の部分と比べて痛がる方は、舟状骨にズレが起きている可能性が。
 
左右どちらかの足だけ痛むという方は、痛む側の舟状骨がズレている可能性があるという事です。
 
私の場合、こういった方へは整体操法を使ってズレを修正させていただいています。
 
反射区の状態だけでなく、その奥の骨の状態も把握する事は大事な事ですよ。
 
整体操法に関してもご興味のある方は、レッスンの中でお伝えさせていただいています。