甲状腺

 

主な特徴と働き

 

のどの下にあり、チョウチョウのような形をしている。
甲状腺ホルモンを出し、体内の代謝を促している。

 

 

反射区はこちら。

 

この反射区は、東洋式、西洋式で異なる場合があります。

今回は東洋式寄りでご紹介しています。


左足の場合でしたら、右手で足を支えながら、左手の親指の第一関節を使って反射区に沿って刺激を与えていきます。

ここの部分を使います。

こんな感じに刺激を与えていきます。