簡単解剖学 · 25日 3月 2020
肺は、右肺と左肺で一対をなしています。 右肺は上葉、中葉、下葉と3つの部分に分かれているのに対し、 左肺は上葉と下葉しかなく、大きさも右肺よりも小さくなっています。 これは、心臓が左肺寄りにあるためです。 ちなみにこちらは、足裏にある肺の反射区。 右肺を表す右足の肺反射区の下には肝臓の反射区があります。...
アロマリフレ · 06日 3月 2020
前回ご紹介しましたアロマで足つぼ講座。 このご時世で家で過ごす方も多いと思いますから、お家でもお試しいただけるように、改めて詳しいやり方をここでもご紹介したいと思います。 アロマリフレを行うにあたりまして、 1.まずはビーカーを用意します。 全身トリートメントと違って、足メインのリフレクソロジーでしたら50mlの小さめのビーカーで十分です。...

アロマリフレ · 28日 2月 2020
毎月、カルチャーセンター2店舗にて開催させていただいている「ウクレレリフレクソロジー」 この講座に加えて今月から全3回という形で 「アロマで!足つぼ健康法」講座を開催させていただいています。 少ない人数ではありましたが先日、無事第一回目を終えました。...
新型コロナウィルス感染者の中で、完治した人のほとんどは自分自身の免疫力によって完治しています。 治療薬がないのですから、完治させるには自分の免疫力に頼るしかないわけです。 一般的に免疫力というのは若い人の方が高く、年齢が高くなるほど弱まっていくもの。 しかし、だからといってあきらめてはいけません。...

ウクレレリフレ · 12日 2月 2020
手当てや愉気に関する記事を書きましたが、これらはアウトプット側ですね。 インプットという観点からすると、反射区ついて取りあげないわけにはいきません。 足裏同様、手の平にも全身につながる反射区というものが存在します。 それを刺激して健康を高めるのがハンドリフレクソロジー。...
整体 · 03日 2月 2020
前回、手当てに関して書いた記事に反響がありましたので、続編を書きたいと思います。 調子の悪い体の部位に、文字通り手を当てるだけでそこの状態が良くなる。 これは、野口整体の愉気という操法とも通じるところがあります。 愉気という言葉の通り、手の平(掌)から気を流す操法です。...

整体 · 28日 1月 2020
病気の手当てをする 怪我の手当てをする 日本人には聞き慣れた言葉ですよね。 「手当て」を辞書で引くと、 けがや病気の処置を施すこと。 とあります。 5歳の長男が咳で苦しんでいるというので、仕事から帰宅後すぐにこの手当てを施しました。 慢性的な症状には足裏反射区へのリフレクソロジー。 急性の症状には直接患部への手当て。 これが私のスタイルです。...
アロマリフレ · 22日 1月 2020
イギリスのとある病院では、ガン患者の精神的負担、身体的症状を軽減させる為、リフレクソロジーやアロマなどの補完代替医療を無料で提供しているそうです。 先日のスクール でのモニターレッスンでも、 施術後に体が軽くなった。 そして、心も軽くなったというモニターさんからの言葉が印象的でした。...

アロマリフレ · 16日 1月 2020
最近、朝起きた時に喉が痛い、痰がでる、声が出ない。 そんな方はいませんか? 乾燥激しいこの季節。一番の対処法は加湿器、マスクなどで睡眠中の乾燥を防ぐこと。 しかし、そんなことはこのブログからでなくとも多くの媒体から知ることができます。 このブログからは、それプラスαの情報をお届けしたいと思います。...
リフレテクニック · 11日 1月 2020
リフレクソロジー、足揉み店でよく見かけるのがグッズ販売。 力を使わずに強い刺激ができるツボ押し棒、それからツボ押しマット、 ツボ押しローラーなんてのもありますね。 具体的な商品名は出しませんが、ツボ押し棒で五千円、マットが1万円、ローラーにいたってはうん十万円! そんな商品がネットでも出回っています。 私からひとつ言わせてください。...

さらに表示する