だるさ、むくみの原因はここ?

老廃物を体の中から追い出す。

血圧を調節する。

血液を作るためのホルモンを出す。

カルシウムを体内に吸収させるのに必要な成分を作る。


これはある臓器の働きです。

ここの調子が悪いと、


・体のだるさがなかなか取れない。

・むくみやすい。

・貧血になりやすい。

それから、大腰筋という腰のインナーマッスルの近い場所にある臓器であることから

・腰痛になりやすい。

というケースもあるようです。

その臓器とは腎臓。

腎臓の反射区はこちらです。

ここを刺激すると腎臓を鍛えられるというのが反射区療法リフレクソロジーの考え。

 

リフレクソロジーは医療行為ではありませが、大昔から世界中で役立てられている健康療法です。

 

医療機関での定期的な検査に加えて、ご自宅での健康療法として取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

疲れない刺激の仕方、芯に入る刺激の仕方などはスクールでも指導させていただいています。

 

何をするにも体が資本。

 

健康を広めていきましょう。

 

 

 

この記事が少しでもお役にたてましたら、シェアを頂けると励みになります。